ドメイン マスター ブラウザーで発生するブラウザー イベント ID 8021 および 8032 の一般的な原因と解決方法

適用対象: Microsoft Windows Server 2003 Standard x64 EditionMicrosoft Windows Server 2003 Datacenter x64 EditionMicrosoft Windows Server 2003 Enterprise x64 Edition

概要


この資料では、マスター ブラウザー システムでイベント ID 8021 および 8032 が発生する一般的な原因のいくつかを説明します。また、この問題を回避するためのさまざまな方法についても説明します。

現象


Microsoft Windows NT または Microsoft Windows 2000 以降のオペレーティング システムを実行しているコンピューターで、システム ログに以下のいずれかまたは複数のイベントが記録されることがあります。

イベント メッセージ 1イベント メッセージ 2この問題は、次の条件に該当する場合に発生することがあります。
  • コンピューターがマルチホーム コンピューター (つまり、複数のネットワーク カードを使用して、複数のサブネットに同時にリンクしているコンピューター) である。
  • コンピューターがマスター ブラウザーである。
  • コンピューターで TCP/IP プロトコルを使用している。

原因


この問題は、以下のいずれかまたは複数の条件に該当する場合に発生します。
  • 強制選択により、コンピューターがマスター ブラウザーの役割を代理で実行している。
  • 複数のネットワーク カードが同じサブネットにリンクされている。
  • 複数のネットワーク カードが同じサブネットに直接リンクされていないが、接続されている別のサブネットを経由して間接的にリンクされている。
  • マスター ブラウザーで不適切なサブネット マスクが使用されている。
注: 仮想ネットワーク アダプター (NLB/WLBS) により、システムが論理的にマルチホームになっている場合があります。また、コンピューター上のアクティブなルーティングとリモート アクセスまたは VPN 接続によってもシステムはマルチホームになります。

トラブルシューティング

通常、これらのブラウザー イベントは 2 時間おきに出力されます。ただし、これらのブラウザー イベントは必ずしもシステムのブラウザー機能に大きな影響を与えるとは限りません。これらのイベントのトラブルシューティングを行うには、以下のガイドラインを参考にしてください。
  • マルチホーム ブラウザー

    ブラウザー処理が正常に実行されるようにするには、マルチホームの Windows NT 4.0 PDC または Windows 2000 以降の PDC エミュレーターを実行しないようにします。アクティブ ブラウザーの役割を実行するサーバーは、マルチホームにしないようにします。マルチホーム コンピューターでは Computer Browser サービスが無効になっていることを確認します。Computer Browser サービスを無効にする方法については、「回避策」を参照してください。
  • 名前解決インフラストラクチャ

    すべてのブラウザー間での名前解決が非常に重要です。そのため、WINS を使用して、堅牢な名前解決のインフラストラクチャを構築してください。参照が正常に実行されるためには、名前解決が機能している必要があります。すべての WINS サーバーで、TCP/IP 構成のプライマリおよびセカンダリ WINS サーバーに、そのサーバー自身を指定することを強く推奨します。 詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    150737 プライマリおよびセカンダリ WINS サーバー オプションの設定

  • イベントの詳細

    機能していないトランスポートを特定するには、イベント ビューアーで、メッセージのテキストに表示されるトランスポート値を確認します。次の例を参考にしてください。
    • ブラウザーはブラウザー マスター current_browser_master (ネットワーク \Device\protocol_netcard) からサーバー一覧を取得できませんでした。
    • ブラウザー サービスがトランスポート \Device\protocol_netcard でバックアップ一覧の取得に失敗した回数が多すぎます。
    「現象」に記載されている出力例の場合、エラーが発生しているトランスポートは \Device\NetBT_Tcpip_{D995825F-F226-49D6-8221-503BE0A9BBAD} です。接頭辞 NetBT_Tcpip_ は NetBIOS over TCP/IP を示し、{D995825F-F226-49D6-8221-503BE0A9BBAD} はアダプターの GUID です。イベントのデータ セクションには、トラブルシューティングに関する重要な情報が含まれている場合があります。イベントのデータ セクションの表示をバイトからワードに変更します。イベントのデータ (ワード) の状態コードを調べます。エラー コードは、そのイベントがログに出力された原因を特定するためのヒントになります。


