[VSS] Visual Studio 6.0 SP3 のインストール後に Netsetup で発生する問題

現象

Netsetup インストールを含む Visual SourceSafe サーバーを Visual Studio 6.0 Service Pack 3 で更新する場合、Visual SourceSafe が使用するいくつかの重要なファイルが更新されません。以下のどちらかを実行した場合、この現象の影響を受けます。
  • Visual SourceSafe サーバーの共有ポイントから、Netsetup により新しい Visual SourceSafe クライントをインストールした場合。
  • Visual SourceSafe サーバーの共有ポイントから、Netsetup により Visual Studio 6.0 Service Pack 3 が組み込まれた Visual SourceSafe クライントを更新した場合。

原因

Visual Studio 6.0 Service Pack 3 をセットアップしても、Visual SourceSafe サーバーの Netsetup フォルダ内に含まれている次のファイルは更新されません。
  • Hh.exe
  • Mfc42.dll
  • Msvcrt.dll
  • Hhctrl.ocx
  • Itss.dll
  • Itircl.dll
そのうえ、Visual SourceSafe 6.0 の Netsetup がインストール時に使用する .inf ファイルが Visual Studio 6.0 Service Pack 3 で正常に更新されないため、Service Pack 3 で更新された別のファイルに悪影響を及ぼします。.inf ファイルが正常に更新されないため、Netsetup プログラムは、クライアント システムが既にアップグレードされているかどうかを検出できなくなります。その結果、更新されているファイルの一部がインストールされていなかったり、インストールされた一部のファイルのタイム スタンプが誤って表示されることがあります。こうしたことが原因で、クライアント システムの一部のファイルで、バージョンが正しくなかったり、タイム スタンプが誤って表示されるという不安定な状態が続くことになります。


注意: この問題が発生しても、データが破損されたり、クライアント マシンが停止することはありません。クライアント マシンもそれにインストールされた Visual SourceSafe も正常に機能します。しかし、この問題によりクライアント マシンが不安定な状態になってしまいます。そのため、今後のインストールが正常に終了しなかったり、テクニカル サポートへの問い合わせで、問題の解決に時間がかかることがあります。

解決方法

Visual SourceSafe サーバー上にある Visual SourceSafe 6.0 Service Pack 3 クライアントをリモート インストールするための Netsetup プログラムの更新および設定を行います。Visual SourceSafe サーバーの管理者は、Visual SourceSafe サーバーで以下の手順を実行する必要があります。

  1. 以下のファイルを Visual Studio 6.0 Service Pack 3 CD-ROM から Visual SourceSafe 6.0 サーバーの目的のフォルダにコピーします。

    Visual Studio 6.0 SP3 3 CD-ROM Visual SourceSafe 6.0 サーバー
    ---------------------------------- ------------------------------------
    os\system\hh.exe netsetup.x86\os\system
    os\system\itircl.dll netsetup.x86\os\system
    os\system\itss.dll netsetup.x86\os\system
    os\system\mfc42.dll netsetup.x86\os\system
    os\system\msvcrt.dll netsetup.x86\os\system
    os\system\resource\1025\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1025
    os\system\resource\1027\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1027
    os\system\resource\1028\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1028
    os\system\resource\1029\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1029
    os\system\resource\1030\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1030
    os\system\resource\1031\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1031
    os\system\resource\1032\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1032
    os\system\resource\1033\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1033
    os\system\resource\1035\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1035
    os\system\resource\1036\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1036
    os\system\resource\1037\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1037
    os\system\resource\1038\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1038
    os\system\resource\1040\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1040
    os\system\resource\1041\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1041
    os\system\resource\1042\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1042
    os\system\resource\1043\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1043
    os\system\resource\1044\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1044
    os\system\resource\1045\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1045
    os\system\resource\1046\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1046
    os\system\resource\1049\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1049
    os\system\resource\1051\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1051
    os\system\resource\1053\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1053
    os\system\resource\1055\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1055
    os\system\resource\1060\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1060
    os\system\resource\1069\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\1069
    os\system\resource\2052\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\2052
    os\system\resource\2070\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\2070
    os\system\resource\3082\hhctrl.ocx netsetup.x86\os\system\resource\3082
    hhctrl.ocx ファイルの更新は、os\system\resource フォルダ内のすべてのフォルダを Visual SourceSafe 6.0 サーバーの netsetup.x86\os\system\resource フォルダにコピーするだけです。
  2. Vss98net.inf ファイルをダウンロードして netsetup.x86\setup フォルダにコピーします。これにより Netsetup プログラムが参照するファイル リストは正しい作成日とバージョン ナンバーを含むものになります。

関連情報

Vss98net.inf ファイルは、次の URL より自己解凍の圧縮ファイル形式でダウンロードすることができます。使用している Visual SourceSafe 6.0 の言語によりファイルが別になっています。


英語

VSSEnu.exe

http://support.microsoft.com/download/support/mslfiles/VSSEnu.exe

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
234526 (最終更新日 1999-08-20) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:234526 - 最終更新日: 1999/08/20 - リビジョン: 1

フィードバック