Windows.old フォルダーからファイルを取得する

Windows 8.1 にアップグレードするときに “何も保持しない” を選んだ場合、または Windows のリセット、リフレッシュ、再インストールを行った場合、個人用ファイルは (インストール前にハード ドライブをフォーマットしていない限り) 一時的に Windows.old フォルダーに 28 日間保存されます。保存されたファイルの一部またはすべてを戻す場合は、通常、このフォルダーから取得できます。

ファイルを取得するには

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。
    (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して、[検索] をクリックします。)
  2. 検索ボックスに「コンピューター」と入力し、検索結果の [コンピューター] をタップまたはクリックします。
  3. Windows がインストールされているドライブ (通常は C: ドライブ) をダブルタップまたはダブルクリックします。
  4. [Windows.old] フォルダーをダブルタップまたはダブルクリックします。
  5. [ユーザー] フォルダーをダブルタップまたはダブルクリックします。
  6. 自分のユーザー名をダブルタップまたはダブルクリックします。
  7. 取得するファイルが入っているフォルダーを開きます。
  8. 各フォルダーの必要なファイルをコピーして、Windows 8.1 のフォルダーに貼り付けます。
  9. PC の各ユーザー アカウントに対して、手順 5. から 7. を繰り返します。



プロパティ

文書番号:17125 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

フィードバック
ERROR: at System.Diagnostics.Process.Kill() at Microsoft.Support.SEOInfrastructureService.PhantomJS.PhantomJSRunner.WaitForExit(Process process, Int32 waitTime, StringBuilder dataBuilder, Boolean isTotalProcessTimeout)