    コマンド プロンプトで、「Net Helpmsg ErrorNumber」と入力すると、エラーの説明が表示されます。

    コマンド ライン ユーティリティの Browstat または NetBIOS Browsing Console (Browcon.exe) を使用すると、参照エラーについてさらに詳しく調べることができます。
    ブラウザー エラーの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    188305 Microsoft Computer Browser サービスのトラブルシューティング

    818092 NetBIOS Browsing Console (Browcon.exe) の説明

  • 接続を確認する

    1. 断続的に発生する一般的なネットワーク接続の問題について調べます。
      ネットワーク接続の問題のトラブルシューティング方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
      325487 ネットワーク接続の問題のトラブルシューティング方法

    2. マスター ブラウザー サーバーまたはバックアップ ブラウザー サーバーでイベントがログに記録されるときにサーバー \\current_browser_master に接続できるかどうかを確認します。ドライブのマッピングまたは UNC 接続はブラウザー処理とは独立して機能します。したがって、net use コマンドが正常に実行される必要があります。このコマンドが正常に実行されない場合は、この問題を最初に調べます。
  • アクセス制限

    1. \\current_browser_master サーバー (\\current_browser_master はマスター ブラウザーであるコンピューター) で、"ネットワーク経由でコンピューターへアクセス" のユーザー権利が Everyone グループに与えられていることを確認します。
    2. システム ログで、サーバー サービスに断続的な問題 (ファイル システム フィルター ドライバーによって発生する問題など) が発生していないことを確認します。
    3. 次のレジストリ サブキーを見つけます。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\LSA
    4. RestrictAnonymous エントリの値を確認します。Windows 2000 ベースのドメイン コントローラーで RestrictAnonymous エントリの値が 2 に設定されている場合、バックアップ ブラウザー、マスター ブラウザー、またはドメインのマスター ブラウザーでも RestrictAnonymous エントリの値が 2 に設定されていると、ブラウザー サービスがこれらのコンピューターからドメイン一覧またはサーバー一覧を取得できません。このため、ブラウザー サービスに依存するプログラムはすべて正常に機能しません。 詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
      246261 Windows 2000 でレジストリ値 RestrictAnonymous を使用する方法

  • ネットワーク負荷分散 (NLB)

    Windows 2000 Advanced Server で NLB を実行している場合、または Windows NT 4.0 Server で Windows Load Balancing Service (WLBS) を実行している場合は、NLB と WLBS の適切なバインドを設定します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 専用のネットワーク アダプターで [Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンター共有] および [Microsoft ネットワーク用クライアント] を有効にします。
    2. 仮想 NLB インターフェイス カードで [Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンター共有] および [Microsoft ネットワーク用クライアント] を無効にします。
    Microsoft Windows NT Server 4.0 での適切な設定の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    197992 1 枚のネットワーク インターフェイス カード構成で WLBS を構成する方法

    197991 複数のネットワーク インターフェイス カードを使用して WLBS を構成する方法

    重要: 使用するネットワーク アダプターが 1 つの場合は、Windows インターネット ネーム サービス (WINS) クライアントから物理ネットワーク アダプターへのバインドが無効になっていることを確認します。複数のネットワーク アダプターを使用する場合は、クラスターのアダプターで WINS クライアントを無効にします。
  • Cluster Service (MSCS) クラスター

    MSCS のクラスター ノードでイベントが記録されている場合、ハートビート用のネットワーク アダプターに TCP/IP プロトコルのみをバインドします。ハートビート用のネットワーク アダプターから WINS および他のプロトコルのバインドを解除します。
    詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    193890 Microsoft Cluster Server の推奨 WINS 構成

    258750 クラスター サーバーでのプライベート "ハートビート" の推奨構成

  • Microsoft Loopback Adaptor

    Microsoft Loopback Adaptor を有効にしているシステムでは、NetBIOS over TCP/IP が LAN アダプターでは有効、Microsoft Loopback Adaptor では無効になっていることを確認します。
  • ネットワーク インフラストラクチャ

