サウンドの代わりにテキストまたは画像を使う

多くのアプリでは、設定を変更することでサウンドの代わりに視覚的な合図を使用できます。その方法は次のとおりです。

オペレーティング システム手順
Windows 10[スタート] ボタンを選択し、「音を視覚的な合図に置き換える設定」と入力して、[音を視覚的な合図に置き換える設定] を選択します。
Windows 8.1
Windows RT 8.1
  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。
    (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して、[検索] をクリックします。)

  2. 検索ボックスに、「音を視覚的な合図に置き換える設定」と入力して、[音を視覚的な合図に置き換える設定] を選択します。
Windows 7
  1. [スタート] ボタン
    [スタート] ボタンの画像
    を選択し、[コントロール パネル][コンピューターの簡単操作] の順に選択します。

  2. [コンピューターの簡単操作センター][サウンドの代わりにテキストまたは画像を使用します] の順に選択します。

次に、使用するオプションを選びます。

      • [サウンドを視覚的な通知へ置き換えます]: このオプションは、システム サウンドの代わりに画面の点滅などの視覚的な合図を使って、サウンドが聞こえない場合でも目で通知を確認できるようにします。サウンドによる通知をどのような方法で警告するかを選ぶこともできます。
      • [キャプションを有効にします]: このオプションをオンにすると、ドキュメントの印刷が開始または終了するときなど、PC 上で動作が起こっていることを示すサウンドの代わりに、Windows  によってテキスト キャプションが表示されます。
プロパティ

文書番号:10571 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

フィードバック