Office アプリケーションのインストール パスを確認する方法

概要

この資料では、Windows インストーラを使用して、Microsoft Office アプリケーションのインストール パスを確認する方法について説明します。

詳細

Microsoft Office 2000 以降では、インストール時に作成されたショートカット リンクにパス情報が含まれていません。これは、[初めて実行するときにインストール] オプションを使用できるようにするためです。このオプションを使用すると、ショートカットは表示されますが、アプリケーションはハード ディスクにインストールされません。ショートカットを初めてクリックしたときに、アプリケーションがインストールされます。



Windows インストーラを使用して、インストールされている Office 2000 アプリケーションのパスを取得することができます。インストールされている Office アプリケーションのディレクトリを表示するコンソール アプリケーションを作成するには、以下の手順を実行します。

サンプルのビルド

  1. Visual C++ で空のコンソール アプリケーションを作成します。

  2. ファイルを新規作成し、main.cpp という名前を付けます。コード ウィンドウに以下のコードを貼り付けます。

    #include <windows.h>
    #include <msi.h>
    #include <ostream.h>

    const char *Word = "{CC29E963-7BC2-11D1-A921-00A0C91E2AA2}";
    const char *Excel = "{CC29E96F-7BC2-11D1-A921-00A0C91E2AA2}";
    const char *PowerPoint = "{CC29E94B-7BC2-11D1-A921-00A0C91E2AA2}";
    const char *Access = "{CC29E967-7BC2-11D1-A921-00A0C91E2AA2}";
    const char *Office = "{00000411-78E1-11D2-B60F-006097C998E7}";

    int main(void)
    {
    DWORD size = 300;
    INSTALLSTATE installstate;
    char *sPath;

    sPath = new char[size];
    installstate = MsiGetComponentPath(
    Office,Word,sPath,&size);

    if ((installstate == INSTALLSTATE_LOCAL) ||
    (installstate == INSTALLSTATE_SOURCE))
    cout << "Installed in: " << sPath << endl;
    delete sPath;
    return 0;
    }
  3. [プロジェクト] メニューの [設定] をクリックして [プロジェクトの設定] ダイアログ ボックスを開きます。

  4. [リンク] タブをクリックし、[オブジェクト/ライブラリ] モジュールの一覧に [msi.lib] を追加します。

  5. プログラムを実行します。Microsoft Word がインストールされているファイル パスが表示されます。



    : コード内に含まれている GUID は、Word、Excel、PowerPoint、および Access に関するものです。その他の Office アプリケーションのパスを確認するには、MsiGetComponentPath 関数の 2 番目のパラメータとしてアプリケーション名を指定します。



    Office XP アプリケーションのパスを確認するには、上の定数を次のように置き換えます。

    const char *Word = "{8E46FEFA-D973-6294-B305-E968CEDFFCB9}";
    const char *Excel = "{5572D282-F5E5-11D3-A8E8-0060083FD8D3}";
    const char *PowerPoint = "{FC780C4C-F066-40E0-B720-DA0F779B81A9}";
    const char *Access = "{CC29E967-7BC2-11D1-A921-00A0C91E2AA3}";
    const char *Office = "{90280411-6000-11D3-8CFE-0050048383C9}";
    Office 2003 アプリケーションのパスを確認するには、上の定数を次のように置き換えます。

    const char *Word = "{1EBDE4BC-9A51-4630-B541-2561FA45CCC5}";
    const char *Excel = "{A2B280D4-20FB-4720-99F7-40C09FBCE10A}";
    const char *PowerPoint = "{C86C0B92-63C0-4E35-8605-281275C21F97}";
    const char *Access = "{F2D782F8-6B14-4FA4-8FBA-565CDDB9B2A8}";
    const char *Office = "{90110411-6000-11D3-8CFE-0150048383C9}";
    2007 Office アプリケーションのパスを確認するには、上の定数を次のように置き換えます。

    const char *Word = "{0638C49D-BB8B-4CD1-B191-051E8F325736}";
    const char *Excel = "{0638C49D-BB8B-4CD1-B191-052E8F325736}";
    const char *PowerPoint = " {0638C49D-BB8B-4CD1-B191-053E8F325736}";
    const char *Access = " {0638C49D-BB8B-4CD1-B191-054E8F325736}";
    const char *Office = " {91120000-0014-0000-0000-0000000FF1CE}";

関連情報

MSI.LIB ファイルを含む Windows インストーラ SDK は次のサイトからダウンロードできます。

Office オートメーションの関連情報については、以下の Microsoft Office Development 製品サポート サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号:234788 - 最終更新日: 2008/11/11 - リビジョン: 1

フィードバック