第 2 章: ナレーターの基本について

この章では、ナレーターのキーボード ナビゲーションについて説明します。たとえば、画面の操作方法、アプリを検索して開く方法、ナレーターが読み上げる内容を変更する方法などについて紹介します。また、ナレーターの音声の速度や音量を調整する方法、および音声を停止する方法の基本的な詳細について説明します。

Windows での基本的なキーボード ナビゲーション

Tab キー、方向キー、ファンクション キー

Windows では、Tab キーまたは方向キーを使ってアプリや Web ページ内を移動します。また、キーボードによっては、キーボード上部の数字キーの上にファンクション キーがあります。ファンクション キーは、一部のアプリでナビゲーションに使用できます。特定のキーボードでは、一部のファンクション キーが音量の調整などのハードウェア関連の操作を実行するようにプログラミングされています。お使いのキーボードに Fn (ファンクション) キーがある場合、他の操作用のファンクション キーを使うには、Fn キーを押しながら対象のファンクション キーを押す必要があります。

CapsLock キー

ナレーターがオンになっている場合、CapsLock キー (ナレーター キーとも呼ばれます) を押しながら他のキーを押して、画面をナビゲートし画面とやり取りします。

[ナレーターの設定] でナレーター キーをロックできるため、コマンドごとに CapsLock キーを押す必要はありません。ナレーターがオンになっている状態で、タスク バーの [ナレーターの設定] を開き、[全般] を選んで、[コマンドごとに押さなくてもいいようにナレーター キーをロックする (CapsLock)] をオンにします。

Windows のキーボード ショートカット

Windows と Windows アプリには、ナレーター コマンドと共に使用できるキーボード ショートカットがあります。たとえば、Windows ロゴ キー を押して [スタート] メニューを開くか、Windows ロゴ キー を押しながら A キーを押します。

Windows で使用できるキーボード ショートカットの一覧については、「Windows のキーボード ショートカット」をご覧ください。

Windows アプリのキーボード ショートカットの一覧については、「アプリのキーボード ショートカット」をご覧ください。

ナレーターのビュー

Tab キー、方向キー、ファンクション キーを使って基本的なキーボード コマンド以上のことをするには、ナレーターのビューを使います。

ナレーターのビューを使うと、ナレーターがアプリと Web ページを移動する方法を変更できます。ビューには、項目、文字、単語、行、段落、リンク、ランドマーク、および提案があります。

項目は、ナレーター起動時の既定のビューです。項目には、アプリ内のボタンから、Web ページ内のリンク、テキストまで、何でも指定することができます。項目ごとに移動するには、CapsLock キーを押しながら左方向キーを押すか、CapsLock キーを押しながら右方向キーを押します。アクティブにする項目を見つけたら、CapsLock キーを押しながら Enter キーを押します。ナレーターに現在の項目を読み上げさせるには、CapsLock キーを押しながら D キーを押します。ナレーターに最後に読み上げた段落を繰り返させるには、CapsLock キーを押しながら V キーを押します。

ナレーターのビューを変更するには、CapsLock キーを押しながら上方向キーを押すか、CapsLock キーを押しながら下方向キーを押します。


提案

提案は、一部のアプリと Windows 機能において、テキスト ボックスに情報を入力すると使うことができます。たとえば、Windows ロゴ キーを押してから検索ボックスにテキストを入力すると、入力に応じた提案が表示されます。提案が有効になっている場合、ナレーターはサウンドと音声メッセージを再生してそのことを示します。

提案が有効になっている場合、CapsLock キーを押しながら下方向キーを押して提案ビューに変更してから、CapsLock キーを押しながら左方向キーまたは右方向キーを押して対象の提案に移動し、CapsLock キーを押しながら Enter キーを押して選びます。または、上方向キーと下方向キーを使って提案を移動し、Enter キーを押して 1 つの提案を選びます。

ランドマーク

ランドマークは、一部のアプリや Web ページで使用できる項目のグループです。Windows 10 では、Windows ストアと天気アプリにもランドマークがあります。[スタート] メニューのような一部の Windows 機能にもランドマークがあります。ランドマークが使用できるかどうか確認するには、CapsLock キーを押しながら上方向キーを押してランドマーク ビューに変更してから、CapsLock キーを押しながら左方向キーまたは右方向キーを押してランドマーク間を移動します。

アプリと Web ページを操作する

アプリを検索して開く

Windows 10 でアプリをすばやく見つけるには、キーボードで Windows ロゴ キー を押して [スタート] メニューを開き、検索ボックスにフォーカスを移動します。探しているアプリの名前を入力したら、Enter キーを押して開きます。

アプリを切り替える

PC で開いているアプリ間を切り替えるには、Alt キーを押しながら Tab キーを押します。ナレーターは、開いているアプリが切り替えられるたびに、その名前を読み上げます。使用するアプリを見つけたら、両方のキーを離します。

現在どのアプリや Windows 機能にフォーカスがあるか確認するには、CapsLock キーを押しながら W キーを押すと、フォーカスのある Windows 機能の名前やコンテンツが読み上げられます。

スキャン モードでコンテンツをすばやく確認する

アプリや Web ページを開く際、ナレーターの読み取りおよびナビゲーションのモードであるスキャン モードを使用して、簡単な概要を知ることができます。スキャン モードをオンにするには、CapsLock キーを押しながら Space キーを押します。その後、以下のコマンドを使用して、見出し、ランドマーク、またはリンクを移動します。

 押すキー 目的
 H または Shift + H、Alt + ↓ または Alt + ↑ 前の見出しまたは次の見出しに移動する
 D または Shift + D 前のランドマークまたは次のランドマークに移動する
 K または Shift + K、Alt + → または Alt + ← 前のリンクまたは次のリンクに移動する


さらに詳しくコンテンツを読み上げるには、上方向キーか下方向キーを押して、テキストの前または後ろの行に移動します。または、CapsLock キーを押しながら M キーを押すと、ナレーターが現在の位置以降を読み上げます。

追加のコマンドの一覧など、スキャン モードを使用する方法について詳しくは、「第 3 章: スキャン モードを使う」をご覧ください。

テキストの読み上げについて詳しくは、「第 4 章: テキストを読み上げる」をご覧ください。

音声の速度と音量を変更する

音量や、ナレーターが読み上げる速度を変更できます。ナレーターの音量を変更するには、CapsLock キーを押しながら PageUp キーを押して音量を上げるか、CapsLock キーを押しながら PageDown キーを押して音量を下げます。

ナレーターが読み上げる速度を変更するには、CapsLock キーを押しながら正符号 (+) キーを押すか、CapsLock キーを押しながら負符号 (-) キーを押します。

ナレーターの読み上げを停止する

Ctrl キーを押すか別のコマンドを選択すると、ナレーターの読み上げをいつでも停止することができます。

ご意見ご感想をお寄せください

皆さんのフィードバックは、ナレーターを改善するのに役立ちます。フィードバックを送信するには、CapsLock キーを押しながら E キーを 2 回押して、ナレーターに関するコメントを入力します。現状満足していない点についてお知らせいただく場合は、CapsLock キーを押しながら E キーを押してください。Microsoft Accessibility User Voice Web サイトにコメントを残していただくこともできます。また、ナレーターのテクニカル サポートや Microsoft のその他の支援技術については、Microsoft Disability Answer Desk にお問い合わせください。


次: 第 3 章: スキャン モードを使う

目次に戻る

プロパティ

文書番号:22808 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

フィードバック