ASP ページに Immediate-If 関数を追加する方法


概要


Visual Basic (VB) または Visual Basic for Applications (VBA) でよく使用される関数のうち、ASP (Active Server Pages) の VBScript (VBS) には実装されていないものの 1 つに、"Immediate-If" つまり IIf() 関数があります。


IIf() 関数は、If..Then..Else の代わりに使用されます。この関数では、単一の式をテストし、その式が真または偽のどちらに評価されるかによって特定の値が返されます。このコマンドは、ASP VBS のコマンド セットには含まれていませんが、下記のコードを使用して、IIf() を新しい関数としてコードに追加することによって、この機能を ASP ページに追加できます。

詳細


次の構文の説明は、マイクロソフトの Developer Network からの引用です。

IIf 関数

式の評価によって、2 つの引数のうち 1 つを返します。


構文

IIf(expr,truepart,falsepart)

指定項目
説明
expr必ず指定します。評価対象の式を指定します。
truepart必ず指定します。expr が真 (True) の場合に返す値または式を指定します。
falsepart必ず指定します。expr が偽 (False) の場合に返す値または式を指定します。

使用方法

ページに次の関数を追加すると、ASP コードで IIf() 関数を使用できます。
Function IIf(i,j,k)
If i Then IIf = j Else IIf = k
End Function


次の ASP コードは、IIf() 関数を使用して数値が偶数か奇数かを判断する例です。
<% @LANGUAGE="VBSCRIPT" %>
<%
Function IIf(i,j,k)
If i Then IIf = j Else IIf = k
End Function
%>
<html>
<head><title>IIF() example</title></head>
<body>
<ul>
<%
For X = 1 to 5
Response.Write "<li>" & X & " is an " & IIf(X Mod 2, "Odd", "Even") & " number.</li>" & vbCrLf
Next
%>
</ul>
</body>
</html>


Microsoft Scripting Technologies の詳細については、次の URL で公開されている情報を参照してください。


http://www.microsoft.com/japan/developer/scripting/

関連情報


この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 219271 (最終更新日 2003-05-20) を基に作成したものです。