    Cisco PIX ファイアウォールが実行されている Cisco のスイッチにコンピューターが接続されている場合、PIX ファイアウォールがアドレス解決プロトコル (ARP) のクエリに適切に応答しないことがあります。この場合、PIX ファイアウォールでプロキシ ARP 機能を無効にします。この方法で問題が解決した場合は、IOS の更新版について Cisco Systems にお問い合わせください。
  • ネットワーク アダプター チーミング アダプター

    いくつかのハードウェア製造元では、フォールト トレランスを提供するネットワーク アダプターと付属のドライバーが提供されています。この技術を使用すると、1 つの物理セグメントへの接続用のネットワーク アダプター ポートをグループ化することができます。片方のポートからの接続が機能しない場合、もう一方のポートが自動的に有効になります。この操作は、オペレーティング システムやネットワーク上のその他のデバイスに対して透過的に実行されます。

    注: フォールト トレラントのハードウェアとドライバーの技術のサポートは、ハードウェアの製造元が行います。ハードウェア製造元の多くが、この問題を解決するためにドライバーを更新しています。発生している問題がチーミングに関連すると考えられる場合、問題のトラブルシューティングを行うときにチーミングを無効にします。チーミングを無効にしたことで問題が解決した場合、ハードウェア製造元に問い合わせて、ネットワーク アダプター ドライバーおよびエージェントを、入手可能な最新のバージョンに更新します。
  • サードパーティのソフトウェア

    サードパーティのソフトウェアが参照の問題に影響する場合があります。次にいくつかの例を示します。
    • SAMBA サーバー
    • トレンドマイクロ社のウイルス対策ソフトウェアと一般的なウイルス対策ソフトウェア
    • Arc Serve バックアップ クライアント
    • 個人用ファイアウォール
この問題を回避するには、以下のいずれかの手順を使用します。
  • ワークステーションのサービスから、1 つを除き、その他のすべての TCP/IP サブネット トランスポート バインドを解除します。
  • 1 つを除いたすべてのネットワーク カードを取り外すか、リモート アクセス接続を削除します。
  • コマンド プロンプトに次のコマンドを入力します。
    net stop browser
    注: このオプションを使用すると、別のネットワークからコンピューターの参照一覧を取得できなくなります。
上記のいずれかの手順を実行したら、少なくとも 10 分間待機して、エラーがまだ発生しているかどうかを確認します。エラーが発生している場合は、2 つの情報を相互参照しながら、引き続きトラブルシューティングを行います。まず、エラーが発生したトランスポートをイベント ログで確認します。たとえば、エラー 8021 では次のようなメッセージが表示されます。
ブラウザーはブラウザー マスター \\server name (ネットワーク \Device\NetBT_driver name) からサーバー一覧を取得できませんでした。データはエラー コードです。
重要なデータは NetBT_driver name です。これは、"エンドポイント" と呼ばれるプロトコルとネットワーク カードのバインドを示します。次のようなプロトコルが表示されます。
Nbf_netcard = NetBEUI
NetBT_netcard = TCP/IP (NetBIOS over TCP/IP)
NwlnkIpx = IPX/SPX (NwLink) (ネットワーク カードは表示されません)
NwlnkNB = NetBIOS over NwLink (ネットワーク カードは表示されません)
エラーが発生したプロトコルのエンドポイントを特定したら、Windows NT リソース キットの Browstat.exe を使用して、インストールされているすべてのプロトコルについてブラウザー サービスの動作状態を調べます。コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。
browstat status
このコマンドを実行すると、すべてのエンドポイントにおけるブラウザーの状態が列挙されます。各エンドポイントで次のメッセージを探します。
Browser is NOT active on domain
Device\NetBT_NdisWan5 など、"NdisWanX" があるエンドポイントのデータは無視してください。これらはリモート アクセス エンドポイントで、状態に関係なくエラーが出力されます。

これらの 2 つの手順で一致するプロトコルを見つける必要があります。次の手順では、コントロール パネルにあるネットワーク ツールのプロトコルの設定からプロトコルに関する重要な情報を記録します。その後、そのプロトコルを削除してコンピューターを再起動したら、ログにエラーが記録されていないかどうかを確認します。

