アプリの切り替え

Surface Hub でアプリを使う方法のヒントをいくつか示します。

開いているアプリの切り替え

複数のアプリを開いている場合、[タスク ビュー] ボタンを使ってそれらのアプリをすばやく切り替えることができます。このボタンは、タッチスクリーンの下部にあります。

[タスク ビュー] ボタン

タスク ビューが表示されている場合、切り替え先のアプリを選ぶだけです。他のアプリが開いたままのため、同じ方法で元に戻すことができます。または、画面で同時に複数のアプリを使う場合は、最初のアプリをタッチスクリーンの横にドラッグすると配置されます。次に、もう 1 つのアプリを反対側にドラッグします。

タスク ビューのスクリーンショット

アプリの全画面表示を使う

アプリを全画面表示にするには、アプリのタイトル バーで二重矢印ボタンを選びます。

アプリのツール バーの二重矢印ボタン。

アプリの全画面表示を使い終わったら、タッチスクリーンの下端から上にスワイプして [全画面表示を終了] を選びます。

[全画面表示を終了] ボタン。

アプリを左右に並べて使用する

アプリは左右に並んで表示されるため、大画面を活用して、複数のアプリで同時に作業することができます。左右に並んだアプリのサイズを変更するには、アプリ間でバーをドラッグしてアプリの幅を変更します。

左右に並んだアプリのサイズ変更

プロパティ

文書番号:17334 - 最終更新日: 2016/06/15 - リビジョン: 3

フィードバック