Lync Online ログイン障害の管理者用トラブルシュート

このガイドの目的

Lync Online のサインインに関する問題を診断、解決します。

対象ユーザー

ユーザーの Lync のサインインに関する問題の診断を支援する Office 365 管理者。Office 365 ユーザーである場合は、「Lync Online のサインインに関するユーザー用トラブルシューティング」を参照してください。

利用手順

最初に、インストール環境と、発生している現象に関して質問します。それに続いて、状況に応じた一連のトラブルシューティングの手順と構成のチェックを案内します。

完了までの推定時間:

必要な時間は、使用している Office 365 のインストールの種類と、サインインの問題の原因に応じて異なります。

影響を受けているユーザーの数

Lync にサインインできないユーザーは何人ですか?

影響を受けているユーザーの数

Lync にサインインできないユーザーは何人ですか?

サービスの中断を確認する

詳細

Office 365 管理センターで、[サービス正常性] をクリックします。Lync Online の横に緑色のチェック マークがあれば、サービスが中断していないことを示しています。

3695_image2
 


サインインできない原因はサービスの中断ですか?

サービスの中断

詳細

サービスの中断が発生している場合の対処:

  1. ページの一番下にある [現在の進捗状況を保存] をクリックして、このガイドの状況を保存します。
  2. 詳細については、Office 365 管理センターで、サービスの中断を示すインジケーター 
    3695_image3
      をクリックしてください。
  3. スケジュールされている次のステータス更新の時間をメモし、サービスが復旧するまで定期的に確認します。
  4. 中断が解決された後も依然として Lync にサインインできない場合は、このガイドに戻り、[いいえ] をクリックして続行します。

ご不便をおかけして申し訳ありません。サービスの中断が解決されるまで待ってから、サインインを再試行してください。


問題は解決されましたか?

カスタム ドメイン

詳細

Office 365 では、サインアップ時にドメインを作成します (ドメイン名には .onmicrosoft.com が含まれます)。ただし多くの会社では、企業の電子メール アドレスと Web サイト用に、fabrikam.com などの独自のドメインを使用します。

現在のドメイン名の末尾が .onmicrosoft.com である場合は、カスタム ドメインを使用していません。


Office 365 でカスタム ドメインを使用していますか?

Office のバージョン

詳細

Office 365 のサブスクリプションを確認するには、サインインして、[管理]、[ライセンス] の順にアクセスします。


どの種類の Office 365 のサブスクリプションを使用していますか?

Lync Server と Lync Online のハイブリッド展開

詳細

社内 Lync サーバーが Office 365 組織とドメインを共有し、管理者が Lync Online との共有 SIP アドレス空間をセットアップしている場合は、ハイブリッド展開を使用していることになります。


Lync Server 2013 と Lync Online のハイブリッド展開を使用していますか?

Lync Server ハイブリッド展開のセットアップを確認する

Lync Server 展開が Lync Online および Office 365 と連携するようにセットアップされていることを確認します。詳細については、「Lync Server 2013 ハイブリッド展開の計画」と「DNS の要件を確認する」を参照してください。


Lync Server ハイブリッド展開のセットアップをテストする

  • Lync Server のリモート接続テストを使用してセットアップをテストします。
  • 必要に応じて、報告された問題を修正してから、サインインを再試行してください。


問題は解決されましたか?

カスタム ドメインの状態

詳細

カスタム ドメインをセットアップするには、サインインして、[管理]、[セットアップ] の順にアクセスします。詳細についてはこちらを参照してください。

3695_image6
 


既にカスタム ドメインをセットアップしましたか?

カスタム ドメインをセットアップする

この時点である程度時間を割いてカスタム ドメインをセットアップすることを強く推奨します。このようにすると、将来にサインインのエラーの原因になる可能性があるその他の問題を確認できます。

カスタム ドメインをセットアップするには、サインインして、[管理]、[セットアップ] の順にアクセスします。詳細についてはこちらを参照してください。


状態が保存されるため、心配する必要はありません。中断した場面から開始できます。


カスタム ドメインをセットアップする

これで、Office 365 管理センターでドメインのトラブルシューティング ツールを実行すると、すべてが正常に動作するかが確認されます。

詳細

ドメインのトラブルシューティング ツールを実行します:

  1. Office 365 管理センターにアクセスし、[ドメイン] をクリックします。
  2. カスタム ドメイン名を選択し、[トラブルシューティング] をクリックします。
    3695_image7
     
  3. ネットワークのセットアップの問題が検出された場合は、問題を解決してから、サインインを再試行してください。


ネットワークのセットアップの問題が検出された場合は、問題を解決してから、サインインを再試行してください。


問題は解決されましたか?


