Outlook 共有への招待から共有された予定表を開く方法

このガイドの内容  
だれかと共有している予定表を開くときに発生する問題を解決します。

対象
共有された予定表を開くことができない Outlook、Outlook for Mac および Outlook on the Web (旧称、Outlook Web App) のユーザー。

内容
まず、使用している Outlook バージョンと発生している問題について確認します。 それに続いて、状況に応じた一連のトラブルシューティングの手順を案内します。

推定完了時間:
10 ~ 15 分。 

お使いのバージョンの Outlook を選択してください

実行中の Outlook のバージョンが分からない場合

お使いのバージョンの Outlook を選択してください

実行中の Outlook のバージョンが分からない場合

Outlook 2010 で共有の予定表を開く


Outlook の共有への招待から共有の予定表を開くには、共有への招待で [この予定表​​を開く] をクリックします。

3624_image8
 


上記とは異なる画面が表示された場合、どのような問題が発生しましたか?

Outlook 2003 で共有の予定表を開く

重要: Microsoft は 2014 年 4 月 8 日をもって Office 2003 (Outlook 2003 を含む) のサポートを終了しました。 この変更により、ソフトウェア更新プログラムとセキュリティ オプションに影響があります。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します

表示される共有への招待は、次のスクリーン ショットのような画面です。 共有の予定表を開くオプションはありません。

3624_image9
 

この問題を回避するには、まず次のスクリーン ショットのように、共有の予定表の名前の前に "Microsoft Exchange" が表示されているかどうかを確認します。

3624_image10
 

共有の予定表の名前の前に "Microsoft Exchange" が表示されている場合

この場合、通常は、共有の予定表が Outlook の既定の予定表であることを示しています。 これを開くには、以下の手順を実行します。

  1. [ファイル] メニューの [開く] をポイントし、[他のユーザーのフォルダー] をクリックします。 
    3624_image11
     
  2. [他のユーザーのフォルダーを開く] ダイアログ ボックスの [名前] ボックスに、予定表の共有相手であるユーザーの名前を入力します。 [フォルダーの種類] ボックスの一覧の [予定表] を選び、[OK] をクリックします。

共有の予定表の名前の前に "Microsoft Exchange" が表示されていない場合

この場合、通常は、共有の予定表が Outlook の既定の予定表ではないことを示しています。 予定表を開くには、まずお使いの Outlook プロファイルにユーザーの Exchange メールボックスを追加します。

  1. Outlook で、[ツール] メニューの [電子メール アカウント] をクリックします。
  2. [電子メール アカウント] ダイアログ ボックスの [既存の電子メール アカウントの表示と変更] をクリックし、[次へ] をクリックします。 
    3624_image12
     
  3. 使用している Exchange Server アカウントをクリックして、[変更] をクリックします。
    3624_image13
      
  4. [詳細設定] をクリックします。
  5. [Microsoft Exchange] ダイアログ ボックスで [詳細設定] タブをクリックし、[追加] をクリックします。
    3624_image14
     
  6. [メールボックスの追加] ダイアログ ボックスで、予定表の共有相手であるユーザーの名前を入力し、[OK] をクリックします
  7. [OK][次へ][完了] の順にクリックします。
  8. ナビゲーション ウィンドウで、[メールボックス - フォルダー所有者のユーザー名] を展開して、共有された予定表をクリックします。
    3624_image15
     
    注: メールボックスを展開できない場合は、回避策として [別のユーザーのメールボックスを展開できない] をクリックします。

問題は解決されましたか?

Outlook for Mac 2011 で共有の予定表を開く

表示される共有への招待は、次のスクリーン ショットのような画面です。 共有の予定表を開くオプションはありません。

3624_image18
 

共有の予定表を開くには、以下の手順を実行します。

  1. [ファイル] メニューの [開く] をポイントし、[他のユーザーのフォルダー] をクリックします。
    3624_image19
     
  2. [ユーザーの検索]
    3624_image20
    をクリックします。
  3. アクセス許可を付与したユーザーの名前を入力し、[検索] をクリックし、そのユーザーの名前をクリックして、[OK] をクリックします。
  4. [種類] メニューの [予定表] をクリックして、[OK] をクリックします。
    ナビゲーション ウィンドウの [共有] 見出しの下に、共有の予定表が表示されます。

共有の予定表を開くことができない場合、どのような問題が発生していますか?

