Windows がサポートされていないとは、どういうことですか。

Windows のサポートされていないバージョンに対しては、Windows Update からソフトウェア更新プログラムが提供されません。これには、個人情報を盗む有害なウイルス、スパイウェア、およびその他の悪意のあるソフトウェアから PC を保護するためのセキュリティ更新プログラムが含まれます。また、Windows Update では、ハードウェアの新しいドライバーなど、Windows の信頼性を向上させる最新のソフトウェア更新プログラムもインストールされます。

サポート終了日

最新の Service Pack が適用されていない Windows XP および Windows Vista が実行されている PC については、次の日程でサポートが終了します。

  • Windows XP のサポートは 2014 年 4 月 8 日で終了しました。詳しくは、「Windows XP のサポートは終了しました」をご覧ください。

  • Windows Vista Service Pack 1 (SP1) のサポートは 2011 年 7 月 12 日に終了しました。サポートを継続するには、Windows Vista Service Pack 2 (SP2) がインストールされていることを確認してください。

  • Service Pack がインストールされていない Windows Vista のサポートは 2010 年 4 月 13 日に終了しました。サポートを継続するには、Windows Vista SP2 がインストールされていることを確認してください。

お使いの Windows がまだサポートされている場合は、最新版の Windows 更新プログラムや Service Pack がインストールされていることを常に確かめてください。これらは、Windows Update からダウンロードしてインストールできます。

Windows は引き続き実行可能

サポートされていないバージョンの Windows XP または Service Pack がまったく適用されていない Windows Vista を使用している場合でも、Windows は通常どおり起動し、実行できます。

サポート ポリシーについて詳しくは、Microsoft サポート ライフサイクル ポリシーの FAQ をご覧ください。

プロパティ

文書番号:10736 - 最終更新日: 2017/02/21 - リビジョン: 5

Microsoft Windows XP, Windows Vista

フィードバック