Windows 10 アップグレード後のファミリ機能の修正

適用対象: Microsoft アカウントWindows 10

以前にお子様のアカウントに対してファミリ機能を設定し、その後 Windows 10 にアップグレードした場合は、もう一度、保護者による設定を有効にするために必要な手順がいくつかあります。お子様が Microsoft アカウントを使って Windows 10 にサインインする必要があります。その後、保護者の方が、そのアカウントを family.microsoft.com でファミリ グループに追加する必要があります。

ファミリ グループにメンバーを追加することにより、オンラインでのお子様の安全を確保し、適切な Web サイト、時間制限、アプリ、ゲームに関する理解を得て、信頼関係を築くことができます。family.microsoft.com では、ファミリのメンバー全員を確認したり、お子様の設定を編集したりできます。

お子様が使っている PC でお子様のアカウントを確認する

  1. お子様による PC へのサインインを行います。

  2. [スタート]  メニューを選び、[設定] [アカウント] の順に選びます。

  3. [お使いのアカウント] を選びます。

    • お子様が現在 Microsoft アカウントでサインインしていない場合は、[Microsoft アカウントでのサインインに切り替える] を選択し、お子様のメール アドレスを入力します。

    • メール アドレスが既にアカウントに関連付けられている場合は、それを書き留めておいてください。このアドレスを使って、family.microsoft.com でお子様の Microsoft アカウントをファミリ グループに追加します。

お子様の Microsoft アカウントをファミリ グループに追加する

  1. family.microsoft.com にサインインします。

  2. [設定を表示または編集するお子様を選択する] に移動し、[追加] を選択します。

  3. お子様が Windows 10 へのサインインに使用しているメール アドレスを入力し、[招待メールを送信] を選択します。

お子様は、自分のメール アドレスから招待を承諾する必要があります。

お子様の Microsoft アカウントがファミリに追加されたら、お子様の年齢に応じた適切な Web サイト、アプリ、ゲームのフィルターを設定し、使用時間の制限を設定して、最近のアクティビティを確認することができます。お子様用の設定は、お子様がサインインしたすべての Windows 10 デバイスに適用されます。

お子様がまだ小さい場合は、ピクチャ パスワードを設定することもできます。ピクチャ パスワードを使うと、お気に入りの写真に図形を描くことでサインインでき、パスワードのタイプ入力が不要になります。