Excel のセルに表示されるのは 1,024 文字のみ

Microsoft Excel 2001 Mac Edition および Excel 98 Macintosh Edition については、次の資料を参照してください。180278

現象

1 つのセルに 1,024 字を超える文字が含まれる場合、または 1,024 字を超える文字の結果を返す式が含まれる場合は、先頭の約 1,024 文字のみがセルに表示されます。

詳細

この資料の冒頭に記載されたバージョンの Microsoft Excel では、1 つのセルに 32,767 文字まで入力することができます。ただし、セル内の文字数が 1,024 を超える場合は、次の規則が適用されます。



  • 約 1,024 番目より後の文字はセルに表示されません。ただし、セルを編集または選択したときに、数式バーには表示されます。

  • 約 1,024 番目より後の文字は表示されませんが、ワークシート関数 (RIGHT 関数や MID 関数など) およびマクロ コマンド (Characters プロパティなど) で、それらの文字を検出および操作することはできます。

  • 1,024 字を超える文字が含まれるセルをコピーし、別のセルに貼り付けた場合は、すべての文字がコピー先のセルに貼り付けられます。ただし、約 1,024 番目より後の文字は、コピー先のセルに表示されません。

  • 約 1,024 番目より後の文字は印刷されず、印刷プレビューにも表示されません。

: ワークシートの行の高さと列の幅を増やすか、システムの表示設定を変更することによって、1,024 字を超える文字を表示できる場合があります。



この現象を確認するには、以下の手順を実行します。
  1. 新しいワークシートのセル A1 に、次の式を入力します。

    =REPT("w",1024)&"xyz"
  2. セル A1 を選択した状態で、[書式] メニューの [セル] をクリックします。

  3. [配置] タブをクリックします。[折り返して全体を表示する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

  4. [書式] メニューの [列] をポイントし、[選択範囲に合わせる] をクリックします。



    セル A1 には "w" の文字のみが表示され、セルの末尾にある "xyz" の文字は表示されません。

  5. セル A2 および A3 に次の式を入力します。

    A2: =RIGHT(A1,3)

    A3: =LEN(A1)

    セル A2 の式は、"xyz" という結果を返します。これは、セル内の最も右にある 3 文字です。セル A3 には、1027 という数字が表示されます。これは、セル A1 に含まれる文字数です。

  6. セル A1 の式を次のように変更します。

    =REPT("w",1023)&"xyz"
1,023 字の "w" の文字の後ろに、"x" の文字が表示されます。"yz" の文字は 1,024 個の文字数制限の後ろにあるので、表示されません。セル A3 の式は、セル A1 の長さとして 1026 を表示します。

プロパティ

文書番号:211580 - 最終更新日: 2007/02/20 - リビジョン: 1

フィードバック