Office のプロダクト キーの問題を解決する

このガイドの内容
Office 2010、Office 2013 スイート、Office 365、またはこれらの Office バージョンのスタンドアロン プログラムを PC にインストールする際のプロダクト キーのエラーの解決方法を紹介します。

対象ユーザー
プロダクト キーの問題が発生している、Office 2010、Office 2013 スイート、および Office 365 のユーザー。

利用手順
最初に、ご使用の Office インストールと、発生しているプロダクト キーの問題に関する質問をします。それに続いて、状況に応じた一連のトラブルシューティング手順を案内します。

推定完了時間:
5 ~ 10 分。

Office のバージョンを選択する

作業を開始するには、Office のパッケージまたはインストール DVD を確認して、Office のバージョンを選択します。

Office のバージョンを選択する

作業を開始するには、Office のパッケージまたはインストール DVD を確認して、Office のバージョンを選択します。

Microsoft Office 2010 または Microsoft Office のプリロード済みプログラムを使用する

Office を既に購入している場合は、PC にプリロードされている可能性がある Microsoft Office 2010 または Microsoft Office のプログラムを使用するのではなく、Office 製品のパッケージの指示に従って、プロダクト キーを使用します。問題がなければ、これでプロダクト キーのエラーを回避できます。

次のいずれかのプリロード済みプログラムを使用して購入済みの Office をインストールする場合には、この情報が必要です。

オプション 1:Microsoft Office 2010 または
MicrosftOfficeLogo
ロゴ付きの Microsoft Office のプロダクト キーを使用する 

Microsoft Office 2010 または上記のロゴが付いた Microsoft Office を起動して購入した Office をインストールする方法は、次のバージョンでのみ可能です。Microsoft Office Home and Student 2010Microsoft Office Home and Business 2010、または Microsoft Office Professional 2010

Windows 7 では以下の画面のようになります

P2_Windows7
 

Windows 8 では以下の画面のようになります

P2_Windows8_OPK
 
P6_Windows8_TOPK
 
  

他のバージョンの Office 用のプロダクト キーを入力すると、エラーが発生します。

オプション 2:
MicrosftOfficeLogoRed
のロゴ付きの Microsoft Office のプロダクト キーを使用する 

Microsoft Office を起動して購入した Office をインストールする方法は、次のバージョンでのみ可能です。Microsoft Office Home and Student 2013Microsoft Office Home and Business 2013、または Microsoft Office Professional 2013Microsoft Office 365 Home

Windows 8 では以下の画面のようになります

P6_Windows8
 

他のバージョンの Office 用のプロダクト キーを入力すると、エラーが発生します。

プロダクト キーを見つけるお手伝いが必要な場合は、「Office 2010 のプロダクト キーを確認する
」を参照してください。


実行したい項目をお選びください。

同じ PC に別のバージョンが存在する場合のインストール

オプション 1: 他のバージョンを手動で削除する

別のバージョンが既に存在している PC に Office をインストールすると、プロダクト キーのエラーが発生することがあります。PC で別のバージョンを確認し、必要なバージョンをインストールする前に削除します。

Windows 7 では、以下の操作を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックします。
  2. [コントロール パネル] >[プログラム] >[プログラムと機能] の順にクリックします。
  3. 一覧で別の Office 製品を探します。
  4. Office 製品をクリックして、[アンインストール] をクリックします。
  5. 一覧に複数の Office 製品が表示されている場合は、手順を繰り返します。

Windows 8 では、以下の操作を実行します。

  1. スタート画面から、検索ボックスに「コントロール パネル」と入力し、[アプリ] をタップまたはクリックします。
  2. [コントロール パネル] > [プログラム] > [プログラムと機能] の順にタップまたはクリックします
  3. 一覧で別の Office 製品を探します。
  4. Office 製品をタップまたはクリックし、[アンインストール] をタップまたはクリックします。
  5. 一覧に複数の Office 製品が表示されている場合は、手順を繰り返します。

