イベント ログ ファイルが設定したサイズまで拡張されない

現象

イベント ビューアの最大ログ サイズをデフォルト値の 512 KB から増やしても、イベント ログ ファイルが指定したサイズまで拡張されないことがあります。

原因

イベント ビューアでは、システム、セキュリティ、およびアプリケーションの各ログごとに、最大ログ サイズをそれぞれ 4 GB に指定できます。しかし、イベント ログ機能の現在の設計では、メモリの使用状況により異なりますが、約 300 MB 以上にはなりません。このとき [イベントを上書きしない] に設定されている場合、新規イベントは書き込まれません。

解決方法

イベント ログが大きくならないように設定します。イベントの量によっては、定期的にイベント ログをバックアップして消去し、ログを [必要に応じてイベントを上書きする] に設定してください。


ログをバックアップするには、NTBackup コマンドまたは Windows NT リソース キットの DUMPEL を使用できます。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:183097 - 最終更新日: 2008/01/13 - リビジョン: 1

フィードバック