Microsoft バックアップを使用してリムーバブル メディア デバイスへバックアップする方法

使用中のハードウェアに関する問題がこの資料で説明されていない場合、下記のマイクロソフト Web サイトで、その他のハードウェアについての資料を参照してください。

概要

Windows 98 に含まれる Microsoft バックアップ ツールでは、リムーバブル メディア デバイスがサポートされています。これらのデバイスへバックアップし、完全バックアップ セットが 1 枚のリムーバブル メディアに収まらない場合には、複数のリムーバブル メディアにまたがって、バックアップすることができます。

詳細

リムーバブル メディア デバイスへバックアップするには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にポイントして、[バックアップ] をクリックします。
  2. バックアップするファイルを選択します。
  3. [保存する場所] ボックスで、[ファイル] をクリックします。
  4. 次のボックスに、リムーバブル メディア デバイスのパスとバックアップ セットのファイル名を入力します。たとえば、リムーバブル メディア デバイスのドライブ文字が E の場合で、ファイル セットに Mybackup.qic という名前を使用する場合、次のように入力します。
    e:\mybackup.qic
  5. [開始] をクリックします。
この方法を使用して、別のハード ディスクやネットワーク共有へバックアップすることもできます。


: バックアップ ファイルの作成後、そのファイルを CD-ROM やその他の種類の永続的なメディアに保存することができます。CD-ROM 書き込み装置に直接データをバックアップするには、専用に設計されたソフトウェアを使用する必要があります (このソフトウェアは CD-ROM 書き込み装置に付属していることがよくあります)。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 188575 (最終更新日 2001-05-15) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:188575 - 最終更新日: 2006/08/09 - リビジョン: 1

フィードバック