ファミリを設定する

ファミリでは、Microsoft アカウントを使ってサインインした Windows 10 の各 PC にこれまでよりも速く、家族のメンバーを追加できます。

ファミリにより、保護者がお子様のオンラインでの安全を守ることもできます。保護者は、お子様のオンライン活動に関するレポートを確認したり、お子様が Windows 10 デバイスを使うことができる長さや時間帯を制限したり、お子様が買い物できる金額に制限を設けたりして、不適切な Web サイト、アプリ、ゲームがお子様の目に触れないように配慮できます。 以前のバージョンの Windows でファミリー セーフティを使用していた場合、Windows 10 デバイスにお子様の設定を適用するには、家族のメンバーをもう一度追加する必要があります。

保護者は account.microsoft.com/family で、家族の設定をオンラインで管理できます。また、変更内容は、お子様がサインインするすべての Windows 10 デバイスに適用されます。

既に Microsoft ファミリに登録されているユーザーの PC を設定するには、[スタート]

Windows ロゴ アイコン
ボタンを選び、[設定][アカウント][家族とその他のユーザー] の順に選びます。この PC に追加するには、ユーザーのアカウントを選択します。追加したユーザーは、最初にサインインしたときに、Microsoft アカウントのパスワードを入力する必要があります。

家族にメンバーを追加する

  1. お使いの Windows 10 PC で、[スタート]

    Windows ロゴ アイコン
    ボタンを選び、[設定] [アカウント] [家族とその他のユーザー] の順に選びます。(Microsoft アカウントを使用して Windows にサインインしておく必要があります。)

  2. [家族のメンバーを追加] を選びます。

  3. [お子様を追加する] または [保護者を追加する] を選びます。

  4. 参加を促す招待状の送信先メール アドレスを入力します。招待するメンバーにメール アドレスがない場合は、[招待するユーザーがメール アドレスを持っていません] を選び、表示される指示に従って新しいアカウントを設定します。

  5. 電子メールによる招待を受け取ると、招待状を送信したメール アドレスと同じアドレスを使って、メンバーは Windows 10 にサインインできます。

    家族のメンバーを追加できる [アカウント] 画面を表示している画像

家族の設定を管理する

Windows でお子様を家族に追加した後、ここでお子様の活動を管理することができます。

  1. account.microsoft.com/family に移動し、Microsoft アカウントでサインインします。

  2. ファミリの子供の一覧から設定を管理するお子様を選びます。お子様が古いバージョンの Windows のファミリー セーフティか、古い Windows Phone のマイファミリーも使用している場合、デバイスごとにその一覧が表示されます。

  3. お子様のアカウントに対して有効にする設定を選ぶか、設定を変更します。

  • [最近のアクティビティ] を使うと、お子様がアクセスした Web サイト、利用しているアプリやゲーム、デバイスを使った時間を確認できます。

  • [Web 閲覧] を使うと、お子様が閲覧できる Web サイトと閲覧できない Web サイトを選ぶことができます。

  • [アプリとゲーム] では、お子様が Windows ストアからダウンロードできるアプリとゲームを制限できます。以前にブロックしたアプリまたはゲームのブロックを解除することもできます。

  • [使用時間] では、お子様がデバイスを使うことができる最大時間数を設定できます。

プロパティ

文書番号:17199 - 最終更新日: 2016/08/02 - リビジョン: 4

フィードバック