Windows NT における "Stop 0x0A" メッセージのトラブルシューティング

概要

この資料では、Windows NT または Windows 2000 で表示される次の "停止 (Stop)" エラー メッセージの解決方法について説明します。
Stop: 0x0000000A (parameter1, parameter2, parameter3, parameter4) IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL*** Address <x> has base at <x> - <filename>

詳細

この停止 (Stop) メッセージは、ページ対応のメモリに対して、高過ぎるレベルの IRQL (process internal request level) で、カーネル モードへのアクセスが行われたことを表します。一般には、不適切なアドレスを使用したドライバが原因です。

Parameters


1 - メモリが参照された
2 - IRQL
3 - アクセスの種類: 0 = 読み込み操作、1 = 書き込み操作
4 - パラメータ 1 でメモリを参照した指示のアドレス

この資料は、Windows NT または Windows 2000 のインストール中、またはインストール後に、この停止エラー メッセージが表示されたときの対策について解説します。


この停止エラー メッセージと関連パラメータの全般的な解説については、Microsoft Knowledge Base で次の資料を参照してください。
文書番号 :
130802
タイトル : STOP 0x0000000A についての一般情報

Windows NT または Windows 2000 のインストール時に "Stop 0x0A" が表示された場合

Windows NT または Windows 2000 のインストール時に "Stop 0x0A" が表示された場合、以下のトラブルシューティングの手順を実行します。


HCL の確認


Windows NT または Windows 2000 のインストール時に "Stop 0x0A" エラー メッセージが表示された場合は、ハードウェアが WindowsNT か Windows 2000 の ハードウェア互換性リスト (HCL) に登録されていることを確認してください。Windows NT4.0 または Windows 2000 の HCLについては、Microsoft Knowledge Base の次の資料を参照してください。
文書番号 :
131303
タイトル : 最新の Windows NT ハードウェア互換性リスト(HCL) (HCL)
詳細については、Microsoft Knowledge Base の次の資料を参照してください。
文書番号 :
142865
タイトル : HCLに記載されていないハードウェアに関するサポートポリシー
ハードウェアが Windows NT または Windows 2000 の HCL に載っていない場合、以下に示すトラブルシューティングの手順で問題が解決できる場合があります。または、HCL に登録されているハードウェアの入手もご検討ください。


ローカル ハード ディスクからのインストール:


3 枚の Windows NT 起動ディスクで Windows NT をインストールする場合は、次のインストール手順を実行してください。
  1. CD-ROM からハード ディスクに I386 フォルダをコピーします。
  2. ハード ディスクの I386 フォルダから、次のコマンドを実行します。
    winnt /b

  3. 画面のインストールの指示に従って操作します。
4 枚の Windows 2000 起動ディスクで Windows 2000 をインストールする場合は、次のインストール手順のいずれかを実行してください。
  1. CD-ROM からハード ディスクに I386 フォルダをコピーします。
  2. ハード ディスクの I386 フォルダから、次のコマンドを実行します。
    winnt /b

  3. 画面のインストールの指示に従って操作します。
または


Windows 2000 CD-ROM から起動し、画面のインストールの指示に従って操作します。

Windows NT または Windows 2000 のインストール時のその他のトラブルシューティング手順

以上の対策を講じても、相変わらず Windows NT または Windows 2000 のインストール時に "Stop 0xA" エラー メッセージが表示される場合は、次のトラブルシューティング手順を実行してください。(各手順の終了後に Windows NT のインストールを再度実行してください。)


  1. インストール ブートアップの間に "Setup is inspecting your computer's hardware configuration...(セットアップでコンピュータのハードウェア構成を確認中...)" というメッセージが表示されたら、F5 キーを押します。画面の指示に従って、正しいコンピュータ タイプ (または HAL) を選択します。たとえば、シングル プロセッサの場合は、"Standard PC" HAL を選択します。


