エラー: ワークステーションからのログインを許可されていません

重要 : この資料には、レジストリの編集に関する情報が含まれています。レジストリを編集する前に、問題が発生した場合に備えて、レジストリの復元方法を理解しておいてください。復元方法の詳細については、Regedit.exe のヘルプ トピック「レジストリを復元する」、またはRegedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリ キーを復元する」を参照してください。

現象

DEC Pathworks や Samba などのサードパーティの SMB サーバーに接続しようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
システム エラー 1240 が発生しました。


そのアカウントは、このワークステーションからのログインを許可されていません。

原因

この問題は、Microsoft 社以外の SMB サーバーが、認証の際に、暗号化されていないテキスト形式のパスワードしかサポートしていない場合に発生する可能性があります。

解決方法

この問題を解決するには、サードパーティの SMB サーバーの製造元にお問い合わせください。


この問題を回避するには、レジストリ エディタを使って、SMB クライアントに対して暗号化されていないテキスト形式のパスワードを有効にします。


警告 : 暗号化されていないパスワードを有効にした場合、このオプションを要求する SMB サーバーへの認証を行うと、暗号化されていないテキスト形式のパスワードがネットワーク上に送信されます。ネットワーク上でネットワーク モニタなどのパケット監視ユーティリティを使用すると、ネットワーク トラフィックのトレースを取ることによって、誰でもパスワードを読み取ることができます。


警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要です。Microsoft は、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。


レジストリの編集方法については、レジストリ エディタ (Regedit.exe) のヘルプ トピック「キーと値の変更」または Regedt32.exe のヘルプ トピック 「レジストリ情報の追加と削除」および「レジストリ情報の編集」を参照してください。レジストリを編集する際には、事前に必ずバックアップを作成してください。Windows NT を実行している場合、システム修復ディスク (ERD) を更新する必要もあります。



暗号化されていないパスワードを有効にするには、次のレジストリ キーに、次の値およびデータ値を追加します。
値の名前 : EnablePlainTextPassword

データ型 : REG_DWORD

データ : 1

レジストリ キー

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanWorkStation\Parameters
Microsoft Windows NT 4.0 SP3 以降におけるこの問題の詳細については、次のMicrosoft Knowledge Base の資料を参照してください。
166730 With Unencrypted Password SP3 Fails to Connect to SMB Server
166730 [NT] 非暗号化パスワードで SP3 が SMB サーバーに接続失敗

詳細

Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 3 以降では、この資料に記載されているレジストリ エントリを追加しない限り、SMB サーバーへの認証の際に、SMB リダイレクタが暗号化されていないパスワードを送信することはありません。


Windows NT 4.0 の初期のバージョンでは、サーバーが要求すると、暗号化されていないテキスト形式のパスワードを使用した認証をクライアントが自動的にネゴシエートします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
224287 (最終更新日 1999-12-29) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:224287 - 最終更新日: 2004/02/06 - リビジョン: 1

フィードバック