Internet Explorer の固定 Cookie とセッションごとの Cookie について

概要

Internet Explorer 5 では、固定 Cookie およびセッションごとの Cookie に対して別々のセキュリティ管理が提供されます。Cookie は、 ユーザーがサイト上の別のページに移動するときや、後日ユーザーがサイトに戻ってくるときに、Web サーバーでユーザーについての状態情報を保持するための方法です。

詳細

固定 Cookie が Web サーバーから Internet Explorer に渡される場合、その Cookie は Web サーバーにより設定された時間保存されます。これらの Cookie は、今回と次回のサイト参照の間、状態情報を保存しておくために使用されます。


セッションごとの Cookie は、1 セッション内だけの状態情報保存に使用されます。これらの Cookie は、ユーザーがセッションごとの Cookie を発行する Web サーバーを参照している間だけ、キャッシュされ、ユーザーがセッションを閉じると、キャッシュから削除されます。


セッションごとの Cookie は、Microsoft Internet Information Server 3.0 以降上で動作する Active Server Pages (ASP) で頻繁に使用されます。これらの Cookie には、ユーザーがサイト内で複数の ASP ページを移動するときのセッション情報が保存されます。



Internet Explorer 5 における cookie の設定のカスタマイズ方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
196955 How to Set and Customize Cookies Settings in Internet Explorer 5

関連情報

Cookie は RFC 2965、"HTTP State Management Mechanism" で定義されています。RFC は以下の Web サイトから参照できます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 223799 (最終更新日 2003-12-06) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:223799 - 最終更新日: 2008/01/28 - リビジョン: 1

フィードバック