Excel の 1900 年を基準とした日付方式と 1904 年を基準とした日付方式の違いについて

Microsoft Excel 2000 については、次の資料を参照してください。180162

概要

Microsoft Excel は、2 つの異なる日付方式をサポートしています。これらの方式は、1900 年を基準とした日付方式と 1904 年を基準とした日付方式です。この資料では、2 つの日付方式の概要と、異なる日付方式をブックで使用した場合に発生することがある問題について説明します。

詳細

1900 年を基準とした日付方式

1900 年を基準とした日付方式では、サポートされる最初の日付は 1900 年 1 月 1 日です。日付を入力すると、その日付は 1900 年 1 月 1 日からの経過日数を表すシリアル値に変換されます。たとえば、1998 年 7 月 5 日と入力すると、その日付は Excel によってシリアル値 35981 に変換されます。



Microsoft Excel for Windows は、デフォルトでは 1900 年を基準とした日付方式を使用しています。1900 年を基準とした日付方式を使用する場合、Excel と、MS-DOS または Microsoft Windows で実行するように設計された Lotus 1-2-3 などの他のスプレッドシート プログラムとの間の互換性が向上します。

1904 年を基準とした日付方式

1904 年を基準とした日付方式では、サポートされる最初の日付は 1904 年 1 月 1 日です。日付を入力すると、その日付は 1904 年 1 月 1 日からの経過日数を表すシリアル値に変換されます。たとえば、1998 年 7 月 5 日と入力すると、その日付は Excel によってシリアル値 34519 に変換されます。



Microsoft Excel for Macintosh は、デフォルトでは 1904 年を基準とした日付方式を使用しています。初期の Macintosh コンピュータの設計により、1904 年 1 月 1 日より前の日付はサポートされていませんでした。この設計は、1900 年がうるう年ではないことに関連する問題を防止することが目的でした。1900 年を基準とした日付方式に切り替えると、Excel for Macintosh で 1900 年 1 月 1 日からの日付がサポートされます。

日付方式の間の違い

2 つの日付方式では異なる開始日が使用されるため、それぞれの日付方式では同じ日付が別のシリアル値で表されます。たとえば、1998 年 7 月 5 日は、次のように 2 つの異なるシリアル値で表すことができます。


1998 年 7 月 5 日を

日付方式 表すシリアル値
-------------------------------------------

1900 年を基準とした日付方式 35981
1904 年を基準とした日付方式 34519
2 つの日付方式の日付の差は 1,462 日です。つまり、1900 年を基準とした日付方式の日付のシリアル値は、1904 年を基準とした日付方式の同じ日付のシリアル値よりも常に 1,462 日分大きくなります。1,462 日は、うるう年を 1 回含む 4 年と 1 日に等しくなります。

ブックの日付方式の設定

Excel では、複数のブックを開いている場合でも、ブックごとに独自の日付方式を設定できます。



Microsoft Office Excel 2003 およびそれ以前のバージョンの Excel でブックの日付方式を設定するには、次の手順を実行します。

  1. 対象のブックを開くか、そのブックに切り替えます。

  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。Excel X およびそれ以降のバージョンの Excel for Macintosh では、[Excel] メニューの [環境設定] をクリックします。

  3. [計算方法] タブをクリックします。

  4. そのブックで 1900 年を基準とした日付方式を使用するには、[1904 年から計算する] チェック ボックスをオフにします。1904 年を基準とした日付方式を使用するには、[1904 年から計算する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [OK] をクリックします。


Microsoft Office Excel 2007 でブックの日付方式を設定するには、次の手順を実行します。

  1. 対象のブックを開くか、そのブックに切り替えます。

  2. Microsoft Office ボタンをクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。

  3. [詳細設定] をクリックします。

  4. 1904 年を基準とした日付方式を使用する場合は、[次のブックを計算するとき] の下の [1904 年から計算する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

日付データが既に含まれているブックの日付方式を変更すると、日付が 4 年と 1 日ずれます。変更された日付を修正する方法については、「変更された日付の修正」を参照してください。

