Excel でオプション ボタンにマクロを割り当てる方法

概要

Microsoft Excel で、オプション ボタンをクリックするとマクロが実行されるように、カスタムのオプション ボタンにマクロを割り当てることができます。

詳細

Microsoft Office Excel 2003 およびそれ以前のバージョンの Excel でオプション ボタンを作成するには、[フォーム] ツール バーを表示します。[フォーム] ツール バーを表示するには、[表示] メニューの [ツールバー] をポイントし、[フォーム] をクリックします。



Microsoft Office Excel 2007 でオプション ボタンを作成するには、クイック アクセス ツール バーに [オプション ボタン (フォーム コントロール)] を追加する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. Microsoft Office ボタンをクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。

  2. [ユーザー設定] をクリックし、[コマンドの選択] ボックスの一覧で [すべてのコマンド] をクリックします。[オプション ボタン (フォーム コントロール)] をクリックし、[追加] をクリックして、[OK] をクリックします。

オプション ボタンを作成してマクロを割り当てるには、以下の手順を実行します。

  1. Excel 2003 およびそれ以前のバージョンの Excel では、[フォーム] ツール バーで [オプション ボタン] をクリックし、シート上にボタンの輪郭を描きます。



    Excel 2007 では、クイック アクセス ツール バーの [オプション ボタン (フォーム コントロール)] をクリックし、シート上にボタンの輪郭を描きます。

  2. ワークシートのいずれかのセルをクリックします。

  3. Microsoft Windows 版の Excel では、オプション ボタンを右クリックし、[マクロの登録] をクリックします。



    Macintosh 版の Excel では、使用しているオペレーティング システムのバージョンに応じて、command キーを押しながらクリックするか、ctrl キーを押しながらクリックし、[マクロの登録] をクリックします。

  4. [マクロの登録] ダイアログ ボックスで、オプション ボタンに割り当てるマクロの名前をクリックし、[OK] をクリックします。

オプション ボタンをクリックすると、マクロが実行されます。

プロパティ

文書番号:141689 - 最終更新日: 2007/03/20 - リビジョン: 1

フィードバック