依然として共有の予定表を開くことができない

どのような問題が発生しましたか?

Outlook on the Web (Outlook Web App) を使用して共有の予定表を開く


共有への招待から共有の予定表を開くには、[この予定表の追加] をクリックしてから [予定表] タブに移動して、共有の予定表を開きます。

3624_image21
 


上記とは異なる画面が表示された場合、どのような問題が発生しましたか?

[この予定表​​の追加] オプションがない

この問題を回避するには、共有の予定表を直接開きます。

たとえば、Outlook on the Web (旧称、Outlook Web App) の URL が https://contoso/owa で、ユーザー (user@contoso.com) が自分の予定表を共有している場合、 次の URL を使用するとそのユーザーの予定表を開くことができます。

https://contoso/owa/user@contoso.com/?cmd=contents&module=calendar

問題は解決されましたか?

[この予定表​​を開く] オプションがない

この問題は、予定表を共有したユーザーが新しいバージョンの Outlook を実行している場合に発生します。

招待で、次のスクリーン ショットのように、共有の予定表の名前の前に "Microsoft Exchange" が表示されているかどうかを確認します。

3624_image10
 


共有の予定表の名前の前に "Microsoft Exchange" が表示されている場合

共有の予定表の名前の前に "Microsoft Exchange" が表示されている場合、このことは通常、共有の予定表が Outlook の既定の予定表であることを示しています。 これを開くには、以下の手順を実行します。

  1. [ファイル] メニューの [開く] をポイントし、[他のユーザーのフォルダー] をクリックします。
    3624_image22
     
  2. [他のユーザーのフォルダーを開く] ダイアログ ボックスの [名前] ボックスに、予定表の共有相手であるユーザーの名前を入力します。 [フォルダーの種類] ボックスで、共有の予定表の種類を選び、[OK] をクリックします。

共有の予定表の名前の前に "Microsoft Exchange" が表示されていない場合

共有の予定表の名前の前に "Microsoft Exchange" が表示されていない場合、このことは通常、共有の予定表が Outlook の既定の予定表ではないことを示しています。 この場合は、まずお使いの Outlook プロファイルにユーザーの Exchange メールボックスを追加します。

  1. Outlook で、[ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックします。
  2. [電子メール アカウント] ダイアログ ボックスで、[電子メール] タブをクリックし、Exchange Server アカウントをクリックして、[変更] をクリックします。 
    3624_image23
     
  3. [詳細設定] をクリックします。
  4. [Microsoft Exchange] ダイアログ ボックスで [詳細設定] タブをクリックし、[追加] をクリックします。
    3624_image24
     
  5. [メールボックスの追加] ダイアログ ボックスで、予定表の共有相手であるユーザーの名前を入力し、[OK] をクリックします
    3624_image25
     
  6. [OK][次へ][完了][閉じる] の順にクリックします。
  7. ナビゲーション ウィンドウで、[メールボックス - フォルダー所有者のユーザー名] を展開して、そのユーザーが共有した予定表をクリックします。
    3624_image26
     
    注: メールボックスを展開できない場合、" 別のユーザーのメールボックスを展開できない" をクリックして回避策を参照してください。

問題は解決されましたか?