: 少なくとも 10 分間待機してください。
次に、プロトコルの再インストール、エラーのチェック、および現在の Windows NT インストールに適用している Service Pack の再適用を試みます。

プロトコルを再インストールした後もエラーが発生する場合は、ネットワーク アダプター カードに問題がある可能性があります。製造元にドライバーの更新版があるかどうかを問い合わせるか、別のネットワーク アダプター カードを使用します。

Windows ベースのマルチホーム サーバーが今後ブラウザー サーバーにならないようにするには、次のいずれかの方法を使用します。
方法 1: Microsoft 管理コンソール (MMC) またはコントロール パネルを使用する
Windows NT 4.0
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。次に、[サービス] をダブルクリックします。
  2. [Computer Browser] をクリックし、[スタートアップ] をクリックします。[スタートアップの種類] で [手動] をクリックします。
  3. [OK] をクリックし、[閉じる] をクリックします。次に、ブラウザー サービスを再起動するか、コンピューターを再起動します。
Windows 2000 以降のオペレーティング システム
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、「services.msc」と入力します。
  2. Computer Browser サービスを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [スタートアップの種類] ボックスの一覧で [手動] をクリックし、[OK] をクリックします。
  4. Computer Browser サービスを右クリックし、[再起動] をクリックします。
方法 2: レジストリ エディターを使用する
重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリを変更する手順が記載されています。しかし、レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生する可能性があります。したがって、これらの手順は慎重に実行する必要があります。万一に備えて、変更前のレジストリをバックアップしてください。これにより、問題が発生した場合にレジストリを復元することが可能になります。レジストリのバックアップ方法と復元方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法


Windows 2000
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「Regedt32」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ エントリを見つけます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Browser\Parameters\
  3. MaintainServerList の値を No に変更します。
  4. コンピューターを再起動します。
Windows NT および Windows XP
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「Regedt32」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ エントリを見つけます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Browser\Parameters\
  3. MaintainServerList の値を FALSE に変更します。
  4. コンピューターを再起動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Browser\Parameters\ MaintainServerList の値が No に設定されている場合、このサーバーはブラウザーではありません。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Browser\Parameters\ MaintainServerList の値が Yes に設定されている場合、このサーバーはブラウザーです。

Computer Browser サービスは、マスター ブラウザーに問い合わせて現在のブラウザー一覧を取得します。Computer Browser サービスがマスター ブラウザーを検出できない場合、Computer Browser サービスは強制選択によってマスター ブラウザーの候補になります。さらに、MaintainServerList が Yes に設定されていると、ブラウザーの起動時に選択が生成されます。
方法 3: サービス コントローラー (SC) ユーティリティを使用する
コマンド ラインで実行するサービス コントローラー ユーティリティの Sc.exe と Netsvc.exe を使用すると、サービスの起動時の値を切り替えることができます。これらのユーティリティは Windows 2000 リソース キットにあります。これらのユーティリティを使用すると、サービスをリモートで起動および停止することもできます。

リモート システムのブラウザー サービスを無効にするには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。
SC \\ServerName config Browser start= disabled
: オプション名には等号記号の後に空白文字を含めます。

Sc.exe ツールの詳細については、Windows 2000 リソース キットにある Sc-dev.txt ファイルを参照してください。

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


Computer Browser サービスは、ネットワーク上のコンピューター一覧の更新版を保持します。また、このサービスはこの一覧をコンピューターに提供します。ブラウザーはトランスポート単位ですべてのサーバー情報を保持します。トランスポートはプロトコルにバインドされる物理的なネットワーク カードです。ブラウザー サービスは、すべてのトランスポートとアダプターの組み合わせでサーバーの一覧を収集するために、ワークステーション サービスに依存しています。

Computer Browser サービスが必要な状況について一般的な誤解があります。このサービスは、以下のブラウザーの役割を実行する Windows ベースのシステムでのみ実行する必要があります。
  • ドメイン マスター
  • マスター
  • バックアップ
  • ポテンシャル
コンピューター上の Workstation サービス (リダイレクター) は、ネットワーク上のサーバーとドメインの一覧を取得します。


