Internet Explorer および .NET Framework 4.x のサポートに関する発表

サポート ライフサイクルのホーム ページに戻る
 

作成日: 2014 年 8 月 7 日


更新済み: .NET 4.6 のリリース後に内容を明確にするために (2015 年 9 月 1 日)

Microsoft は、お客様が、作業効率と業績を向上させることができるように、モバイルとクラウドを第一とする世界のための変換サービスを提供します。本日、Microsoft は、Internet Explorer と .NET Framework テクノロジという 2 つの支援テクノロジのサポート タイムラインに関する重要な情報を発表します。これは、お客様が最新バージョンへの移行を計画し、セキュリティを強化して最新の製品リリースのメリットを得るために必要な手順を確実に実行するために役立ちます。

Internet Explorer のサポートに関する発表

最新の Internet Explorer は、セキュリティ、パフォーマンス、下位互換性が向上し、現在の Web サイトやサービスを強化する最新のテクノロジをサポートしています。Microsoft では、より高速でセキュリティが強化された閲覧操作を行うために常に最新のブラウザーにアップグレードして使用することをお勧めします。

オペレーティング システムで利用可能な最新のブラウザーをまだ実行していないお客様に対し、Microsoft は、最新のセキュリティおよび機能を利用するためのアップグレードをお勧めします。2016 年 1 月 12 日以降、下の表に示す、サポートされるオペレーティング システムで利用できる最新バージョンの Internet Explorer のみがテクニカル サポートとセキュリティ更新プログラムを提供されるようになります。

 Windows プラットフォームInternet Explorer のバージョン
 Windows Vista SP2  Internet Explorer 9
 Windows Server 2008 SP2  Internet Explorer 9
 Windows 7 SP1  Internet Explorer 11
 Windows Server 2008 R2 SP1  Internet Explorer 11
 Windows 8.1 Update  Internet Explorer 11
 Windows Server 2012  Internet Explorer 10
 Windows Server 2012 R2  Internet Explorer 11
  


Windows 7 Service Pack 1 (SP1) 上の Internet Explorer 8 などの古いバージョンの Internet Explorer を実行しているお客様の場合、Microsoft は、お客様が 2016 年 1 月 12 日までに、上記のいずれかのサポートされているオペレーティング システムとブラウザーの組み合わせに移行することをお勧めします。Microsoft は、お客様が最新バージョンにアップグレードするために役立つオンライン サポート リソース、移行を支援する多くの展開および互換性サービスを提供しています。ガイドおよびアップグレード リソースの一覧については、Internet Explorer のブログをご覧ください。

お客様は Internet Explorer 8 などの以前のバージョンの Internet Explorer 用に開発されたアプリケーションを使用している場合があります。アプリケーションの最新の Web 標準への移行を簡素化するために、2014 年 4 月にリリースされた Internet Explorer 11 のエンタープライズ モードは、下位互換性を強化し、お客様が多くのレガシ Web アプリケーションを実行できるようにします。Microsoft は、オペレーティング システムのサポート ライフサイクル期間中のエンタープライズ モードのサポートを約束します。たとえば、エンタープライズ モードで Internet Explorer 11 を実行している Windows 7 SP1 は 2020 年 1 月 14 日までサポートされます。

Internet Explorer のサポート ライフサイクル ポリシーについて詳しくは、ここをご覧ください。

.NET Framework 4.x のサポートに関する発表

最新の Internet Explorer が最高のエクスペリエンスをお客様に提供するのと同じように、最新の .NET Framework は、開発者およびその上に構築されたアプリケーションに対して最高のエクスペリエンスを提供します。最新の .NET Framework 4.5.2 は、新しいワークフロー機能、診断機能の向上、パフォーマンスの向上を実現し、さらに .NET 4.x ファミリ内からアップグレードする場合に再コンパイルが不要なシームレスな更新を実現します。 

2016 年 1 月 12 日以降、Microsoft は .NET 4.x ファミリ内の .NET Framework 4.0、4.5、4.51 をサポートしません。そのため、Microsoft は、.NET Framework 4、4.5、または 4.5.1 を使用中のお客様と開発者が、テクニカル サポートとセキュリティ更新プログラムを引き続き利用するために 2016 年 1 月 12 日までに .NET Framework 4.5.2 へのインプレース更新を行うことをお勧めします。.NET Framework 4.5.2、3.5 SP1 などの他の .NET Framework バージョンは、オペレーティング システムのサポート ライフサイクルの期間中引き続きサポートされます。

.NET Framework サポート ライフサイクル ポリシーについて詳しくは、ここをご覧ください。.NET 4.5.2 について詳しくは、Microsoft .NET Framework ブログをご覧ください。


このページに記載された情報は、「Microsoft ポリシー免責事項と変更に関する通知に準拠します。内容が変更される場合もありますので、このサイトを定期的に参照して確認してください。

プロパティ

文書番号:15292 - 最終更新日: 2016/07/19 - リビジョン: 1

Internet Explorer, Microsoft .NET Framework

フィードバック