別のユーザーのメールボックスを展開できない

この問題を回避するには、予定表の共有相手であるユーザーに、メールボックスの参照者のアクセス権を付与するように依頼します。

重要: 以下の手順は、予定表の共有相手であるユーザーのコンピューター上で実行します。

  1. 実行中の Outlook のバージョンに応じて、次の方法のいずれかを使用します:
    Outlook 2003 では、[メールボックス - ユーザー名] を右クリックしてから [共有] をクリックします。
    3624_image27
     
    Outlook 2007 では、[メールボックス - ユーザー名] を右クリックしてから、[共有アクセス権の変更] をクリックします。
    3624_image28
     

    Outlook 2010 または Outlook 2013 では、フォルダー一覧の一番上にある自分のメール アドレスを右クリックしてから、[フォルダーのアクセス権] をクリックします。
    3624_image29
     
  2. [アクセス権] タブをクリックし、[追加] をクリックします。
  3. [ユーザーの追加] ダイアログ ボックスで、予定表の共有相手にするユーザーを指定し、[追加] をクリックして、[OK] をクリックします。
  4. [名前] 一覧で、追加したユーザーの名前をクリックし、[アクセス許可レベル] ボックスで [参照者] をクリックしてから、[OK] をクリックします。  

問題は解決されましたか?

何も表示されない、または共有の予定表を開くのに必要なアクセス許可がない

予定表の共有相手であるユーザーに、コンピューター上で以下の手順を実行するように依頼する

  1. 使用中のバージョンに応じて、次の方法のいずれかを使用します:
    Outlook 2016、Outlook 2013 または Outlook 2010 の場合、共有の予定表を右クリックして
    [共有][予定表のアクセス許可] の順にクリックします。
    3624_image32
     
    Outlook on the Web または Outlook Web App の場合は、[予定表] を右クリックし、[アクセス許可]
    をクリックします。
    10106_UpdateImg13
     
    Outlook 2007 では、共有の予定表を右クリックしてから、 [共有アクセス権の変更] をクリックします。  
    3624_image31
     

  2. [アクセス許可] タブで、アクセス許可を付与するユーザーを選びます。
  3. [アクセス許可レベル] 一覧で、[参照者] をクリックし、[OK] をクリックします。
    3624_image33
     


問題は解決されましたか?

Outlook 2016 で共有の予定表を開く

Outlook の共有への招待から共有の予定表を開くには、共有への招待で [この予定表​​を開く] をクリックします。

3624_image7
 


上記とは異なる画面が表示された場合、どのような問題が発生しましたか?

Outlook 2016 for Mac で共有の予定表を開く

表示される共有への招待は、次のスクリーン ショットのような画面です。 共有の予定表を開くオプションはありません。

3624_image43
 

共有の予定表を開くには、以下の手順を実行します。

  1. 1.ナビゲーション ウィンドウの一番下にある [予定表]

    3624_image34
    をクリックします。   

  2. [整理] タブでの [共有の予定表を開く] をクリックします。
    3624_image44
     
    [検索] ボックスで、予定表へのアクセス権を付与したユーザーの名前を入力し、Enter を押します。
  3. 名前を選択してから、[開く] をクリックします。
    3624_image45
     

    : 左側のナビゲーション ウインドウの [共有の予定表] 見出しの下に、共有の予定表と、その下に共有相手のユーザー名が表示されます。


共有の予定表を開くことができない場合、どのような問題が発生していますか?

依然として共有の予定表を開くことができない

どのような問題が発生しましたか?

"共有の予定表を開く" が利用できない

症状

Microsoft Outlook 2016 for Mac または Outlook for Mac 2011 で予定表を開くと、リボンの [共有の予定表を開く] ボタンが使用できません。 

3624_image36
 

さらに、[ファイル] メニューで [開く] をポイントすると、[予定表] オプションが使用できません。

3624_image37
 

原因

この問題は、[受信トレイなど、異なるアカウントの類似するフォルダーをグループ化する] チェックボックスがオンになっており、[全般][このコンピューター上のフォルダーを非表示にする] チェックボックスがオフになっている場合に発生します。

3624_image38
 


回避策

この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

[個人の予定表] で [Exchange] フォルダーを選びます。

  1. 予定表を開きます。
  2. [個人の予定表] を展開し、 Exchange メールボックスの予定表、[このコンピューター上] の予定表、および Outlook for Mac で開いている他のアカウントと関連付けられている予定表を表示します。
  3. [Exchange] チェックボックスをオンにします。