警告 他のバージョンの Office を削除する前には、その Office を再インストールする手段があることをご確認ください。

オプション 2:他のバージョンを自動的に削除する

PC のコントロール パネルから Office を削除できない場合は、以下のいずれかの簡易修正ツールを使用して、コンピューターから Microsoft Office スイートを自動的に削除します。修正ツールをダウンロードし、[実行] をクリックするだけです。

警告: 各簡易修正ツールでは Microsoft Office スイートがすべて削除されます。たとえば、Office 2010 用の簡易修正ツールを使用すると、Microsoft Office Home and Student 2010 と Outlook 2010 が存在する場合は、両方の製品が削除されます。

簡易修正ツール: Microsoft Office 2013 スイートを削除する
ダウンロード

簡易修正ツール: Microsoft Office 2010 スイートを削除する
ダウンロード

簡易修正ツール: Microsoft Office 2007 スイートを削除する
ダウンロード

簡易修正ツール: Microsoft Office 2003 スイートを削除する
ダウンロード

この時点で必要なバージョンの Office をインストールし、プロダクト キーを入力します。

プロダクト キーを見つけるお手伝いが必要な場合は、「Office のプロダクト キーを確認する
」を参照してください。


実行したい項目をお選びください。

正しいプロダクト キーを使用する

ほとんどのマイクロソフト製品では 25 文字のプロダクト キーを使用しているため、多数のマイクロソフト製品を所有している場合に、キーを混同して、誤ったキーを使用してしまうことがあります。

以下のような事態が発生しやすくなります。

  • PC に貼り付けられたステッカーのプロダクト キーを使用する
    これらのキーは通常、Windows 用のキーです。ステッカーで製品名を調べ、それが、インストールする Office 製品のプロダクト キーであることを確認します。
  • 以前のバージョンの Office のプロダクト キーを使用する
    Office 製品のキーには、バージョン間での互換性はありません。たとえば、Microsoft Office Home and Student 2010 をインストールする場合に、Microsoft Office Home and Student 2007 のプロダクト キーを使用することはできません。
  • 個別プログラムのプロダクト キーを使用してスイートをインストールする
    Office 製品のキーには、スイートと個別プログラム間での互換性はありません。たとえば、Microsoft Word のプロダクト キーを使用して Microsoft Office Home and Student をインストールすることはできません。
  • 学校や職場から提供されたプロダクト キーを使用する
    通常、学校や企業では別の種類の Office ライセンスを購入します。学校や会社が、学生、教員、および従業員に供与するプロダクト キーは、ボリューム ライセンス キーと呼ばれます。これらのキーを、Home and Student、Home and Business、および Professional などのリテール版の Office に使用することはできません。
プロダクト キーが見つからない場合は、次のいずれかのリンクをクリックします。

実行したい項目をお選びください。

プロダクト キーの入力ミス

文字と数字が同じように見える場合など、ラベルからプロダクト キーを読み取るのが困難な場合があります。

入力ミスを避けるため、以下に、間違って入力されることが多い文字の一覧を示します。

  • 文字の B と数字の 8。
  • 文字の Q と数字の 0。
  • 文字の G と数字の 6。
  • 文字 W のように見える文字 V と V の連続 (VV)。
ヒント Office をオンラインで購入し、確認の電子メールでプロダクト キーを受け取った場合は、入力エラーを避けるため、電子メールからプロダクト キーをコピーして貼り付けてください。
プロダクト キーが見つからない場合は、次のいずれかのリンクをクリックします。

実行したい項目をお選びください。

正しいウィンドウにプロダクト キーを入力する

Office のバージョンと、Office を購入した方法に応じて、プロダクト キーを入力する方法が異なります。通常は、Office の製品パッケージの手順を実行すれば、問題は発生しません。しかし、パッケージを紛失した場合はどうすればよいでしょうか。

心配ありません。以下に解決策を示します。

オプション 1:Office が新規の PC に付属していた場合

新規の PC を購入すると同時に Office を購入し、パッケージ内にプロダクト キーがなかった (下記の画像のような) 場合は、http://office.microsoft.com/getoffice にアクセスしてプロダクト キーを使用します。

