FAT 16 ファイル システムを使用したパーティションの最大容量

概要

Microsoft MS-DOS Version 4.0 以降では、FDISK によって最大 4 GB の容量のパーティションをハード ディスクに作成できます。しかし、MS-DOS FAT (ファイル アロケーション テーブル) ファイル システムでは、1 つのパーティションでサポートされる容量は 2 GB までであるため、容量が 2 GB から 4 GB までのハード ディスクは複数のパーティションに分割し、各パーティションが 2 GB を超えないようにする必要があります。


注 : Windows 95 OEM Service Release Version 2 以降では、FAT32 ファイル システムを使用すれば 2 GB 以上のドライブがサポートされます。FAT32 ファイル システムの詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。

文書番号 : 154997
タイトル : FAT32 ファイル システムについて

詳細

2 GB というパーティションの制限は、FAT ファイル システムがサポートするクラスタの最大数と最大クラスタ サイズによるものです。FAT ファイル システムのクラスタ数は 65,525 クラスタに制限されています。クラスタのサイズは 65,536 バイト未満の 2 の累乗値でなければならないため、最大クラスタ サイズは 32,768 バイト (32K) です。最大クラスタ数 (65,525) と最大クラスタ サイズ (32,768) を掛け合わせると、2 GB になります。


なお、FDISK によってハード ディスクにパーティションを作成するには、コンピュータの ROM BIOS API がハード ディスク ドライブをサポートしていなければなりませんが、ROM BIOS API には 1024 シリンダの制限があります。


32 K のクラスタでは、ハード ディスク領域が無駄に消費される可能性があるため、FAT ファイル システムが常に最良のハード ディスク管理構成とは限りません。Microsoft Windows NT では、NT ファイル システム (NTFS) という別のファイル/クラスタ構成が使用されます。Microsoft OS/2 バージョン 1.3 でも、より効率的なディスク資源の割り当て方式を利用する HPFS が採用されました。


注 : Microsoft Windows NT は FAT ドライブもサポートしています。Windows NT 3.51 は、最大 4 GB の容量の FAT ドライブをサポートします。ただし、容量が 2 GB から 4 GB までの FAT ドライブは MS-DOS や Windows ではサポートされないため、Windows NT に加えて MS-DOS、Windows 95/98 からもアクセス可能な FAT ドライブが必要な場合は、FAT ドライブの容量を 2 GB 以内にする必要があります。FAT ドライブにアクセスするのが Windows NT のみの場合は、ドライブの容量を 2 GB から 4 GB にすることができます。


MS-DOS および Windows のドライブの容量およびパーティションの制限の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

文書番号 : 67321
タイトル : 論理ドライブ サイズによって異なる FAT タイプとクラスタ サイズ

文書番号 : 69912
タイトル : MS-DOS のパーティションの概要
プロパティ

文書番号:118335 - 最終更新日: 2005/11/29 - リビジョン: 1

フィードバック