    3624_image39
     
    これを実行すると、リボンで [共有の予定表を開く] ボタンが使用可能になります。

別のユーザーの予定表を開きます。

  1. [ファイル] メニューの [開く] をポイントし、[他のユーザーのフォルダー] をクリックします。
    3624_image40
     
  2. 予定表を開くユーザーを検索して選びます。
  3. [フォルダーの種類] ボックスで、[予定表] をクリックします。
    3624_image41
     
  4. [開く] をクリックします。  

[このコンピューター上] のフォルダーに関連するユーザー設定を変更します。

  1. [Outlook] メニューで [ユーザー設定] をクリックします。
  2. [全般] をクリックします。
  3. [受信トレイなど、異なるアカウントの類似するフォルダーをグループ化する] チェックボックスをクリアします。
  4. 必要に応じて、[[このコンピューター上] のフォルダーを非表示にする] チェックボックスをオンにします。


問題は解決されましたか?

Outlook 2013 で共有の予定表を開く


Outlook の共有への招待から共有の予定表を開くには、共有への招待で [この予定表​​を開く] をクリックします。

3624_image7
 


上記とは異なる画面が表示された場合、どのような問題が発生しましたか?

Outlook 2007 で共有の予定表を開く

Outlook の共有への招待から共有の予定表を開くには、共有への招待で [この予定表​​を開く] をクリックします。

3624_image8
 


上記とは異なる画面が表示された場合、どのような問題が発生しましたか?

追加リソース
その他のヘルプ情報

このガイドで問題を解決できず、申し訳ありません。 ヘルプについては、マイクロソフト コミュニティのこのサポート技術情報に関するディスカッション スレッド (英語情報) を参照することをお勧めします。

以下に、有用である可能性がある追加リソースを示します。

モバイル/タブレット デバイスで共有の予定表を開く場合の回避策
モバイルまたはタブレット デバイス (Windows Phone、iPhone、iPad、Android Phones など) で Outlook App を使用している場合、これらのデバイスでは自分の予定表のみが最新に保たれるため、これらのデバイスで他のユーザーの予定表を表示することはできません。 
回避策として、共有の予定表を Outlook Web App を使用して表示するか、Desktop Outlook for Windows または Mac クライアント上で表示します。

問題は解決されましたか?

共有の予定表を開こうとすると Outlook 2016 が応答を停止する
この問題は、以前の Outlook バージョンを完全にアンインストールせずに Outlook 2016 にアップグレードした場合、Outlook 2016 がオフラインになるために発生します。 解決策として、古いバージョンの Outlook を完全に削除してから Outlook 2016 を再起動します。

問題は解決されましたか?
共有の予定表を開こうとすると他のエラーが発生する
他の解決策もうまくいかず、別のエラー メッセージが表示される場合は、次の方法を試してください。
  1. 最新の Outlook バージョンとすべてのパッチがインストールされていることを確認します。
  2. [共有フォルダーをダウンロード] を有効にします。
    1. [ファイル] タブをクリックします。
    2. [アカウント設定][アカウント設定] の順にクリックします。
      10106_UpdateImg10
       
    3. [電子メール] タブの Exchange アカウントをクリックし、[変更] をクリックします。
    4. [詳細設定][詳細設定] タブの順にクリックし、[共有フォルダーをダウンロード] を選びます。
      10106_UpdateImg11
       
    5. [アカウント設定] ウィンドウで、[OK][次へ][完了][閉じる] の順にクリックします。
    6. Outlook を停止して再起動します。
  3. それでもうまくいかない場合は、次の手順で Exchange キャッシュ モードをオフにしてみてください。
    1. [ファイル] タブをクリックします。
    2. [アカウント設定][アカウント設定] の順にクリックします。
      10106_UpdateImg10
       
    3. [電子メール] タブの Exchange アカウントをクリックし、[変更] をクリックします。
    4. [オフライン設定] の下で [Exchange キャッシュ モードを使う] チェックボックスをオフにします。
      10106_UpdateImg12
       
