FSMO 役割のホルダの確認方法 (サーバー)

概要

この資料では、フォレストで FSMO (Flexible Single Master Operation) の役割を持っているサーバーの確認方法について説明します。Active Directory では、次の 5 つの FSMO の役割が定義されます。
  • スキーマ マスタ
  • ドメイン名前付けマスタ
  • RID マスタ
  • PDC マスタ
  • インフラストラクチャ マスタ
スキーマ マスタとドメイン名前付けマスタは、フォレストごとの役割です。したがって、各フォレストにはスキーマ マスタとドメイン名前付けマスタがそれぞれ 1 つだけ存在します。


RID マスタ、PDC マスタ、インフラストラクチャ マスタは、ドメインごとの役割です。各ドメインには固有の RID マスタ、PDC マスタ、インフラストラクチャ マスタがあります。したがって、フォレストにドメインが 3 つ存在する場合、RID マスタ、PDC マスタ、インフラストラクチャ マスタが、それぞれ 3 つずつ存在します。


選択したドメインの RID FSMO のホルダ、PDC FSMO のホルダ、およびインフラストラクチャ FSMO のホルダの確認方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。dsa.msc と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 左側のウィンドウの上部で、選択したドメイン オブジェクトを右クリックし、[操作マスタ] をクリックします。
  3. [PDC] タブをクリックすると、PDC マスタの役割を持つサーバーが表示されます。
  4. [インフラストラクチャ] タブをクリックすると、インフラストラクチャ マスタの役割を持つサーバーが表示されます。
  5. [RID] タブをクリックすると、RID マスタの役割を持つサーバーが表示されます。

フォレスト内のスキーマ FSMO のホルダの確認方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。mmc と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [コンソール] メニューの [スナップインの追加と削除] をクリックし、[追加] をクリックします。[Active Directory スキーマ] をダブルクリックし、[閉じる] をクリックし、[OK] をクリックします。
  3. 左側のウィンドウの上部で [Active Directory スキーマ] を右クリックし、[操作マスタ] をクリックすると、スキーマ マスタの役割を持つサーバーが表示されます。
: Active Directory スキーマ スナップインを使用するには、Schmmgmt.dll ファイルを登録する必要がある場合があります。登録するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに regsvr32 schmmgmt.dll と入力し、[OK] をクリックします。登録が正常に終了したというメッセージが表示されます。


フォレスト内のドメイン名前付け FSMO のホルダの確認方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。mmc と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [コンソール] メニューの [スナップインの追加と削除] をクリックし、[追加] をクリックします。[Active Directory ドメインと信頼関係] をダブルクリックし、[閉じる] をクリックし、[OK] をクリックします。
  3. 左側のウィンドウで [Active Directory ドメインと信頼関係] をクリックします。
  4. [Active Directory ドメインと信頼関係] を右クリックし、[操作マスタ] をクリックすると、フォレスト内でドメイン名前付けマスタの役割を持つサーバーが表示されます。

Windows 2000 Server リソース キットの使用

Windows 2000 リソース キットには、現在のドメインやフォレストの FSMO の役割の所有者を迅速に一覧表示するために使用できる、Dumpfsmos.cmd という名前の .cmd ファイルが用意されています。この .cmd ファイルでは、Ntdsutil.exe を使用して役割の所有者が列挙されます。Dumpfsmos.cmd ファイルの内容は次のとおりです。
@echo off
REM
REM Script to dump FSMO role owners on the server designated by %1
REM
if ""=="%1" goto usage
Ntdsutil roles Connections "Connect to server %1" Quit "select Operation Target" "List roles for connected server" Quit Quit Quit
goto done
:usage
@echo Please provide the name of a domain controller (i.e. dumpfsmos MYDC)
@echo.
:done


NTDSUTIL ツールの使用

NTDSUTIL は、Windows 2000 Server、Windows 2000 Advanced Server、Windows 2000 Datacenter Server に含まれるツールです。このツールを使用すると、Active Directory の変更状況を確認できます。所定のドメイン コントローラの FSMO の役割を表示するために必要な手順は以下のとおりです。


Ntdsutil.exe は、FSMO の役割の所有者をすべて表示する唯一のツールです。PDC エミュレータ、RID マスタ、インフラストラクチャ マスタの役割の所有者は、Active Directory ユーザーとコンピュータ スナップインで参照できます。スキーマ マスタの役割の所有者は、Active Directory スキーマ スナップインで参照できます。ドメイン名前付けマスタの役割の所有者は、Active Directory ドメインと信頼関係スナップインで参照できます。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに cmd と入力し、Enter キーを押します。
  2. ntdsutil と入力し、Enter キーを押します。
  3. domain management と入力し、Enter キーを押します。
  4. connections と入力し、Enter キーを押します。
  5. connect to server ServerName (ServerName は表示するドメイン コントローラの名前) と入力し、Enter キーを押します。
  6. quit と入力し、Enter キーを押します。
  7. select operation target と入力し、Enter キーを押します。
  8. list roles for connected server と入力し、Enter キーを押します。
リストの内容は、以下のようになります。結果は、ドメイン コントローラが持つ役割によって異なる場合があります。エラー メッセージが表示された場合は、コマンドのスペルがそのコマンドの構文どおり正確であることを確認します。コマンドの構文を調べるには、各プロンプトで ? と入力します。

サーバー "dc1" は 5 個の役割を認識しています

スキーマ - CN=NTDS

Settings,CN=DC1,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Sites,CN=Configuration,DC=corp,DC=com

ドメイン - CN=NTDS

Settings,CN=DC1,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Sites,CN=Configuration,DC=corp,DC=com

PDC - CN=NTDS

Settings,CN=DC1,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Sites,CN=Configuration,DC=corp,DC=com

RID - CN=NTDS

Settings,CN=DC1,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Sites,CN=Configuration,DC=corp,DC=com

インフラストラクチャ - CN=NTDS

Settings,CN=DC1,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Sites,CN=Configuration,DC=corp,DC=com


DCDIAG の使用

Windows 2000 ドメイン コントローラ上で、以下のコマンドを実行します。
DCdiag /test:Knowsofroleholders /v
/v スイッチは必ず使用する必要があります。これにより、エンタープライズ内のすべての FSMO の役割の所有者の一覧が表示されます。





関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
235617 ADSI と WSH を使用して FSMO の役割の所有者を検索する方法
197132 [NT]Windows 2000 Active Directory FSMO ロール
223346 Windows 2000 ドメイン コントローラ上への FSMO の配置と最適化


関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 234790 (最終更新日 2004-06-30) を基に作成したものです。


この資料に含まれているサンプル コード/プログラムは英語版を前提に書かれたものをありのままに記述しており、日本語環境での動作は確認されておりません。
プロパティ

文書番号:234790 - 最終更新日: 2005/06/10 - リビジョン: 1

フィードバック