System Center Service Manager 2010 の累積的な更新プログラム 1 について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 983572
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft System Center Service Manager 2010 の累積的な更新プログラム 1 は、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。この累積的な更新プログラムは、System Center Service Manager 2010 用の修正プログラムのロールアップです。この累積的な更新プログラムは Service Manager Authoring Tool 1.0 Release Candidate の必要条件でもあります。また、この累積的な更新プログラムはアウトオブボックス ワークフローが複数回実行される問題の修正プログラムを含んでいます。

この修正プログラムには、以下の更新プログラムが含まれています。
  • 連続するレコード更新の重複する通知またはワークフロー
  • [完了する手動アクティビティと変更要求を表示] を選択したときの分析ポータル エラー
  • [セルフ サービス ポータル変更要求カテゴリ] ドロップ ダウン リスト アイテムがローカライズされていない
  • ヘルプ ドキュメントがローカライズされない
  • リレーションシップ プロパティの一部はデータ ウェアハウスに正しく反映されない
  • クラス拡張機能を備えている管理パックをインポートした後は、アクティビティのステータスを変更するワークフローが正常に機能しない
  • ワークフロー パラメーターで使用される拡張プロパティは正しく解決されない
  • フォーム変更の修正プログラム

詳細

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
累積的な更新プログラム パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この累積的な更新プログラムが適用されるコンポーネント

この累積的な更新プログラムは、以下の Service Manager コンポーネントに適用されます。
  • サービス マネージャー管理サーバー (SM サーバー)
  • データ ウェアハウス管理サーバー (DW サーバー)
  • セルフサービス ポータル
  • ServiceManager Console
この累積的な更新プログラムは、これらのコンポーネントに適用できます。ただし、セルフサービス ポータルまたは Service Manager Console を英語ロケールのシステムで実行している場合、この累積的な更新プログラムをこれらのシステムに適用する必要はありません。セルフサービス ポータルおよび Service Manager Console の修正プログラムは、英語以外のロケールのシステム専用です。

この累積的な更新プログラムのインストール方法

重要: この累積的な更新プログラムをインストールする前に、以下の手順に従うことをお勧めします。
  1. ServiceManager データベース、DWDataMart データベース、DWRepository データベース、および DWStagingAndConfig データベースのバックアップを作成します。
  2. SM サーバーおよび DW サーバー用の暗号化キーのバックアップを作成します。
これらのデータベースと暗号化キーをバックアップする方法の詳細については、System Center Service Manager 障害復旧ガイド を参照してください。

この累積的な更新プログラムをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. この累積的な更新プログラムを適用する前に、すべてのサービス マネージャー関連アプリケーションを終了します。たとえば、サービス マネージャー コンソール、セルフサービス ポータル リンク、および作成ツールを終了します。
  2. 累積的な更新プログラムを保存先のフォルダーにダウンロードします。

    : この累積的な更新プログラムは、x86 版と x64 版の両方を含んでいます。使用しているシステムに適したバージョンをダウンロードします。
  3. 保存先のフォルダーを開きます。
  4. [SCSM2010_RTM_X86_KB983572.exe] ファイルまたは [SCSM2010_RTM_AMD64_KB983572.exe] ファイルを右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。
  5. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意し、インストール ウィザードの手順を実行します。

この累積的な更新プログラムが正しくインストールされたことを確認する方法

方法 1

:
  1. コントロール パネルの [プログラムと機能] を開きます。
  2. [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。
  3. 以下の項目一覧が表示されます。
    • Microsoft System Center Service Manager 修正プログラム (SCSM2010_RTM_KB983572)
    システムで SM サーバー、セルフサービス ポータル、またはサービス マネージャー コンソールを実行している場合、この項目は Microsoft System Center Service Manager の下に表示されます。システムで DW サーバーを実行している場合、この項目は Microsoft System Center Service Manager DataWarehouse の下に表示されます。

方法 2

: この累積的な更新プログラムのインストール中にエラーが発生したかどうかをログ ファイルで確認します。

x86 ベースのシステムの %temp% フォルダーで、次のログ ファイルを確認できます。
  • SCSM2010_RTM_X86_KB983572.msp.0.log
  • SCSMPatcherSetupWizard01.log

x64 ベースのシステムの %temp% フォルダーで、次のログ ファイルを確認できます。
  • SCSM2010_RTM_amd64_KB983572.msp.0.log
  • SCSMPatcherSetupWizard01.log

詳細

この累積的な更新プログラムで、以下のバージョンのファイルがインストールされます。

元に戻す全体を表示する
File nameVersionApplies to
Microsoft.ServiceManager.WorkflowAuthoring.ActivityLibrary.dll7.0.5826.546SM Server
Microsoft.ServiceManager.WorkflowAuthoring.Common.dll 7.0.5826.546SM Server
Microsoft.Mom.CmdbInstanceSubscriptionDataSourceModule.dll7.0.5826.859SM Server and DW
Microsoft.EnterpriseManagement.UI.SdkDataAccess.dll7.0.5826.859Server and Console
Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.UI.Console.exe7.0.5826.859Server and Console
Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessLayer.dll7.0.5826.859Server and DW
Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.AnalystWebParts.dll7.0.5826.859Portal
Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Portal.Common.dll7.0.5826.859Portal
Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.WebParts.dll 7.0.5826.859Portal
管理パック
元に戻す全体を表示する
Service Manager Administrator Management Pack 7.0.5826.859
Service Manager Console Management Pack7.0.5826.859
Microsoft.Enterprisemanagement.ServiceManager.Authoring.Forms7.0.5826.859

プロパティ

文書番号: 983572 - 最終更新日: 2011年5月12日 - リビジョン: 6.0
キーワード:?
kbprb kbhotfixrollup atdownload kbsurveynew KB983572
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com