保存されたコンテンツをオンラインで共有する

コンテンツをオンライン ストレージ サービスに保存した場合、Surface Hub でファイルを開くことができます。 手順は次のとおりです。

  • ファイルが OneDrive にある場合は、スタート

    Start icon
    [すべてのアプリ][OneDrive] の順に選択します。 サインインしてファイルにアクセスします。

  • Microsoft Office 365 を使っている場合は、目的のアプリ (Word、Excel、または PowerPoint) を開きます。 アカウント情報を使ってサインインします。 次に、作業するファイルを開きます。

  • 別のオンライン ストレージ サービス (Dropbox など) を使っている場合は、Microsoft Edge ブラウザーを開き、使用しているサービスのアドレスを入力してサインインします。 Surface Hub からファイルを開くことができます。

Surface Hub での作業が終わったら、[終了] を選びます。 後で使う他のユーザーがアカウント情報を見たり、オンライン ファイルにアクセスしたりすることがないように、すべてのアカウント情報が Surface Hub からクリーンアップされます。 での作業後に行われる処理の詳細

Skype 通話の参加者と画面を共有する方法については、「通話中に 画面を表示する (または表示をやめる)」を参照してください。

プロパティ

文書番号:17327 - 最終更新日: 2016/06/15 - リビジョン: 3

フィードバック