ブック間で日付をリンクまたはコピーするときの問題

2 つのブックで異なる日付方式が使用されている場合、それらのブック間で日付をリンクまたはコピーすると問題が発生することがあります。具体的には、日付が 4 年と 1 日ずれる場合があります。



この現象を実際に確認するには、以下の手順を実行します。

  1. Excel で、2 つの新規ブック (Book1 および Book2) を作成します。

  2. 「ブックの日付方式の設定」に記載された手順を実行して、Book 1 では 1900 年を基準とした日付方式を使用します。Book2 では 1904 年を基準とした日付方式を使用します。

  3. Book1 で、1998年7月5日と日付を入力します。

  4. 日付が格納されたセルをクリックし、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。



    : Excel 2007 では、日付が格納されたセルをクリックし、[ホーム] タブで [クリップボード] の [コピー] をクリックします。

  5. Book2 に切り替え、いずれかのセルをクリックして、[編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。



    : Excel 2007 では、Book2 に切り替え、いずれかのセルをクリックして、[ホーム] タブで [クリップボード] の [貼り付け] をクリックします。



    日付が 2002 年 7 月 6 日として貼り付けられます。この日付は、手順 3. で入力した日付よりも 4 年と 1 日後ろにずれています。これは、Book2 で 1904 年を基準とした日付方式が使用されているためです。

  6. Book2 で、1998年7月5日と日付を入力します。日付が格納されたセルをクリックし、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。



    : Excel 2007 では、Book2 で 1998年7月5日と日付を入力します。日付が格納されたセルをクリックし、[ホーム] タブで [クリップボード] の [コピー] をクリックします。

  7. Book1 に切り替え、いずれかのセルをクリックして、[編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。



    : Excel 2007 では、Book1 に切り替え、いずれかのセルをクリックして、[ホーム] タブで [クリップボード] の [貼り付け] をクリックします。



    日付が 1994 年 7 月 4 日として貼り付けられます。この日付は、4 年と 1 日前に戻っています。これは、Book1 で 1900 年を基準とした日付方式が使用されているためです。

変更された日付の修正

ブック間で日付をリンクまたはコピーするか、日付データが既に含まれているブックの日付方式を変更すると、日付が 4 年と 1 日ずれる場合があります。変更された日付は、次の手順を実行することで修正できます。

  1. 空のセルに 1462 という値を入力します。

  2. そのセルをクリックし、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。



    : Excel 2007 では、そのセルをクリックし、[ホーム] タブで [クリップボード] の [コピー] をクリックします。

  3. 変更された日付が格納されているセルをクリックし、[編集] メニューの [形式を選択して貼り付け] をクリックします。



    : Excel 2007 では、変更された日付が格納されているセルをクリックし、[ホーム] タブで [クリップボード] の [貼り付け] をクリックして、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  4. [形式を指定して貼り付け] ダイアログ ボックスで、[貼り付け] の [値] をクリックし、[演算] の次のいずれかのオプションをクリックします。


    オプション 説明

    --------------------------------------------------------------------

    加算 日付を 4 年と 1 日後ろにずらす必要がある場合に
    選択します。


    減算 日付を 4 年と 1 日前に戻す必要がある場合に
    選択します。

  5. [OK] をクリックします。

変更された日付がすべて修正されるまで、上記の手順を繰り返します。



別のブックにある日付を数式を使用してリンクする際に、そのブックで異なる日付方式が使用されているために数式から返される日付が誤っている場合は、正しい日付を返すように数式を変更します。たとえば、次の数式を使用します。


=[Book2]Sheet1!$A$1+1462

=[Book1]Sheet1!$A$1-1462
これらの数式では、日付の値に対して 1,462 が加算または減算されます。

関連情報

Excel で 1900 年を基準とした日付方式や 1904 年を基準とした日付方式を使用する方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


214348 目盛りを書式設定するとグラフの軸が 4 年前に戻る


214365 年に 0 ~ 3 を指定すると DATE 関数が #NUM! エラーを返す

213593 マクロで返される日付が 4 年早すぎる


214239 シート保護でオプション設定が無効にされない


214058 Excel で 1900 年 3 月 1 日より前の曜日が誤って表示される


プロパティ

文書番号:214330 - 最終更新日: 2007/03/27 - リビジョン: 1

フィードバック