スマートフォンでのスワイプ、パン、ストレッチ

ジェスチャ

操作方法

目的

タップ

画面をタップしている画像

アイテムを 1 回タップします。

タップした対象を開くか起動します。

ダブルタップ

スクリーン リーダー (alt) テキスト

アイテムをすばやく 2 回タップします。

段階的に拡大/縮小します。

長押し

画面を長押しタップしている画像

対象をタップし、そのまましばらく指先を画面上に置いたままにします。

メニューが開きます (マウスの右クリックに相当)。

一部のスマートフォンでは、これでナビゲーション ボタンの二次的な機能を実行できます。たとえば、[戻る] ボタンを長押しすると、使用中のアプリ一覧が開きます。

スワイプ

画面をスワイプしている画像

指先で画面をタッチし、指先を移動する方向にすばやくフリックします。

メニューやページをすばやくスクロールしたり、複数のアプリ間を左右に移動したりします。

パン

手を使った画面のパンの画像

画面に指先を置き、画面に接触させたまま指先を動かします。

一定の速度で画面を移動します。

ピンチとストレッチ

ピンチ/ストレッチしている画像

画面に 2 本の指を置いてから、ピンチの動きでは指でつまむようにし、ストレッチの動きでは指を離すように広げます。

地図、Web ページ、または画像を拡大/縮小します。

プロパティ

文書番号:17243 - 最終更新日: 2016/08/16 - リビジョン: 4

フィードバック