"物理的にマルチホーム" とは、複数のネットワーク インターフェイスがあることを意味します。"論理的にマルチホーム" とは、1 つのインターフェイスに複数の IP アドレスがあることを意味します。

ここで説明するように参照の役割はトランスポート単位で無効にできます。また、次のレジストリ サブキーを使用するとアダプター単位でも無効にできます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\CurrentControlSet\Services\Browser\Parameters\UnboundBindings

データ型: REG_MULTI_SZ
文字列値:

NetBT_name of network adaptor driver to be disabled (Windows NT 4.0 システム)

NetBT_Tcpip_{adaptor GUID} (Windows 2000 以降のシステム)

2 つ以上のネットワーク アダプターが Windows ベースのマルチホーム サーバーにある場合は、無効にするドライバー インスタンスを複数行文字列のフィールドに 1 行ずつ入力します。

注意この手順を実行して、ブラウザーからトランスポートのバインドを解除します。ただし、この操作を行うのは、そのトランスポートが冗長であるためブラウザー コンピューター上で不要であると判断できる場合に限ります。事前に、レジストリのバックアップを実行してください。

バインドを解除するトランスポート番号を特定するには、net config workstation コマンド、ipconfig/all コマンド、および browstat unbind transport number コマンドをコマンド プロンプトで実行します。これを行うには、次の手順を実行します。

: Browstat ツールは、Windows 2000 サポート ツールに含まれています。Windows 2000 サポート ツールの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

301423 Windows 2000 サポート ツールを Windows 2000 Server ベースのコンピューターにインストールする方法

  1. コマンド プロンプトで、「net config workstation」と入力して、Enter キーを押します。

    Windows 2000 以降のオペレーティング システムでの出力例を以下に示します。
    アクティブなネットワーク ワークステーション) NetbiosSmb (000000000000)         NetBT_Tcpip_{ アダプター GUID } ( MAC アドレス ) NetBT_Tcpip_{ アダプター GUID } ( MAC アドレス ) NetBT_Tcpip_{ アダプター GUID } ( MAC アドレス ) NetBT_Tcpip_{ アダプター GUID } ( MAC アドレス ) 
  2. コマンド プロンプトで「Ipconfig/all」と入力し、Enter キーを押します。
    各アダプターの MAC アドレスが出力されます。
    物理アドレス. . . . . . . . . : 00-02-A5-44-7C-E5 


    これで、特定のアダプターの MAC アドレスの関連付けとブラウザー サービスのトランスポート (device\protocol_GUID) を特定できました。

    注: Netdiag の出力には、MAC アドレス (物理アドレス) の関連付けと特定のアダプターの GUID が示されます。また、現在ブラウザーにバインドされているトランスポートの一覧も示されます。
  3. コマンド プロンプトで、「browstat dumpnet」と入力し、Enter キーを押します。
    このコマンドを実行すると、コンピューターのブラウザー サービスにバインドされているトランスポート (device/protocol_GUID) の一覧が表示されます。

    Windows 2000 以降のオペレーティング システムでの出力例を以下に示します。
    現在ブラウザーにバインドされているトランスポートの一覧
    1 \Device\NetBT_Tcpip_{A5CC1CF0-B511-48B5-84C2-AB2FABD39EFD}
    2 \Device\NetBT_Tcpip_{4D6B03BC-1539-46C3-A10D-C5C8E5D25A4B}
    3 \Device\NetBT_Tcpip_{D995825F-F226-49D6-8221-503BE0A9BBAD}
    4 \Device\NetBT_Tcpip_{C9FAA151-E451-4B54-8C75-0EB2F77CCB5F}


    トランスポート (\Device\protocol_GUID) の前に表示される番号に注意してください。バインドを解除するトランスポートの番号を選択します。
  4. コマンド プロンプトで次のコマンド ラインを入力し、Enter キーを押します。

    : transport_number は、手順 3. の出力のトランスポートの前にある番号で、トランスポートは device\protocol_GUID の形式です。

    browstat unbind transport_number

    このコマンドを実行すると、ブラウザー サービスから \Device\NetBT_Tcpip_{4AA35768-983C-4A7C-B266-357BCB4BB160} のバインドが解除されます。
  5. 手順が正しく実行されていることを確認するには、コマンド プロンプトで「browstat dumpnet」と入力し、Enter キーを押します。
  6. ドメインの状態を表示するには、コマンド プロンプトで「browstat status」と入力し、Enter キーを押します。

