一部のプログラムが画面からはみ出して表示される


使用中のハードウェアに関する問題がこの資料に説明されていない場合は、下記のマイクロソフト Web サイトで、ハードウェアについてのその他の資料を参照してください。

現象


マルチ モニタ サポートを無効にした後で、一部のプログラムが画面からはみ出して表示されることがあります。

原因


この現象は、マルチ モニタ サポートを無効にする前に、プログラムがプライマリ モニタ以外のモニタに表示されていた場合に発生することがあります。

解決方法


この問題を解決するためには、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1

  1. プログラムを起動します。
  2. タスク バー上のプログラムを右クリックし、[最大化] をクリックします。
  3. タスク バーの空白の領域を右クリックし、[重ねて表示] をクリックします。
  4. プログラムのウィンドウを適当なサイズに変更します。

方法 2

  1. プログラムを起動します。
  2. タスク バー上のプログラムを右クリックし、[移動] をクリックします。
  3. マウス ポインタを画面の中央に移動します。
  4. キーボードの方向キーを使用して、プログラムのウィンドウを画面の表示領域に移動します。
  5. Enter キーを押します。
  6. 必要に応じてウィンドウのサイズを変更します。

方法 3

注 : 次の方法は、セカンダリ モニタのディスプレイ アダプタがコンピュータから削除されている場合には使用できません。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックして、[画面] をダブルクリックします。
  2. [設定] タブをクリックします。
  3. [ディスプレイ] ボックスで、セカンダリ ディスプレイ アダプタをクリックします。
  4. [Windows デスクトップをこのモニタ上で移動できるようにする] チェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックします。

詳細


この現象は、[画面のプロパティ] の [設定] タブで、モニタの配置を変更した場合にも発生することがあります。

関連情報


この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 181691 (最終更新日 2001-05-15) をもとに作成したものです。