DHCP クライアントが DHCP 割り当て IP アドレスを取得できない

現象

DHCP クライアントをあるサブネットから別のサブネットに移動すると、新しいサブネットで有効な IP アドレスを取得できない場合があります。

解決方法

この問題を解決するには、次のいずれかの操作を行います。
  • 重複する IP アドレス体系の使用を避けてください。


    または
  • クライアントを別のセグメントに移動後、次のコマンドを実行します。
    Ipconfig /Release

    Ipconfig /Renew

詳細

DHCP アドレスが割り当てられていた DHCP クライアントを再び起動すると、クライアントは INIT-REBOOT 状態になります。クライアントは、以前に割り当てられていた IP アドレスを DHCP Option フィールドの DHCP Requested Address に設定して、DHCPRequest パケットを送信し、同じアドレスを使用できるかどうかを検証しようとします。


DHCP サーバーから応答がないと、クライアントは以前のアドレスが有効であると見なします。DHCP サーバーが DHCPRequest に応答して NACK パケットを送信すると、クライアントは Discover サイクルに入ります。クライアントは、DHCPDiscover パケットで以前のアドレスを要求します。


DHCP サーバーが以前割り当てられていたアドレスが指定された DHCPRequest を受信すると、最初に GIADDR フィールドをチェックして、ローカル セグメントから送信されたものかどうかを調べます。ローカル セグメントから送信された場合は、DHCP サーバーは要求されたアドレスを、要求を受信したローカル インターフェイスの IP アドレスおよびサブネット マスクと比較します。


DHCP サーバーは、要求されたアドレスが同じサブネット上にあるように見える場合、自身のアドレス プールの範囲外であっても応答しません。アドレスが自身のプールのものでなければ、同じセグメント上の別の DHCP サーバーが割り当てたものと見なします。DHCP サーバーは、サブネット マスクと IP アドレスが要求されたアドレスに該当しない場合、そのアドレスがスーパー スコープのものかどうかを調べます (スーパー スコープが定義されている場合)。スーパー スコープのものでなければ、DHCP サーバーは DHCPRequest に対し、NACK パケットで応答します。


DHCPRequest を送信したクライアントが、同じサブネット上にあるように見えるが、実際は別のサブネット マスクを割り当てられているアドレスを要求している場合、DHCP サーバーは応答を返さないので、クライアントは新しいサブネットで有効な IP アドレスを取得できなくなります。


たとえば、DHCP クライアントがアドレス 172.17.3.x、サブネット マスク 255.255.255.0 を取得している場合、DHCP サーバーのアドレスが 172.17.1.x、サブネット マスク 255.255.0.0 の別のセグメントにこのクライアントを移動したとします。DHCP サーバーはサブネット マスクと IP アドレスの比較を行うと、同じセグメントの別の DHCP サーバーがアドレスを割り当てたと見なし、応答を返しません。サブネット マスクが反転されていない限り、クライアントは有効なアドレスを取得できません。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
167014 (最終更新日 2000-01-18) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:167014 - 最終更新日: 2017/01/08 - リビジョン: 1

フィードバック