[OL2000] 連絡先から配布先リストを作成する方法

概要

Microsoft Outlook 2000 では、連絡先リストから配布先リストを作成し、そのリストを連絡先フォルダに保存できるようになりました。この資料では、そのような配布先リストを作成する方法について説明します。

詳細

連絡先の配布先リストは、2 段階の操作で作成します。最初の操作では、配布先リストの保存場所を決めます。配布先リストは、アドレス帳または連絡先フォルダに保存できます。次の操作では、連絡先をリストに追加します。


次の例は、配布先リストを連絡先フォルダに設定する方法を示しています。


配布先リストを定義する

  1. [ツール] メニューの [アドレス帳] をクリックして、アドレス帳を開きます。
  2. [名前を表示するアドレス一覧] ボックスの [連絡先] をクリックします。
  3. [ファイル] メニューの [エントリの作成] をクリックするか、ツールバーの [エントリの作成] をクリックします。
  4. [エントリの種類の選択] で、[新しい配布先リスト] をクリックします。
  5. [作成先] で、[連絡先] をクリックします。ここで選択した場所に、新しい配布リストが保存されます。これはデフォルトの場所です。
  6. [OK] をクリックします。現在、配布リストは連絡先フォルダに保存されるように設定されており、[無題 - 配布リスト] フォームが開きます。

新しい配布リストに連絡先を追加する

  1. [名前] ボックスに、新しい配布リストの名前を入力します。
  2. [メンバの選択] をクリックして、アドレス帳のエントリまたは連絡先からメンバを追加します。
  3. [保存して閉じる] をクリックして、新しい配布リストを保存します。
配布リストの名前は、連絡先フォルダ内のその他のエントリとは対照的に、太字で表示されます。表の中では、配布リスト名は "Fill Name" フィールドに表示されます。リストのメンバを表示するには、エントリを開きます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
192414 (最終更新日 2000-03-16) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:192414 - 最終更新日: 2004/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック