[ACC] Regsvr32a.exe をダウンロード センターから入手可能

サポートが終了した KB の内容についての免責事項

この記事は、マイクロソフトがサポートを提供しなくなった製品について記述しています。 したがって、この記事は「現状のまま」で提供され、更新されることはありません。

概要

難易度 : 中。基本的なマクロ、コーディング能力、相互運用性の経験が必要です。


Regsvr32.exe は、ダイナミック リンク ライブラリ (DLL) および ActiveX コントロール (以前は OLE カスタム コントロールと呼ばれていました) を Microsoft Windows 95 および Microsoft Windows NT レジストリに登録するために使用されるアプリケーションです。たとえば、ActiveX コントロール Sample.ocx を手動で登録するには、MS-DOS プロンプトで次のように入力します。
C:\Regsvr32.exe Sample.ocx
注 : ここでは Regsvr32.exe および Sample.ocx がいずれもドライブ C のルート ディレクトリ (C:\) にあると仮定しています。


Regsvr32.exe には、次のコマンド ライン スイッチがあります。
/u - サーバーの登録解除。

/s - サイレント。メッセージ ボックスを表示しません。

/c - コンソール出力。
Regsvr32.exe は自己解凍形式の exe ファイル、Regsv32a.exe に含まれています。


下記のファイルは、「Microsoft ダウンロードセンター」からダウンロードできます。

Regsv32a.exe ファイルには以下のファイルが含まれます。

ライブラリ。これには以下のファイルが含まれます。

Regsvr32.exe Regsvr32.exe アプリケーション。
Regsv32a.txt 情報および指示を記載したテキスト ファイル。
マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 How to Obtain Microsoft Support Files from Online Services
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。


関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 161983 (最終更新日 2002-05-16) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:161983 - 最終更新日: 2006/10/11 - リビジョン: 1

フィードバック