Excel で 2 つの Y 軸が含まれた縦棒グラフを作成する方法

概要

この資料では、2 つの Y 軸が含まれたグラフを作成し、それぞれの Y 軸に基づいた系列の縦棒がどちらも完全に表示されるようにする方法を、手順を追って説明します。



一般に、複合グラフや重ね合わせグラフには 2 番目の Y 軸が含まれています。しかし、Microsoft Excel では、主軸に基づいてプロットされた系列の縦棒の前面に、第 2 軸に基づいてプロットされた系列の縦棒が配置されます。多くの場合、この重なった系列によって、主軸に基づいた系列が見えなくなるか、一部が重なって表示されます。



2 つの Y 軸が含まれたグラフを作成する

重ね合わせる縦棒を積み上げ縦棒の横にプロットするには、重ね合わせる系列のデータの配置をずらす必要があります。これにより、重ね合わせる系列のデータが 1 行おきに配置されるため、その系列を表示するための領域が各積み上げ系列の間に確保されます。これにより、連続した行および列から系列を作成した場合に生じる重なり合いを回避できます。Microsoft Office Excel 2003 以前のバージョンの Excel で、重ね合わせる縦棒を正しく表示するには、次の手順を実行します。


  1. 次のようにデータが配置されているとします。


    A1: B1: South C1: East D1: North E1: Total Sales
    A2: ABC B2: 10 C2: 5 D2: 12 E2: 27
    A3: DEF B3: 20 C3: 15 D3: 24 E3: 59
    A4: GHI B4: 30 C4: 25 D4: 36 E4: 91
    A5: JKL B5: 40 C5: 35 D5: 48 E5: 123
    A6: XYZ B6: 50 C6: 45 D6: 60 E6: 155
    この配置を次のように変更します。


    A1: B1: South C1: East D1: North E1: Total Sales
    A2: ABC B2: 10 C2: 5 D2: 12 E2:
    A3: B3: C3: D3: E3: 27
    A4: DEF B4: 20 C4: 15 D4: 24 E4:
    A5: B5: C5: D5: E5: 59
    A6: GHI B6: 30 C6: 25 D6: 36 E6:
    A7: B7: C7: D7: E7: 91
    A8: JKL B8: 40 C8: 35 D8: 48 E8:
    A9: B9: C9: D9: E9: 123
    A10: XYZ B10: 50 C10: 45 D10: 60 E10:
    A11: B11: C11: D11: E11: 155
  2. 2 番目のワークシートの例のようにテキストが配置された状態で、セル A1:E11 を選択します。

  3. 標準ツール バーの [グラフ ウィザード] ボタンをクリックします。

  4. [グラフ ウィザード - 1/4 - グラフの種類] ダイアログ ボックスで、[グラフの種類] の [縦棒] をクリックし、[形式] の [集合縦棒] をクリックして、[完了] をクリックします。

  5. グラフ内にある 4 番目の縦棒 ("Total Sales") をクリックします。

  6. [書式] メニューの [選択したデータ系列] をクリックします。

  7. [軸] タブをクリックし、[第 2 軸 (上/右側)] をクリックし、[OK] をクリックします。




    これにより、すべての縦棒が適切に表示されるようになります。

: Excel 2003 以前のバージョンの Excel でグラフを見やすくするには、次の手順を実行します。


  1. グラフ内にある、重ね合わせた縦棒をダブルクリックします。

  2. [オプション] タブで、[棒の間隔] に小さい値を設定して一番右にある縦棒の幅を広げ、外観が他の系列とつりあうようにします。

Microsoft Office Excel 2007 で、重ね合わせる縦棒を正しく表示するには、次の手順を実行します。

  1. 次のようにデータが配置されているとします。


    A1: B1: South C1: East D1: North E1: Total Sales
    A2: ABC B2: 10 C2: 5 D2: 12 E2: 27
    A3: DEF B3: 20 C3: 15 D3: 24 E3: 59
    A4: GHI B4: 30 C4: 25 D4: 36 E4: 91
    A5: JKL B5: 40 C5: 35 D5: 48 E5: 123
    A6: XYZ B6: 50 C6: 45 D6: 60 E6: 155
    この配置を次のように変更します。


    A1: B1: South C1: East D1: North E1: Total Sales
    A2: ABC B2: 10 C2: 5 D2: 12 E2:
    A3: B3: C3: D3: E3: 27
    A4: DEF B4: 20 C4: 15 D4: 24 E4:
    A5: B5: C5: D5: E5: 59
    A6: GHI B6: 30 C6: 25 D6: 36 E6:
    A7: B7: C7: D7: E7: 91
    A8: JKL B8: 40 C8: 35 D8: 48 E8:
    A9: B9: C9: D9: E9: 123
    A10: XYZ B10: 50 C10: 45 D10: 60 E10:
    A11: B11: C11: D11: E11: 155
  2. 2 番目のワークシートの例のようにテキストが配置された状態で、セル A1:E11 を選択します。

  3. [挿入] タブの [グラフ] の [縦棒] をクリックし、[集合縦棒] をクリックします。

  4. グラフの 4 番目の縦棒 ("Total Sales") を右クリックし、[データ系列の書式設定] をクリックします。

  5. [データ系列の書式設定] ダイアログ ボックスで、[系列のオプション] をクリックし、[第 2 軸 (上/右側)] チェック ボックスをオンにして、[閉じる] をクリックします。



    これにより、すべての縦棒が適切に表示されるようになります。

: Excel 2007 でグラフを見やすくするには、次の手順を実行します。


  1. グラフ内にある、重ね合わせた縦棒を右クリックし、[データ系列の書式設定] をクリックします。

  2. [データ系列の書式設定] ダイアログ ボックスで、[系列のオプション] をクリックし、[要素の間隔] に小さい値を設定して一番右の縦棒の幅を広げ、他の系列と外観がつりあうようにします。

プロパティ

文書番号:214011 - 最終更新日: 2007/04/27 - リビジョン: 1

フィードバック