Windows Vista に関する免責事項

  • Windows Aero、Windows Flip 3D ナビゲーション、スケジュールされたバックアップ/ネットワーク バックアップ、Windows ミーティング スペース、Tablet テクノロジは、Windows Vista Home Premium、Windows Vista Business、および Windows Vista Ultimate で利用できます。
  • Windows BitLocker ドライブ暗号化および Complete PC バックアップと復元は、Windows Vista Ultimate で利用できます。
  • Windows Vista 対応 PC によっては、Windows Vista の一部の機能が利用できないことがあります。Windows Vista の主要エクスペリエンス (情報の整理と検索のための新機能、セキュリティ、信頼性など) は、Windows Vista にアップグレードされたすべての Windows Vista 対応 PC で動作します。新しい Windows Aero ユーザー インターフェイスなど、一部の機能は、Windows Vista の特定のエディションでのみ使用でき、高性能なハードウェアまたは追加のハードウェアが必要です。
  • ドメイン参加、グループ ポリシーのサポート、Windows FAX とスキャン、暗号化ファイル システム (EFS)、シャドウ コピー、企業ローミング、オフライン ファイルとフォルダー、およびリモート デスクトップは、Windows Vista Business および Windows Vista Ultimate で利用できます。
  • Windows Live メールが既定のメール アプリケーションである場合、Windows フォト ギャラリー内からメールを開始すると、写真付きメールが起動します。Windows Live メールが既定のメール アプリケーションでない場合、フォト ギャラリー内からメールを開始すると、写真のサイズを変更したうえで、既定のメール クライアントを使用して写真を添付ファイルとしてメールに添付できます。
  • Chess Titans、Mahjong Titans、Purble Place、インクボールなど、Windows Vista のプレミアム ゲームは、Windows Vista Home Premium、および Windows Vista Ultimate で利用できます。
  • Windows Live Messenger でビデオ チャットを行うには、自分と相手の両方に Web カメラとスピーカーまたはヘッドセット、およびブロードバンドのインターネット アクセスが必要です。
  • インターネット アクセスには、インターネット サービス プロバイダー加入料またはその他のサービス使用料がかかる場合があります。モバイル インターネット サービスについては、ワイヤレス プロバイダーのサービス プランで通信可能エリアと料金を確認してください。
  • "N" または "KN" バージョンに指定されたエディションの Windows Vista には、Windows Media Player とそれに関連するテクノロジ (Windows ムービー メーカーなど) を除き、対応する標準の Windows Vista のエディションと同じ機能が搭載されています。オーディオ CD、メディア ファイル、または個人用ビデオの再生や作成、メディア ライブラリのコンテンツの整理、プレイリストの作成、ポータブル メディア プレーヤーへのメディアの転送、ホームネットワークでの写真の共有、またはその他のメディア プレーヤー関連のタスクを実行するには、メディア プレーヤーを別途インストールする必要があります。
  • 全世界共通の 1 つのイメージを展開するだけですべての Windows ユーザー インターフェイス言語に対応できる、多言語ユーザー インターフェイス機能を使用できるのは、Enterprise および Ultimate エディションのみです。詳細については、TechNet を参照してください。
  • Windows Media Center は、Windows Vista Home Premium と Windows Vista Ultimate で利用できます。テレビ番組の再生や録画機能には、内蔵または外部 USB テレビ チューナーが必要です。サポート対象のすべての地域では、Windows Vista が地域のテレビ標準に対応している場合、最大 2 個のテレビ チューナーがサポートされます。さらに米国と韓国では、互換性のあるハードウェアを使用することで、追加の DTV/HDTV チューナーを利用できます。Windows Media Center のメリットをフルに活用するために、インターネットの利用をおすすめします。Microsoft 電子番組ガイドを含む一部の機能には、インターネット アクセスが必須です。インターネット アクセスには、インターネット サービス プロバイダー加入料またはその他のサービス使用料がかかる場合があります。一部の国または地域では、Microsoft 電子番組ガイドを使用できません。DVD への書き込み、テレビ機能、およびリモート制御のサポートは、製造元によって異なります。また追加機器の購入が必要な場合があります。Media Center Extender や Xbox 360 の利用には、ワイヤード (有線) またはワイヤレス ホームネットワークに加え、互換性のある追加のネットワーク機器が必要です。著作権を尊重してください。
  • ワイヤード (有線) またはワイヤレス ホームネットワークを設定またはアクセスするために、互換性のある追加のネットワーク機器が必要となる場合があります。
  • PC 間通話を行うには、両方のユーザーが Messenger をインストールしたうえで、互換性のあるマイクとスピーカーまたはヘッドセット、およびインターネット アクセスが必要です (ビデオを利用する場合は、Web カメラとブロードバンド接続が必要です)。コンピューターと電話の間の通話は、通話の発信のみに使用できます。受信者が、通話の受信に対してモバイル プロバイダーから料金を請求される場合があります。電話に対して通話を発信する機能は、サード パーティによって提供される有料サービスです。Windows Live Messenger から初めて通話を発信する場合は、まず [詳細] ボタンをクリックして、サインアップ プロセスを完了してください。
  • スケジュールされたバックアップ/ネットワーク バックアップは、Windows Vista Home Premium、Windows Vista Business、および Windows Vista Ultimate で利用できます。
  • Windows SideShow は、Windows Vista Home Premium、Windows Vista Business、Windows Vista Enterprise、および Windows Vista Ultimate で利用できます。
  • Windows DVD メーカー、Windows ムービー メーカーの HD サポート, Chess Titans、および Mahjong Titans は、Windows Vista Home Premium と Windows Vista Ultimate で利用できます。
プロパティ

文書番号:11000 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 2

フィードバック