長いファイル名またはスペース付きパスには引用符が必要です


現象


Windows NT で長いファイル名またはスペースを指定すると、次のエラーメッセージが表示されます。
指定されたファイルが見つかりません

原因


長いファイル名またはスペース付きのパスは、Windows NT の NTFS でサポートされています。 ただし、これらのファイル名またはディレクトリ名は、コマンドプロンプトで指定したときに引用符で囲む必要があります。 引用符を使用しないと、エラーメッセージが表示されます。

解決方法


長いファイル名やパスをスペースで指定する場合は、引用符を使用します。 たとえば、コマンドプロンプトで次のように入力します。
c:\my ファイル名 d:\my 新しいファイル名をコピーする
結果として、次のエラーメッセージが表示されます。
指定されたファイルが見つかりません。
正しい構文は、次のとおりです。
"c:\my ファイル名" d:\my 新しいファイル名 "をコピーする
引用符を使用する必要があることに注意してください。

詳細情報


長いファイル名またはパスではスペースを使用できます。 NTFS では最大255文字まで指定できます。 ただし、スペースを含む長い名前を含むコマンドプロンプトでは、すべての操作を異なる方法で処理する必要があります。 通常は、単語の後にスペースを使用してパラメーターを指定するための MS-DOS 規則です。 長いファイル名を使用している場合でも、Windows NT のコマンドプロンプト操作でも同じ規則を使用しています。