共有コンピュータ上のインターネット一時ファイルを表示できない

サポートが終了した KB の内容についての免責事項

この記事は、マイクロソフトがサポートを提供しなくなった製品について記述しています。 したがって、この記事は「現状のまま」で提供され、更新されることはありません。

現象

共有ネットワーク ドライブ上にあるインターネット一時ファイルのフォルダ、またはユーザー プロファイルを有効に設定している場合にローカルにある特定ユーザーのインターネット一時ファイルのフォルダを表示しようとすると、代わりにローカルにある自分のインターネット一時ファイルのフォルダが表示される場合があります。

解決方法

この現象を回避するには、表示したいインターネット一時ファイルのユーザーとして、適切なコンピュータにローカルでログオンする必要があります。

状況

この動作は仕様です。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 175885 (最終更新日 2001-07-20) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:175885 - 最終更新日: 2011/05/17 - リビジョン: 1

フィードバック