カスタム ドメインをテストする

これで、Office 365 管理センターでドメインのトラブルシューティング ツールを実行すると、すべてが正常に動作するかが確認されます。

詳細

ドメインのトラブルシューティング ツールを実行します:

  1. Office 365 管理センターにアクセスし、[ドメイン] をクリックします。
  2. カスタム ドメイン名を選択し、[トラブルシューティング] をクリックします。
    3695_image7
     
  3. ネットワークのセットアップの問題が検出された場合は、問題を解決してから、サインインを再試行してください。


ネットワークのセットアップの問題が検出された場合は、問題を解決してから、サインインを再試行してください。


問題は解決されましたか?

カスタム ドメインの状態 (Small Business)

詳細

カスタム ドメインをセットアップするには、サインインして、[はじめに] ウィンドウで [電子メール アドレス] をクリックします ([はじめに] ウィンドウが表示されていない場合は、[セットアップ]、[[はじめに] ウィンドウを開く] の順にクリックします)。詳細はこちらをご覧ください

3695_image8
 


既にカスタム ドメインをセットアップしましたか?

カスタム ドメインをセットアップする (Small Business)

この時点である程度時間を割いてカスタム ドメインをセットアップすることを強く推奨します。このようにすると、将来にサインインのエラーの原因になる可能性があるその他の問題を確認できます。

カスタム ドメインをセットアップするには、サインインして、[はじめに] ウィンドウで [電子メール アドレス] をクリックします。(このウィンドウが表示されていない場合は、[セットアップ]、[[はじめに] ウィンドウを開く] の順にクリックします。) 詳細はこちらをご覧ください

状態が保存されるため、心配する必要はありません。中断した場面から開始できます。一番下の [現在の進捗状況を保存する] をクリックするだけで済みます。


カスタム ドメインをテストする (Small Business)

これで、Office 365 管理センターでドメインのトラブルシューティング ツールを実行すると、すべてが正常に動作するかが確認されます。

ネットワークのセットアップの問題が検出された場合は、問題を解決してから、サインインを再試行してください。


詳細

ドメインのトラブルシューティング ツールを実行します:

  1. Office 365 管理センターにアクセスし、[ドメイン] をクリックします。
    3695_image9
     
  2. カスタム ドメイン名を選択し、[トラブルシューティング] をクリックします。
    3695_image10
     
  3. ネットワークのセットアップの問題が検出された場合は、問題を解決してから、サインインを再試行してください。

問題は解決されましたか?

カスタム ドメインをテストする (Small Business)

これで、Office 365 管理センターでドメインのトラブルシューティング ツールを実行すると、すべてが正常に動作するかが確認されます。

ネットワークのセットアップの問題が検出された場合は、問題を解決してから、サインインを再試行してください。


詳細

ドメインのトラブルシューティング ツールを実行します:

  1. Office 365 管理センターにアクセスし、[ドメイン] をクリックします。
    3695_image9
     
  2. カスタム ドメイン名を選択し、[トラブルシューティング] をクリックします。
    3695_image10
     
  3. ネットワークのセットアップの問題が検出された場合は、問題を解決してから、サインインを再試行してください。

問題は解決されましたか?

Web 上で Office 365 にアクセスする

影響が発生しているユーザーは https://login.microsoftonline.com の Office 365 ポータルにサインインできますか?

Office 365 にサインインできない

ユーザーが Office 365 にサインインできない場合は、マイクロソフト サポート技術情報 2412085 の「Office 365、Windows Azure、Windows Intune などの組織アカウントにサインインできない」で推奨されているトラブルシューティング手順を試すよう、ユーザーに指示します。


問題は解決されましたか?

