ディスプレイからデバイスを制御する

Windows を実行しているノート PC やタブレットなど、一部のデバイスでは、デバイスが部屋のどこにあるかに関係なく、部屋の前方に立ってプレゼンテーションを行い、Surface Hub タッチスクリーンを使ってデバイスを制御することができます。

ビデオ ケーブル (HDMI、DisplayPort、VGA) と USB ケーブルの両方をデバイスに接続します。Surface Hub 画面をタッチすると、デバイスが制御されます。ペン、マウス、キーボードについても同様です。

Windows 10 を実行するデバイスを使っている場合、ケーブルがなくても Surface Hub から制御できます。Surface Hub にワイヤレスで接続するだけです。接続する方法について詳しくは、「Miracast を使ってワイヤレスで映す」をご覧ください。

プロパティ

文書番号:17309 - 最終更新日: 2016/06/15 - リビジョン: 3

フィードバック