データをバックアップする

写真やテキスト、アプリ、設定をクラウドにバックアップすると、大切な思い出や事柄を安全に保管することができます。そうしておけば、スマートフォンを水没させてしまった場合でも、新しい電話に必要な情報をすぐに入手できます。

  • 設定 (スタート画面のレイアウト、アカウントなど) やアプリのデータ (ハイスコア、会話の履歴など) をバックアップするには、[スタート] ボタン

    Windows ロゴ アイコン
    でスワイプして [すべてのアプリ] 一覧を表示し、[設定] [更新とセキュリティ] [バックアップ] の順に選択した後、両方のオプションをオンにします。この情報は、Wi-Fi と電源に接続されているとき、1 日に 1 回、自動的にバックアップされます。

  • テキスト メッセージをバックアップするには、[設定] [システム] [メッセージング] の順に選択し、[SMS メッセージのバックアップ] の順に選択します。

  • 写真やビデオの場合は、OneDrive

    OneDrive アイコン
    [メニュー] [設定] [カメラ アップロード] の順に選択し、自動アップロードを有効にします。撮影した画像やスマートフォンに保存した画像が OneDrive (Microsoft アカウントに付属する無料のオンライン ストレージ) へと自動的にアップロードされます。

プロパティ

文書番号:17232 - 最終更新日: 2016/08/16 - リビジョン: 4

フィードバック
ERROR: at System.Diagnostics.Process.Kill() at Microsoft.Support.SEOInfrastructureService.PhantomJS.PhantomJSRunner.WaitForExit(Process process, Int32 waitTime, StringBuilder dataBuilder, Boolean isTotalProcessTimeout)