有効な Lync ユーザー

影響を受けているユーザーが有効な Lync ライセンスを所有していることを確認します。


詳細

  1. [管理]、[Office 365]、[ユーザーとグループ] の順に選択します。
  2. 状態を確認するライセンスを所有するユーザーの名前を選択し、[編集]
    3695_image11
      をクリックします。
  3. そのユーザーに Lync Online がライセンスされていることを確認します。
    
    3695_image12
     
    注: ユーザーのライセンス画面は、この例とは異なる場合があります。
  4. 30 分待ってから、サインインを再試行するようユーザーに指示します。


問題は解決されましたか?

別のデバイスでサインインする

1 人のユーザー、または複数のユーザーが、別のコンピューター、タブレットまたはスマートフォンで Lync Online にサインインできますか?

別のネットワークにサインインする

1 人のユーザー、または複数のユーザーが、自宅、公衆ワイヤレス アクセス ポイントなど、別のネットワークにサインインできますか?

内部ネットワーク サーバーのセットアップを確認する

ユーザーが別のネットワーク上でサインインできない場合、次の手順としては、組織のファイアウォールが Lync のトラフィックをブロックしていないことを確認します。これを行うには、Lync Online Transport Reliability IP Probe (TRIPP) ツールを実行します。


詳細

ブロックされているポートまたは URL を確認します:

  1. 影響を受けているネットワーク上で、ユーザーの物理的な位置に最も近い TRIPP ツールのアドレスにアクセスします。
    アムステルダム、オランダ:http://trippams.online.lync.com
    ブルーリッジ、バージニア州:http://trippbl2.online.lync.com
    ダブリン、アイルランド:http://trippdb3.online.lync.com
    香港:http://tripphkn.online.lync.com
    サンアントニオ、テキサス州:http://trippsn2.online.lync.com
    シンガポール:http://trippsg1.online.lync.com
  2. [テスト開始] をクリックします。
  3. テストでエラーが発生した場合は、内部サーバーの設定を修正し、TRIPP ツールを再度実行して変更内容を確認します。
  4. サインインを再試行してください。

TRIPP ツールの詳細については、「オンプレミスのファイアウォールが接続をブロックするため、Lync Online に接続できない、または特定の機能が動作しない」を参照してください。


問題は解決されましたか?

内部のファイアウォール、プロキシ サーバー、または DNS サーバー

組織で内部のファイアウォール、プロキシ サーバー、または DNS サーバーを使用していますか?

DNS の自動検出の設定を確認する

内部 DNS サーバーに、内部ユーザーがサインインするために必要な CNAME レコードと SRV レコードがあることを確認します。


詳細

内部の Lync の自動検出の設定:

種類ホスト名宛先TTL
CNAMEsip.yourDomainName.comsipdir.online.lync.com1 時間
CNAMElyncdiscoverinternal.yourDomainName.comwebdir.online.lync.com1 時間
種類サービスプロトコルポート重み優先度TTL名前対象
SRV_sip_tls 443 1 1001 時間 @sipdir.online.lync.com

詳細については、「Lync Online 用にネットワークをセットアップする」を参照してください。


問題は解決されましたか?


デバイスの種類

サインインできないデバイスの種類を選択します:

オペレーティング システムを更新する (Windows コンピューター、ノート PC、またはタブレット)

コンピューターに最新の更新プログラムがインストールされていることを確認します。


詳細

[コントロール パネル]、[Windows Update] の順に選択します。


問題は解決されましたか?

システム クロックとネットワークを同期させる (Windows コンピューターまたはノート PC)

システム クロックで正しい時刻が表示されていることを確認し、サインインを再試行します。


詳細

コンピューターのシステム時刻を更新する:


Windows 8

  1. 世界協定時刻 (UTC) が表示される Web サイトにアクセスします。
  2. [設定]、[PC 設定]、[時刻と言語] の順に選択します。
  3. UTC オフセットをメモし、デバイスの時刻と、Web サイトに表示される時刻を比較します。
    3695_image27
     



デバイスの時刻を更新する必要がある場合:

  1. [時刻を自動的に設定する] をオフにして、[変更] をタップします。
  2. 時刻を更新し、[変更] をタップします。
  3. サインインを再試行してください。


Windows 7

  1. 世界協定時刻 (UTC) が表示される Web サイトにアクセスします。
  2. [コントロール パネル]、[日付と時刻] の順にアクセスし、お住まいの場所の UTC オフセットをメモします。
    3695_image13
     
  3. 必要があれば、[日付と時刻の変更] を選択して、コンピューターのクロックを更新します。
  4. サインインを再試行してください。


問題は解決されましたか?

