[NT] イベント 6005、6006、6008、6009 がログに記録される

概要

Windows NT 4.0 にサービスパック 4 を適用すると、システムのスタートアップとシャットダウンの時間が記録され、イベントログに書きこまれます。ログされるのは以下のイベント ID です。
  • イベント 6005。

    起動時に、Event Log サービスがスタートしたという内容が記録されます。
  • イベント 6006。

    正常なシャットダウンが行われた際に記録されます。
  • イベント 6008。

    正常にシャットダウンせずに終了した際に記録されます。
  • イベント 6009。

    ブート時ごとに記録され、オペレーティング システム バージョン、ビルド番号、サービスパック レベル、およびその他のシステム関連情報を示しています。
これらのイベント ID は、情報提供のためにのみログされています。

詳細

この現象は Windows NT 4.0 および Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition 日本語版のサービスパック 4 にて追加された新機能です。


また、サービスパック 4 は以下の URL よりダウンロードできます。


http://www.microsoft.com/japan/products/ntupdate/nt4sp4/default.htm

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
196452 (最終更新日 1999-08-11) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:196452 - 最終更新日: 2003/08/20 - リビジョン: 1

フィードバック