Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2 のアプリケーション互換性更新を動的な更新: June 2010

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 982520
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Windows アプリケーションの互換性更新で、次の Microsoft Windows オペレーティング システムの互換性の維持向上、ソフトウェア更新プログラムです。
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008
  • Windows 7
  • Windows Server 2008 R2
マイクロソフトは、これらの Windows オペレーティング システムのアプリケーション互換性に関する更新定期的にリリースしています。この更新プログラム パッケージは、これらの Windows オペレーティング システムのインストール中に動的更新を利用できます。

メモ オペレーティング システムをアップグレードする場合は、コンピューター、インターネットに接続する場合は、動的な更新、重要なコンテンツをダウンロードするよう求められます。セットアップ中に動的な更新をスキップするオプションがあります。

詳細

アプリケーションの互換性更新プログラムで解決される問題の種類

Windows サーバー 2008 SP2、Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2 の特定のレガシ ゲームやアプリケーションを Windows Vista サービス パック 2 (SP2) を実行してインストールしようとすると 1 つまたは複数、以下の現象が発生する可能性があります。
  • ゲーム、アプリケーション、またはファームウェアが正しくインストールされています。
  • ゲーム、アプリケーション、またはファームウェア システムが不安定になります。
  • ゲーム、アプリケーション、またはファームウェアの主な機能が正しく動作しません。

この更新プログラムをインストールした後に発生する動作を変更するアプリケーション

次の表に、累積的な更新プログラム パッケージに追加されたアプリケーションが一覧表示されます。更新プログラムをインストールした後次の表は、これらのアプリケーションの動作もについて説明します。

アプリケーション互換性更新プログラムは Windows Vista SP2 では、Windows Server 2008 SP2、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のいくつかの変更がトリガーされます。最も一般的な 3 つを以下に示します。
  • ハード ブロック

    更新、アプリケーションにハード ブロックを配置します。ハード ブロックは、Windows 7 と Windows サーバー 2008年との互換性がないのシステム上で実行するアプリケーションをようにします。

    メモ Microsoft Windows で、アプリケーションの製造元の同意を提供するだけの場合、Microsoft 以外のアプリケーションにハード ブロックを配置することができます。
  • ソフト ブロック

    更新、アプリケーションにソフト ブロックを配置します。Windows 7 と互換性がありませんするアプリケーションが実行を開始すると、ソフト ブロックを通知します。
  • 更新プログラム

    更新プログラムは Windows Vista SP2 では、Windows サーバー 2008 SP2、Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2、アプリケーションの機能が向上します。

6 月、2010 年にが含まれているアプリケーションの更新します。

Windows 7 または Windows サーバー 2008 R2

元に戻す全体を表示する
アプリケーション この更新プログラムをインストールした後の動作
Lenovo のタブレットのショートカット メニューソフト ブロックは更新の要求を生成します。
Logitech QuickCam追加ソフト ブロックの古いバージョンのアプリケーションを生成します。
実用的なビジョンの高速アクセス ソフトウェアソフト ブロックは、アプリケーションの古いバージョンを生成します。
App-vWindows Vista または Windows Server 2008 にアップグレード ブロックを Windows 7 または Windows サーバー 2008 R2 に生成します。
Lenovo の救助と回復 v4.23 以下ソフト ブロックを生成します。
Lenovo の救助とリカバリ ・ アプリケーションWindows Vista と Windows 7 のバージョンに存在している shim を削除します。
プロの v11.6 O & O を最適化します。アプリケーションの Windows 7 のインストールが可能にします。
アルコール 120 % v1.9.8アプリケーションをアップグレードした後を有効にインストールし、仮想ドライバーのアンインストール
Dell WebCam の中央アプリケーションの機能を有効にして、x x64 ベース バージョンの Windows 7 にアップグレードすると、Stop エラー、アプリケーションの古いバージョンを防ぐことができます。
アルコール 52 % v2.0.0.1331アプリケーションをアップグレードした後を有効にインストールし、仮想ドライバーのアンインストール
Quotewerks既存のソフト ブロックを削除します。

Windows Vista SP2 や Windows Server 2008 SP2

元に戻す全体を表示する
アプリケーション この更新プログラムをインストールした後の動作
バージョンに存在しています。CLR Dll の名前が変更された、新しいバージョンにある除外リストを追加します。
WinAmpWindows XP Service Pack 2 (SP2) のアプリケーション互換性 shim を削除します。

情報を更新します。

この更新プログラムを入手する方法

この更新プログラムを Microsoft Update Web サイトから利用できます。
http://update.microsoft.com
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトは、このファイルのウイルスをスキャンしました。マイクロソフトは、ファイルが転記された日付に利用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用します。ファイルは、ファイルに不正な改変を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。