Lync クライアントのバージョンを確認する (Windows)

詳細

デスクトップ版の Lync を使用している場合は、Lync 2010 と Lync 2013 のどちらであるかを確認する方法は以下のとおりです。

[オプション] ボタン

3695_image14
  の横の矢印をクリックし、[ヘルプ]、[Microsoft Lync の情報] の順に移動します。


使用している Lync のバージョンを選択します:

Lync 2010 を更新する

ユーザーが最新バージョンの Microsoft Online Services サインイン アシスタントを使用していることを確認します。


問題は解決されましたか?

Office 365 デスクトップ セットアップ (Lync 2010)

ユーザーが最新バージョンの Microsoft Online Services サインイン アシスタントを使用していることを確認します。


問題は解決されましたか?

Lync 2010 のサインイン情報を削除する

以前に保存されたサインイン情報により現在のサインインの試行がブロックされていないことを確認します。

Windows 8

簡易修正ツール: Lync 2010 のサインイン情報を削除する

この修正プログラムでは、以前に保存したサインイン情報が削除されます

修正プログラムだけをダウンロードし、[実行] をクリックします。

簡易修正ツール 20045

ダウンロード

Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008、または Windows Server 2003

簡易修正ツール: Lync 2010 のサインイン情報を削除する

この修正プログラムでは、以前に保存したサインイン情報が削除されます

修正プログラムだけをダウンロードし、[実行] をクリックします。

簡易修正ツール 50935

ダウンロード


問題は解決されましたか?

Lync 2013 を更新する

ユーザーが最新バージョンの Lync 2013 を使用していることを確認します。


問題は解決されましたか?

Lync 2013 のサインイン情報を削除する

以前に保存されたサインイン情報によりサインインの試行がブロックされていないことを確認します。以下の手順を実行するようユーザーに指示します:

  • サインアウトしてからサインイン情報を削除します。
  • キャッシュされているサインイン資格情報を削除します。
  • サインインを再試行してください。


詳細

以下の手順を実行するようユーザーに指示します:

  1. 自分の名前の下にある状態のメニューをクリックし、[サインアウト] をクリックします。
  2. サインイン画面で、[サインイン情報を削除] をクリックします。
    3695_image17
     
  3. ローカルの AppData フォルダーを見つけ、削除します:%LOCALAPPDATA%\Microsoft\Communicator\<sip_address@contoso.com>
  4. サインインを再試行してください。

問題は解決されましたか?

オペレーティング システムを更新する (Mac デスクトップまたは MacBook)

コンピューターに最新の更新プログラムがインストールされていることを確認します。

詳細

[Apple]

3695_image18
 メニュー、[ソフトウェア更新プログラム] の順に選択します。


問題は解決されましたか?

システム クロックとネットワークを同期させる (Mac デスクトップまたは MacBook)

システム クロックで正しい時刻が表示されていることを確認し、サインインを再試行します。

詳細

以下の手順を実行するようユーザーに指示します:

  1. 世界協定時刻 (UTC) が表示される Web サイトにアクセスします。
  2. [Apple]
    3695_image18
     、[システム環境設定] の順に選択します。
  3. [日付と時刻] ウィンドウで [日付と時刻] タブをクリックします。
  4. お住まいの場所の UTC オフセットをメモします。
  5. 必要があればコンピューターのクロックを更新してから、サインインを再試行します。


問題は解決されましたか?

Lync for Mac 2011 を更新する

ユーザーのコンピューターで最新バージョンの Lync for Mac 2011 を使用していることを確認します。


問題は解決されましたか?

