クレジット カード、会員カード、クーポンなどのいつもポケットや財布に入っているたくさんのものをすべて Windows Phone のウォレットにデジタルに保存できます。新しいアイテムをウォレットに追加して、ウォレットの暗証番号 (PIN) を設定して購入時に保護することができます。

電話で最新バージョンの Windows Phone である Windows Phone 8.1 が実行されている場合、イベントのチケットや搭乗券などのアイテムをウォレットに追加することができます。拡張子 .mswallet が付いたメールの添付ファイルを検索して、添付ファイルをタップしてウォレットに追加します。特定のアプリでは、アイテムをウォレットに自動的に追加できます。アイテムを使うことができる場所の近くにいるときや、クーポンの有効期限が切れそうになったときにアラームを設定することもできます。

Wallet screen


Windows Phone 8.1 での一般的なウォレット

ここでは、ウォレットに追加できるアイテムについて説明します。

  • クレジット カードまたはデビット カード - Windows Phone ストアでのアプリやゲームの購入に使用します。または、単に口座情報の追跡のために使うこともできます。さらに、サービス プロバイダーと電話でサポートされている場合は、ストアでクレジット カードまたはデビット カードによる NFC 決済を行うよう設定できます (セキュリティ保護された特殊な SIM カードが必要です)。
  • 搭乗券 - 空港またはバス ターミナルで搭乗券を提示してスキャンします (Windows Phone 8.1 でのみ利用できます)。
  • イベントのチケット - コンサートやスポーツ イベントなどのチケットを提示してスキャンします (Windows Phone 8.1 でのみ利用できます)。
  • ポイント カード - 食料品店またはお気に入りのレストランでポイント カードを提示してスキャンします。
  • 会員カード - 図書館で本を借りたり、ジムにチェックインしたりします。
  • クーポン - Bing などのクーポンを追跡します。
  • Windows ストア ギフト カードと Xbox ギフト カード - Windows ストア ギフト カードと Xbox ギフト カードを使って、Windows Phone ストアでのアプリやゲームの購入に充てることができます (Windows ストアと一部の Xbox ストアでも使うことができます)。  
プロパティ

文書番号:10647 - 最終更新日: 2016/05/17 - リビジョン: 5

フィードバック