ハードウェア用に推奨されるドライバーや更新プログラムを自動的に取得する

ハードウェアとデバイス用に推奨されるドライバーや詳細情報を Windows で自動的にダウンロードするように設定できます。この方法は、すべてのハードウェアとデバイスで正しい動作を実現するのに適しています。

ドライバーと情報

Windows では、コンピューターに接続されているデバイスについて 2 種類の更新プログラムを検索してダウンロードできます。

  • ドライバー。ドライバーは、コンピューターがハードウェアまたはデバイスと通信できるようにするソフトウェアです。ドライバーがないと、コンピューターに接続するマウスや外部ハード ディスク ドライブなどのデバイスが正しく動作しません。Windows では、コンピューターに接続された新しいデバイスで利用できるドライバーがあるかどうかを自動的に確認できます。

    以前にコンピューターに接続したことのあるハードウェアの場合、その後で更新されたドライバーが利用可能になっている場合がありますが、そうしたドライバーは自動的にはインストールされません。これらのオプションの更新プログラムをインストールするには、コントロール パネルの [Windows Update] に移動し、更新プログラムを確認して、お使いのコンピューターで利用可能なドライバーの更新プログラムを表示してインストールします。
  • 情報。Windows では、コンピューターに接続された多くのハードウェア デバイスについて、高解像度アイコンと、そうしたデバイスに関する詳細情報をダウンロードできます。こうした情報には、製品名、製造元、モデル番号などに加えて、デバイスの同期機能に関する詳しい情報も含まれます。これらの情報により、各種の携帯電話など、コンピューターに接続された類似したデバイスの区別が簡単になります。
 
推奨されたドライバーとアイコンを Windows で自動的にダウンロードするには
Windows Update を有効にして構成するには
ドライバーおよびその他のオプションの更新プログラムを Windows Update からインストールするには
デバイス用のドライバーが Windows で見つからない場合
Device Stage のデバイスに関する情報が Windows で見つからない場合
プロパティ

文書番号:15054 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

フィードバック