Lync for Mac 2011 のサインイン情報を削除する

以前に保存されたサインイン情報により現在のサインインの試行がブロックされていないことを確認します。

詳細

まず、以下のフォルダーを削除するようユーザーに指示します:

  • Users/Home Folder/Library/Caches/com.microsoft.Lync
  • Users/Home Folder/Documents/Microsoft User Data/Microsoft Lync History

続いて、すべての破損しているかキャッシュされている証明書を削除するようユーザーに指示します:

  1. キーチェーンアクセス証明書管理ユーティリティを開きます。これを行うには、Finder で [アプリケーション]、[ユーティリティ]、[キーチェーンアクセス] の順にクリックします。または、Spotlight を使用してキーチェーンアクセスを検索します。
  2. 左側のウィンドウで、[ログイン] をクリックし、[証明書] をクリックします。
  3. 右側のウィンドウで、"Unknown" または "Communications Server" という名前の証明書を見つけ、それを選択して削除します。
    注: パスワードを使用してキーチェーンのロックを解除する必要が生じる場合があります。
  4. [キーチェーンアクセス] を閉じます。
  5. Lync for Mac を再起動します。

問題は解決されましたか?

スマートフォンまたはタブレット上の Lync を更新する

デバイス用のアプリ ストアにアクセスし、現在インストールされているバージョンの Lync に対する更新プログラムを確認するようユーザーに指示します。


問題は解決されましたか?

手動で接続設定を構成する (Lync 2010 および Lync 2013)

Lync サーバーの設定を手動で追加し、サインインを再試行するようユーザーに指示します。

詳細

Lync サーバーの設定を手動で追加する:

  1. [Lync オプション]
    3695_image14
     、[個人] の順に選択します。
  2. [アカウント] の下で、[詳細設定] をクリックし、[手動構成] をクリックします。
    3695_image19
      
  3. 両方のボックスに「sipdir.online.lync.com:443」と入力し、[OK] を 2 回クリックします。
  4. サインアウトしてから、サインインを試行します。


問題は解決されましたか?

手動で接続設定を構成する (Lync for Mac 2011)

Lync サーバーの設定を手動で追加し、サインインを再試行するようユーザーに指示します。


詳細

以下の手順を実行するようユーザーに指示します:

  1. [詳細設定] をクリックします。
  2. [認証] の [Kerberos を使用する] チェック ボックスをクリアします。
  3. [接続設定] の [手動構成] をクリックします。
  4. [内部サーバー名] ボックスと [外部サーバー名] ボックスの両方に「sipdir.online.lync.com:443」と入力するか貼り付けます。
  5. [OK] をクリックします。


問題は解決されましたか?

手動で接続設定を構成する (モバイル デバイス用の Lync)

Lync サーバーの設定を手動で追加し、サインインを再試行するようユーザーに指示します。


詳細

以下の手順を実行するようユーザーに指示します:

  1. Lync のサインイン画面で、[詳細] (Windows) または [詳細オプションの表示] (iPhone、iPad、または Android) をタップします。
  2. [サーバーの自動検出] をオフにします。
  3. [内部検出名] ボックスと [外部検出名] ボックスの両方に、「https://webdir.online.lync.com/Autodiscover/autodiscoverservice.svc/Root」と入力します。
  4. [Sign In] をクリックします。

問題は解決されましたか?
問題が一時的に解決された (クライアントとデバイス)

ユーザーのサービスの再開のお役に立てて光栄です。ただし、この特定のケースで Lync の自動検出が機能していない理由を理解するための追加のヘルプについては、サポートに問い合わせることを推奨します。

ユーザーには、管理者自身が Lync のサインインに関するガイドをすべて実行し、このページに到達したことを通知します。

サポートに問い合わせる。

ディレクトリ同期

詳細

ディレクトリ同期をセットアップしたかどうかを確認します:

  1. Office 365 管理センターで、[ユーザーとグループ] にアクセスします。
  2. Active Directory の同期の状態を確認します。
    3695_image24
     


組織で Windows Azure Directory Synchronization Tool を使用して、Active Directory と Office 365 を同期させていますか?

