Windows 8.1 に関する免責事項

Windows デバイスによっては、DirectX 9 をサポートするグラフィックス プロセッサを内蔵しているものがあります。一部のゲームやプログラムでは、最適なパフォーマンスとグラフィックスを実現するために DirectX 10 が必要になります。

タッチやアプリの左右へのスナップなど、Windows 8.1 機能によっては、高性能なハードウェアまたは追加のハードウェアが必要です。

Windows Media Center は Windows 8.1 に含まれていません。DVR を機能させるには、追加のハードウェアが必要で、国によっては利用できない場合があります。Windows 8.1 には DVD コーデックは含まれていません。Windows 8.1 で DVD を視聴するには、再生ソフトウェアが別途必要です。

一部のアプリは別売りです。

インターネット アクセス料金またはその他のサービス使用料がかかる場合があります。

次の機能は、Windows 8.1 Pro と Windows 8.1 Enterprise でのみ使用できます。

  • BitLocker および BitLocker To Go
  • リモート デスクトップ ホスト
  • ドメイン参加
  • ネットワーク プロジェクターへの接続
  • オフライン ファイル
  • 同期センター
  • 位置自動認識印刷
  • ネットワーク位置認識サービス
  • プレゼンテーション設定
Windows 8.1 へのアップグレード: FAQ
プロパティ

文書番号:11665 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 2

フィードバック