ユーザー定義サービスの作成方法

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずシステムの復元方法を理解しておいてください。復元方法の詳細については、レジストリ エディタのヘルプ トピック「レジストリを復元する」または「レジストリ キーを復元する」を参照してください。

概要

Windows NT リソース キットには、Windows NT アプリケーションおよび 16 ビットのアプリケーション (バッチ ファイル以外) の Windows NT ユーザー定義サービスを作成することができる 2 種類のユーティリティが付属しています。


Instrsrv.exe では Windows NT でシステム サービスのインストールおよび削除を行い、Srvany.exe ではすべての Windows NT アプリケーションをサービスとして実行させることができます。

詳細

Windows NT ユーザー定義サービスを作成するには、以下の手順に従ってください。

  1. MS-DOS コマンド プロンプト (CMD.EXE を実行) で次のコマンドを入力します。


    path\INSTSRV.EXE My Service path\SRVANY.EXE


    path は Windows NT リソース キットのドライブおよびディレクトリ (たとえば C:\RESKIT)、My Service は作成するサービスの名前です。


    C:\Program Files\Resource Kit\Instsrv.exe Notepad C:\Program Files\Resource Kit\Srvany.exe
    : サービスが正しく作成されたことを確認するには、レジストリで次のキーに移動し、
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\service name
    その下の ImagePath 値が SRVANY.EXE を指すように設定されていることを確認してください。これが正しく設定されていないと、サービスは開始後すぐに停止し、イベント ID 7000 "service name サービスは、次のエラーのために開始できませんでした" を返します。


    警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要です。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。


    レジストリの編集方法の詳細については、レジストリ エディタのヘルプ トピック「キーと値の変更」または「レジストリ情報の追加と削除」と「レジストリ情報の編集」を参照してください。


    注 : レジストリの編集を行う前にバックアップを作成してください。
  2. レジストリ エディタ (Regedt32.exe) を実行し、次のサブキーを探します。


    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\<My Service>
  3. [編集] メニューの [キーの追加] をクリックします。以下の情報を入力し、[OK] をクリックします。


    キー名 : Parameters

    クラス : <空白のまま>
  4. Parameters キーをクリックします。
  5. [編集] メニューの [値の追加] をクリックします。以下の情報を入力し、[OK] をクリックします。


    値の名前 : Application

    データ型 : REG_SZ

    文字列 : <path>\<application.ext>


    <path>\<application.ext> はドライブおよびアプリケーションの実行可能ファイル (拡張子付き) への完全なパスです (たとえば C:\WinNT\Notepad.exe)。
  6. レジストリ エディタを閉じます。
新しく作成されたサービスは、システムを再起動すると自動的に実行されるように、デフォルトで設定されています。この設定を手動に変更するには、コントロール パネルのサービス アプレットで、スタートアップを手動に設定します。手動に設定されたサービスは、次の方法のいずれかにより開始することができます。

- コントロール パネルのサービス アプレットから開始


- MS-DOS コマンド プロンプトで以下のコマンドを入力して開始


NET START <My Service>


- リソース キットの Sc.exe ユーティリティを使用し、MS-DOS コマンド プロンプトで以下のコマンドを入力して開始


<path>\Sc.exe start <My Service>


<path> は Windows NT リソース キットのドライブおよびディレクトリです (たとえば C:\Reskit)。


ユーザー定義サービスのインストールと削除の詳細については、Windows NT リソース キットのユーティリティに付属している Srvany.wri ドキュメント (たとえば C:\Reskit\Srvany.wri) を参照してください。このドキュメントは、Common\Config ディレクトリの Windows NT リソース キット CD からも参照できます。
プロパティ

文書番号:137890 - 最終更新日: 2005/10/28 - リビジョン: 1

フィードバック