重複または競合する Active Directory のエントリ

以前のバージョンの Lync Server、またはハイブリッド用に構成されていない最新の Lync インストールを使用している場合、社内の Active Directory から持ち越された既存のユーザーの属性がオンラインの値と競合し、サインインの問題の原因になる可能性があります。

古くなったか重複している Active Directory のエントリがサインインの問題の原因でないことを確認するには、Active Directory サービス インターフェイス エディター (ADSI Edit) を使用して、以下の確認を行います:

  • 重複する SIP アドレスを確認する
  • 影響を受けているユーザーの msRTCSIP-UserEnabled 属性が TRUE に設定されていることを確認する

詳細

重複する SIP アドレスを確認します:

  • KB 2430520: Office 365 ポータルで表示されるエラー: "ローカルの Active Directory にある ProxyAddresses フィールドの msRTCSIP-PrimaryUserAddress の値または SIP アドレスの値が一意のものではありません"

msRTCSIP-UserEnabled 属性を確認します:

  • KB 2705378: Lync Online へサインインする際に表示されるエラー メッセージ: "サインイン アドレスが存在しないため、Lync にサインインできません"

問題は解決されましたか?

Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) の構成

シングル サインオンが正常に機能しない原因になる可能性がある AD FS の問題を確認します。詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 2839539 の「Office 365 (Enterprise) のシングル サイオン ユーザーが、社内ネットワークから Lync Online にサインインできない」を参照してください。


問題は解決されましたか?

社内 Lync サーバーを使用したハイブリッド展開

詳細

管理者が Lync Online との共有 SIP アドレス空間を設定し、社内 Lync サーバーが Office 365 組織とドメインを共有している場合は、ハイブリッド展開を使用していることになります。


Lync Server 2013 と Lync Online のハイブリッド展開を使用していますか?

社内で有効であり、クラウドに移行した Lync ユーザー

ユーザーが、社内 Lync Server

  1. 上で Lync に関して有効であることを確認します。
  2. Office 365 で Lync のライセンスがある。
  3. Lync Online に移行した


問題は解決されましたか?

問題が解決された

お疲れ様でした。サインインの問題が解決しました。

サポートへの問い合わせ

申し訳ありませんが、サインインの問題を解決できませんでした。支援の要請については、サポートにお問い合わせください。

DNS キャッシュをクリアする (Lync 2010)

以前に保存されたネットワーク情報によりサインインの試行がブロックされていないことを確認し、サインインを再試行します。


Windows 8

DNS キャッシュをクリアする (概要):

  • 管理者としてコマンド プロンプト アプリを実行し、「ipconfig /flushdns」と入力します。

DNS キャッシュをクリアする (詳細):

  1. 画面の右端から中央にスワイプするか、画面の右上隅をポイントします。
  2. [検索] を選択し、「コマンド」と入力します。
  3. [コマンド プロンプト] アプリを選択し、画面の一番下から上方向にスワイプするか右クリックしてオプションを表示します。
  4. [管理者として実行] を選択し、[はい] を選択します。
  5. ipconfig /flushdns」と入力します。

Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008、または Windows Server 2003 の DNS キャッシュのクリア: 

DNS キャッシュをクリアする:
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラムとファイルの検索] ボックスに「cmd.exe」と入力します。
  2. 検索結果の一覧で [cmd.exe] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。
  3. ipconfig /flushdns」と入力します。

問題は解決されましたか?
Lync Windows ストア アプリを更新する

最新バージョンの Lync Windows ストア アプリを使用していることを確認します。

  1. スタート画面で [ストア] をタップします。
    3695_image27
     
  2. Lync を検索し、更新プログラムが提供されている場合はインストールします。
  3. サインインを再試行してください。


問題は解決されましたか?

サインイン情報を削除する (Lync Windows ストア アプリ)

以前に保存されたサインイン情報によりサインインの試行がブロックされていないことを確認します:

  1. Lync Windows ストア アプリのサインイン画面で、[サインイン情報を削除] をタップします。
    3695_image26
     
  2. サインインを再試行してください。


問題は解決されましたか?

プロパティ

文書番号:10133 - 最終更新日: 2017/01/06 - リビジョン: 9

フィードバック