オプション 2:Office のパッケージにプロダクト キーだけが付属している場合

Office のパッケージに付属しているのがプロダクト キーのみである (DVD がない) 場合、プロダクト キーを使用するには、http://office.microsoft.com/setup にアクセスします。Office のパッケージの外観は、以下のいずれかの画像のようになります。

OfficePackWithKey1
 または 
OfficePackWithKey2
 

警告 既に http://office.microsoft.com/setup にアクセスし、このプロダクト キーを使用して以前に一度 Office をインストールしている場合は、そのプロダクト キーを再度使用しようとするとプロダクト キーのエラーが発生します。Office を再インストールする必要がある場合は、Microsoft アカウントを使用してサインインします

オプション 3:Office のパッケージにプロダクト キーと DVD が付属している場合

Office のパッケージにプロダクト キーと DVD の両方が付属している場合、DVD を使用して Office のセットアップを実行し、プロダクト キーの入力が求められたらプロダクト キーを入力します。Office のパッケージの外観は、以下の画像のようになります。

OfficePackWithKey_DVD
 

注: DVD を紛失した場合、またはお使いの PC に DVD ドライブが搭載されていない場合は、http://office.microsoft.com/downloadoffice にアクセスし、プロダクト キーを使用して、Office をダウンロードしてインストールします。このリンクは、Office に DVD が付属していた場合にのみ使用してください。

プロダクト キーを見つけるお手伝いが必要な場合は、プロダクト キーが見つからないのリンクをクリックしてください。


実行したい項目をお選びください。

Microsoft Office 2010 または Microsoft Office のプリロード済みプログラムを使用する

Office を既に購入している場合は、PC にプリロードされている可能性がある Microsoft Office 2010 または Microsoft Office のプログラムを使用するのではなく、Office 製品のパッケージの指示に従って、プロダクト キーを使用します。問題がなければ、これでプロダクト キーのエラーを回避できます。

次のいずれかのプリロード済みプログラムを使用して購入済みの Office をインストールする場合には、この情報が必要です。

オプション 1:Microsoft Office 2010 または
MicrosftOfficeLogo
ロゴ付きの Microsoft Office のプロダクト キーを使用する 

Microsoft Office 2010 または上記のロゴが付いた Microsoft Office を起動して購入した Office をインストールする方法は、次のバージョンでのみ可能です。Microsoft Office Home and Student 2010、Microsoft Office Home and Business 2010、または Microsoft Office Professional 2010

Windows 7 では以下の画面のようになります

P2_Windows7
 

Windows 8 では以下の画面のようになります

P2_Windows8_OPK
 
P6_Windows8_TOPK
 

他のバージョンの Office 用のプロダクト キーを入力すると、エラーが発生します。

オプション 2:
MicrosftOfficeLogoRed
のロゴ付きの Microsoft Office のプロダクト キーを使用する 

Microsoft Office を起動して購入した Office をインストールする方法は、次のバージョンでのみ可能です。Microsoft Office Home and Student 2013、Microsoft Office Home and Business 2013、Microsoft Office Professional 2013、または Microsoft Office 365 Home

Windows 8 では以下の画面のようになります

P6_Windows8
 

他のバージョンの Office 用のプロダクト キーを入力すると、エラーが発生します。

プロダクト キーを見つけるお手伝いが必要な場合は、プロダクト キーが見つからないのリンクをクリックしてください。


実行したい項目をお選びください。

それでも問題が解決しない場合

依然として問題が発生する場合は、Microsoft コミュニティに質問を投稿するか、サポートにお問い合わせください。

お役に立てれば光栄です。

Office のプロダクト キーの問題解決のお役に立てれば光栄です。

以下に、有用である可能性がある追加リソースを示します。

プロパティ

文書番号:10081 - 最終更新日: 2016/06/20 - リビジョン: 4

フィードバック