Windows Defender Offline のシステム要件

ウイルスまたはマルウェアに感染した PC と、起動可能なメディアを作成する PC の両方で、次の最少要件を満たす必要があります。

  • オペレーティング システム。
    • Windows Vista SP2 以上
    • Windows 7 SP1 以上
    • Windows 8
  • プロセッサ。Windows Vista、Windows 7、Windows 8: 1 GB 以上の RAM
  • ビデオ解像度。800 x 600 以上
  • ハード ディスクの空き領域。500 MB

ウイルスやマルウェアに感染している PC

  • Windows Defender Offline の PC と同じ Windows オペレーティング システム (OS) アーキテクチャ (32 ビット版または 64 ビット版) である必要があります。起動可能なメディアは、どのバージョンの Windows で作成されたものでも、他のすべてのバージョンの Windows で実行できます。ただし、Windows Defender Offline のアーキテクチャと、感染したコンピューターの OS は一致させる必要があります。
  • Windows Defender Offline を使用する場合は、BitLocker を無効にする必要があります。

起動可能なメディアを作成する PC

  • 管理者アカウント。起動可能なメディアを作成するには、管理者特権のあるユーザー アカウントを使用します。
  • インターネット接続。Windows Defender Offline の最新のウイルスとスパイウェアの定義をインストールおよびダウンロードするために必要です。
  • インターネット ブラウザー。Windows Internet Explorer 7.0 以上、または Mozilla Firefox 3.0 以上。
  • メディア。250 MB 以上の空き領域がある CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブ。
プロパティ

文書番号:11541 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 2

フィードバック