Microsoft Security Essentials サービスを開始できない

現象

"Microsoft Security Essentials は、プログラムのサービスが停止しているためコンピューターを監視していません。今すぐサービスを再起動してください。" というメッセージが表示されます。

解決方法

手順 1: コンピューターを再起動する

すべてのアプリケーションを閉じて、コンピューターを再起動します。

手順 2: "Microsoft Security Essentials" サービスが自動に設定されていて、開始されていることを確認する

  1. Windows Vista および Windows 7 では、[スタート] ボタンをクリックし、[検索を開始] ボックスに「services.msc」と入力して、Enter キーを押します。
  2. [Microsoft Antimalware Service] を探します。それを右クリックして [プロパティ] を選択するか、それをダブルクリックしてサービスを開きます。
  3. [スタートアップの種類][自動] に設定されていることを確認します。
  4. [開始] ボタンをクリックして、サービスを開始します。[開始] ボタンが使用できない場合は、[停止] ボタンをクリックしてから [開始] ボタンをクリックして、サービスを再開させます。
  5. このプロセスの間に表示されるエラーは必ずメモしておき、オンラインで問い合わせるときに、そのエラー情報を含めるようにします。

手順 3: 既存のすべてのインターネット セキュリティ プログラムを削除する

  1. Windows Vista または Windows 7 では、[スタート] ボタンをクリックし、[検索を開始] ボックスに「appwiz.cpl」と入力して、Enter キーを押します。
  2. インストールされているプログラムの一覧で、サードパーティのすべてのインターネット セキュリティ プログラムをアンインストールします。*
  3. コンピューターを再起動し、もう一度 Microsoft Security Essentials をインストールしてみます。


手順 4: Microsoft Security Essentials をアンインストールして再インストールする

  1. Windows Vista および Windows 7 では、[スタート] ボタンをクリックし、[検索を開始] ボックスに「appwiz.cpl」と入力して、Enter キーを押します。
  2. インストールされているプログラムの一覧で、[Microsoft Security Essentials] をクリックし、アンインストールします。
  3. 再起動を求めるメッセージが表示されたら、コンピューターを再起動し、もう一度 Microsoft Security Essentials をインストールしてみます。
プロパティ

文書番号:17146 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

Windows 7

フィードバック