Browstat ユーティリティには、この他にも以下のコマンドがあります。

使用方法: browstat Command [Options | /HELP]
Command には次のいずれかを入力します。
ELECT ( EL) - リモート ドメインで強制選択を行います。
GETBLIST ( GB) - ドメインのバックアップ一覧を取得します。
GETMASTER ( GM) - (NetBIOS を使用して) リモートのマスター ブラウザー名を取得します。
GETPDC ( GP) - (NetBIOS を使用して) PDC 名を取得します。
LISTWFW (WFW) - 実際にブラウザーを実行している WFW サーバーの一覧を表示します。
STATS (STS) - ブラウザー統計情報をダンプします。
STATUS (STA) - ドメインの状態を表示します。
TICKLE (TIC) - リモート マスターを強制的に停止します。
VIEW ( VW) - トランスポートのサーバーまたはドメインに対するリモート NetServerEnum。
DUMPNET ( DN) - ブラウザーにバインドされているトランスポートの一覧を表示します。

Browstat コマンドには、もう 1 つのオプションがあります。
browstat unbind /help
使用方法: browstat unbind transport [EmulatedDomain]
ブラウザーからトランスポートのバインドを解除します。

x64 ベースの Microsoft Windows のテクニカル サポート

x64 ベースの Windows はハードウェアにインストールされて提供されるため、そのテクニカル サポートと支援はハードウェアの製造元から提供されます。ハードウェアの製造元は、ハードウェアの性能を最大限に活用するために、固有のデバイス ドライバーやオプション設定など、独自のコンポーネントを使用してインストール環境をカスタマイズしている場合があります。x64 ベースの Windows に関するテクニカル サポートが必要な場合、マイクロソフトではできる限りの支援を行います。しかし、製造元がハードウェアにインストールして提供するソフトウェアについては製造元によるサポートが最適であるため、ハードウェアの製造元に直接お問い合わせいただくことが必要な場合があります。

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。x64 ベースの Microsoft Windows Server 2003 の製品情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

関連情報


詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
102878 ブラウザー オペレーションに関する情報

117633 ワイド エリア ネットワーク (WAN) のブラウジング

133241 NIC とプロトコルを複数使用したドメイン マスター ブラウザーの参照

136712 Windows での参照に関する一般的な質問

176321 PPTP 接続経由で NetBIOS 名を解決できない

180094 ドメインの検証および他の名前解決に関する問題の解決のために Lmhosts ファイルを作成する方法

188305 Microsoft Computer Browser サービスのトラブルシューティング

181774 Windows NT でのマルチホームの問題

191611 マルチホーム化されたブラウザーに関する問題

197991 複数のネットワーク インターフェイス カードを使用して WLBS を構成する方法

197992 1 枚のネットワーク インターフェイス カード構成で WLBS を構成する方法

224834 ネットワーク モニターで、参照のみのブラウザー フレームをキャプチャするようにフィルターを設定する

231312 サーバー コメントが 48 文字より長い場合にコンピューター名が参照リストに表示されない

246261 Windows 2000 でレジストリ値 RestrictAnonymous を使用する方法

254527 ファイルとプリンター共有非インストール時のブラウズ リストに関する問題

314872 サーバーとクライアントにおけるイベント ID 8032 のエラー メッセージおよび参照リストを表示できない問題

278431 ネットワーク負荷分散チーミング アダプターを使ってネットワークの問題が生じる

301423 Windows 2000 サポート ツールを Windows 2000 Server ベースのコンピューターにインストールする方法

318232 "browstat.exe status" コマンドでサーバーの一覧が表示されない

325487 ネットワーク接続の問題のトラブルシューティング方法

166819 SC.exe と Netsvc.exe を使用してリモートでサービスを操作する方法

818092 NetBIOS Browsing Console (Browcon.exe) の説明

830578 NBLookup.exe コマンド ライン ツール