Windows 8.1 のサポート ライフサイクル ポリシーに関する発表

サポート ライフサイクルのホーム ページに戻る

Windows 8.1 は、Windows 8 を基礎として構築されており、個人用設定、検索、組み込みアプリ、Windows ストア エクスペリエンス、クラウド接続など、主要な領域にさまざまな拡張機能と優れた新機能が取り入れられています。また、Windows 8.1 には、ビジネス向けに新たな管理容易性、モビリティ、セキュリティ、ユーザー エクスペリエンス、およびネットワーク機能が導入されています。Windows 8.1 のライフサイクルは、引き続き Windows 8 と同じライフサイクル ポリシーに従い、2023 年 1 月 10 日にサポートが終了します。Windows 8 ユーザーは、Windows 8.1 の一般提供から 2 年以内に Windows 8.1 に移行すれば、Windows 8 のライフサイクルに従って継続的にサポートを受けられます。Windows 8.1 の提供が開始されているので、展開するための計画を立て始めることをお勧めします。また、Windows 8.1 へのシームレスな更新を支援するために、展開ツールとガイダンスが提供されています。

このページに記載された情報は、「Microsoft ポリシー免責事項と変更に関する通知に準拠します。内容が変更される場合もありますので、このサイトを定期的に参照して確認してください。
 

プロパティ

文書番号:15347 - 最終更新日: 2016/07/26 - リビジョン: 1

フィードバック