前提条件

この更新プログラムを適用するには、以下のオペレーティング システムのいずれかの実行する必要があります。
  • Windows Vista SP2
  • Windows Server 2008 SP2
  • Windows 7
  • Windows Server 2008 R2
Windows Vista のサービス パックの入手方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
935791Windows Vista の最新の service pack を入手する方法
Windows Server 2008 サービス パックを入手する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
968849Windows Server 2008 の最新の service pack を入手する方法

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後コンピューターを再起動するはありません。

置換情報を更新します。

この更新プログラムは、以下の更新プログラムが置き換えられます。
929427 Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラム
932246 2007 年 3 月 Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラム
935280 2007 年 7 月 Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラム
943302 2007 年 12 月 Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラム
947562 2008 年 5 月の Windows Vista と Windows Server 2008 のアプリケーション互換性に関する更新プログラム
954366 2008 年 8 月は、Windows Vista と Windows Server 2008 アプリケーション互換性に関する更新プログラムが利用可能
957388 2008 年 12 月が Windows Vista と Windows Server 2008 のアプリケーション互換性更新します。
976264 アプリケーション互換性に関する更新プログラムは、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2: 2010年 2 月

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル バージョンは、次の表に示す属性を持つファイルをインストールします。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。日付および時刻これらのファイルは、ローカル コンピューター、ローカル時刻を現在の夏時間 (DST) バイアスと共に表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日付と時刻が変更できます。
Windows Vista と Windows Server 2008 のファイル情報のメモ
  • 特定の製品 (RTM、SP の SR_Level に適用されるファイルn)、および区分 (LDR、GDR) ことができます、次の表に示すように、ファイルのバージョン番号を調べることによって識別します。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品SR_Levelサービスの分岐
    6.0.600 2. 18xxxWindows Vista と Windows Server 2008SP2GDR
    6.0.600 2. 22xxxWindows Vista と Windows Server 2008SP2LDR
  • Gdr には広範囲にわたる非常に重要な問題を解決に広くリリースされる修正プログラムのみが含まれます。Ldr に修正プログラムに加えて、幅広くリリースされている修正プログラムが含まれます。
サポートされているすべての Windows サーバー 2008年と Windows Vista の x86 ベースのバージョン x
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Drvmain.sdb該当なし88,5642010 年 4 月月 16 日まで09: 53該当なし
Sysmain.sdb該当なし3,370,8662010 年 4 月月 16 日まで09: 53該当なし
サポートされているすべての Windows Server 2008 と Windows Vista の x64 ベース バージョン x
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Drvmain.sdb該当なし58,4262010 年 4 月月 16 日まで09: 55該当なし
Sysmain.sdb該当なし56,1822010 年 4 月月 16 日まで09: 55該当なし
すべての IA x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 をサポート
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Drvmain.sdb該当なし58,4262010 年 4 月月 16 日まで09: 53該当なし
Sysmain.sdb該当なし53,8802010 年 4 月月 16 日まで09: 53該当なし
Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2 のファイル情報のメモ
  • 特定の製品、マイルス トーン (RTM、SP を適用するファイルn)、および区分 (LDR、GDR) ことができます、次の表に示すように、ファイルのバージョン番号を調べることによって識別します。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品マイルス トーンサービスの分岐
    6.1.760 0.16xxxWindows 7 と Windows サーバー 2008 R2RTMGDR
    6.1.760 0.20xxxWindows 7 と Windows サーバー 2008 R2RTMLDR
  • Gdr には広範囲にわたる非常に重要な問題を解決に広くリリースされる修正プログラムのみが含まれます。Ldr に修正プログラムに加えて、幅広くリリースされている修正プログラムが含まれます。
サポートされているすべての Windows 7 の x86 ベースのバージョン x
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Drvmain.sdb該当なし151,3722010 年 4 月月 16 日まで08: 04該当なし
Sysmain.sdb該当なし4,051,0962010 年 4 月月 16 日まで08: 04該当なし
サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 および Windows 7 の x64 ベース バージョン x
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Drvmain.sdb該当なし105,8702010 年 4 月月 16 日まで07: 59該当なし
Sysmain.sdb該当なし121,2682010 年 4 月月 16 日まで07: 59該当なし
Sysmain32.sdb該当なし3,918,4642010 年 4 月月 16 日まで08: 00該当なし
サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 の IA 64 ベースのバージョンの
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Drvmain.sdb該当なし105,8702010 年 4 月月 16 日まで07: 58該当なし
Sysmain.sdb該当なし118,2462010 年 4 月月 16 日まで07: 58該当なし
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 982520 - 最終更新日: 2011年8月15日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
atdownload kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB982520 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:982520
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com