    この手順の詳細については、Microsoft Knowledge Base の次の資料を参照してください。
    文書番号 :
    132512
    タイトル : Windows NT セットアップ開始前のコンピュータ タイプの選択
  2. コンピュータの CMOS 設定で次の項目を無効にします。これらの機能を無効にする方法については、ハードウェア マニュアルを参照するか、製造元に問い合わせます。
    • 次に示すすべてのキャッシュおよび機能
      • L2 キャッシュ
      • BIOS キャッシュ
      • 内部/外部キャッシュ
      • ディスク コントローラ上のライト バック キャッシュ
    • すべてのシャドウ処理機能
    • プラグ アンド プレイ
    • BIOS のウイルス防御機能
  3. 次のすべてのアダプタを取り外し、コンピュータの起動と、Windows NT または Windows 2000 のインストールに不可欠なハードウェア デバイス以外を切断します。
    • ネットワーク アダプタ
    • 内蔵モデム
    • サウンド カード
    • 余分なハード ディスク (インストールを完了するには少なくとも 1 基は必要です)
    • CD-ROM ドライブ (ローカル ハード ディスクからインストールする場合)
  4. SCSI アダプタを使用する場合、次の項目を確認してください。各項目の内容については、ハードウェア マニュアルを参照してください。
    • アダプタの製造元から最新の Windows NT または Windows 2000 ドライバを入手します。
    • SCSI コントローラの 同期ネゴシエーションを無効にします。
    • SCSI デバイスのターミネータと ID を確認します。
    • 1 基のハード ディスク (そのドライブから起動またはそのドライブにインストールする場合) 以外のすべての SCSI デバイスをチェーンから切り離します。
  5. IDE デバイスを使用する場合、次の項目を確認します。
    • 内蔵 IDE ポートの定義をプライマリだけとします。
    • IDE デバイスの Master/Slave/Only 設定を確認します。
    • ハード ディスク以外のすべての IDE デバイスを取り外します。
  6. コンピュータのメモリ SIMM (RAM) を確認します。
    • 整合性のとれていないメモリ SIMM を取り外します (すべて同一速度、たとえば 60ns や 70ns を使用)。
    • 不良メモリ SIMM を取り外します (メモリにシステム テストを実行)。
    • 各種 SIMM でテストします (可能な場合)。
  7. Windows NT や Windows 2000 の実行やインストールに関して判明している問題点がないか、コンピュータやマザーボードの製造元に問い合わせます。これによって、次の項目に関する指針が得られる場合があります。
    • 診断プログラムの実行
    • BIOS のアップグレード (該当する場合)。

Windows NT または Windows 2000 がインストール済みの場合の "Stop 0x0A" エラー メッセージ



Windows NT や Windows 2000 がインストール済みで "Stop 0xA" エラー メッセージ が表示される場合は、次のトラブルシューティングの手順を実行してください。


最近インストールしたサードパーティのソフトウェアやデバイスの削除


サードパーティ ソフトウェアやドライバを最近インストールした場合は、削除するかロードを無効にします。ソフトウェアやドライバがエラー メッセージの原因であったかを確認するため、再起動します。その場合は、該当するソフトウェアやドライバの製造元に問題を報告します。


ソフトウェアやドライバのインストール後に Windows NT や Windows 2000 を起動できなくなった場合は、次のいずれかの方法で Windows NT を復元します。


  • 起動中に、画面に指示が表示されたらSpace キーを押して、[前回正常起動時の構成] を実行してみます。[Hardware Profile/Configuration Recovery] メニューが表示されたら、L を押して[前回正常起動時の構成]に切り替え、Enter キーを押します。
  • システム修復ディスクで Windows NT インストールを修正するか、Windows 2000 緊急復旧プロセスを実行します。
  • Windows NT または Windows 2000 が FAT パーティションにある場合は、MS-DOS を起動して、問題のソフトウェアやドライバの名前を変更します。
新規にインストールしたハードウェアの削除


Windows NT または Windows 2000 のインストール後にハードウェアを追加した場合は、そのハードウェアを削除してエラー メッセージが発生しなくなるかを確認します。これでエラー メッセージが発生しなくなった場合は、次のいずれかの方法を実行します。


  • 該当するデバイスのアップデートされたドライバを入手します (最新のものがある場合)。
  • 製造元に問い合わせて、該当するデバイスについて、これまでに判明している問題があるか確認します。
  • 診断プログラムを実行してデバイスが正しく実行することを確認します。
  • イベント ビューアで他のエラー メッセージを調べて、問題の原因と思われるデバイスやドライバを特定します。

その他の情報

その他の情報については、MicrosoftKnowledge Base の次の資料を参照してください。
文書番号 :
140059
タイトル : Stop 0xA in Afd When Browsing IIS


文書番号 :
157054
タイトル : アップグレード後に IIS へのアクセスで STOP エラー


上記のいずれの項目でも問題が解決せず、HCL に載っているコンピュータで WindowsNT を実行している場合、次の資料を参照してください。
文書番号 :
129845
タイトル : Blue Screen Preparation Before Contacting Microsoft

関連情報については、次の文書番号をクリックして Microsoft Knowledge Base を参照してください。
236981 NT 4.0 SP5 の Scsiport.sys で "STOP 0x0000000A" が発生

関連情報

『Microsoft Windows NT リソース キット』 Version 3.51、「Windows NT Messages」ボリューム、第 4 章、「Message Reference」

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
165863 (最終更新日 2000-03-04) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:165863 - 最終更新日: 2004/06/14 - リビジョン: 1

フィードバック