    5. Outlook を停止して再起動します。

問題は解決されましたか?
Outlook 2013 で共有の予定表を開くとエラー メッセージが表示される
どのようなエラー メッセージが表示されましたか?
Outlook 2013 で共有の予定表を開くとエラー メッセージが表示される場合の解決策
この問題は、次の条件に当てはまる場合に発生します。
  • Outlook 2013 が MAPI over HTTP 接続を使用するように構成されている。
  • プライマリ メールボックスがキャッシュ モードになっている。
  • [共有フォルダーをダウンロード] オプションが無効になっている。

KB 2990457 で解決策や回避策をご覧ください。

問題は解決されましたか?
Outlook 2013 で共有の予定表を開くと他のエラーが表示される場合の一般的なトラブルシューティング
他のエラーが発生した場合は、一般的なトラブルシューティングに対する次の指示に従ってください。
  1. ユーザーが、自分やと予定表を共有しており、適切なアクセス許可があることを確認する
  2. Outlook がネットワークに接続されており、メールを正常に受信でき、他のタスク (フォルダーの更新など) の実行でビジー状態でないことを確認する
  3. 時間が経ってからもう一度試し、共有の予定表が機能するかを確認します。


問題は解決されましたか?
Outlook 2016 for Mac または Outlook for Mac 2011 で共有の予定表を表示するアクセス許可がない
Microsoft Outlook 2016 for Mac または Outlook for Mac 2011 で共有の予定表フォルダーを開こうとすると、フォルダーに対するアクセス許可を付与されているにもかかわらず、次のエラー メッセージが表示されます。

Outlook はフォルダーを開くことができません。 このフォルダーを表示するためのアクセス許可がありません。 アクセス許可については、<予定表の所有者名> にお問い合わせください。
この問題は、アクセスするフォルダーの所有者によりサブ予定表が共有されているにもかかわらず、既定の (標準の) 予定表フォルダーが共有されていないことが原因で発生します。この問題を修正するには、予定表の所有者が標準の予定表と補助的な予定表の両方を共有する必要があります。 詳細については、KB 274352 を確認してください。


問題は解決されましたか?





Outlook 2016 for Mac または Outlook for Mac 2011 で空き時間情報のアクセス許可が付与されている場合でも、Mac で空白の予定表またはアクセス許可エラーが表示される
ユーザーより予定表への空き時間情報のアクセス許可が付与されていますが、Microsoft Outlook 2016 for Mac または Outlook for Mac 2011 でユーザーの予定表を開こうとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

Outlook はフォルダーを開くことができません。 このフォルダーを表示するためのアクセス許可がありません。 アクセス許可については、<ユーザー名> にお問い合わせください。
この問題は、空き時間機能が Outlook 2010 および Outlook 2013 for Windows でしか使用できないために発生します。 Outlook for Mac で共有の予定表を開くには、ユーザーから参照者以上のアクセス許可を付与されている必要があります。 または、新しい会議出席依頼を作成し、スケジュール アシスタントでそのユーザーを追加してユーザーの空き時間情報を表示できます。 詳細については、KB 2876443 をご覧ください。


問題は解決されましたか? 

Microsoft Outlook 2016 for Mac または Outlook for Mac 2011 で 1 つ以上の共有の予定表フォルダーを開くことはできません。
Outlook 2016 for Mac および Outlook for Mac 2011 では、共有の予定表フォルダーが、ユーザーで既定になっている共有の予定表フォルダーのサブ予定表でなければ開くことができません。
  • 予定表
  • 第 2 の予定表
  • 第 3 の予定表
    10106_UpdateImg14
     

この例では、"第 2 の予定表" フォルダーは、ユーザーで既定になっている共有の "予定表" フォルダーのサブ予定表です。 そのため、Outlook for Mac で "第 2 の予定表" フォルダーを開くことができます。 ただし、"第 3 の予定表" フォルダーは、既定の "予定表" フォルダーのサブ予定表ではありません。 そのため、Outlook for Mac でこのフォルダーを開くことはできません。この問題を解決するには、予定表の所有者に、共有の予定表はすべて、既定の "予定表" フォルダーの下に作成するよう依頼してください。

問題は解決されましたか?
プロパティ

文書番号:10106 - 最終更新日: 2016/10/06 - リビジョン: 3

フィードバック