FIX"変換: された値は大きすぎるか、Int32 に対して小さすぎます"エラー メッセージは、Microsoft SQL Server 2008 R2 Reporting Services でレポートを生成しようとするときに発生

適用対象: SQL Server 2008 R2

マイクロソフトでは、1 つのダウンロード可能なファイルとして Microsoft SQL Server の 2008 R2 の修正プログラムを配布します。 修正プログラムは累積的であるため、新しいリリースごとにすべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 R2 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。

現象


次のような状況で問題が発生します。
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Reporting Services でTablixコントロールを含むレポート定義言語 (RDL) ファイルがあります。
  • Tablixコントロールに行グループまたは列グループを追加し、数値データ型を持つ列を使用してデータをグループ化、グループ式を設定します。
  • この列には、 Int32データ型の範囲に含まれていない値が含まれています。 列の値は9000001777400270です。
このシナリオでは、レポートを生成しようとするときに、次のエラー メッセージが表示されます。
ローカル レポートの処理中にエラーが発生しました。 レポートの処理中にエラーが発生しました。 値が大きすぎるまたは Int32 に対して小さすぎるのいずれかでした。

解決方法


累積的な更新プログラムの情報

SQL Server 2008 R2

この問題に対する修正は、累積的な更新プログラム 4 で最初にリリースされました。詳細については SQL Server 2008 R2 でこの累積的な更新プログラム パッケージを入手する方法について、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
2345451 SQL Server 2008 R2 の累積的な更新プログラム パッケージ 4
注: ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 R2 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。
981356 ビルドの SQL Server 2008 R2 のリリース後にリリースされた SQL Server 2008 R2

回避策


この問題を回避するには、 Doubleデータ型またはInt64データ型を数値データ型を変換します。 それには、以下の手順を実行します。
  1. グループのプロパティを開くには、行グループまたは列グループペインでのグループをダブルクリックします。
  2. [全般] タブには、 System.Doubleデータ型の式は、次にグループ式を変更します。
    CDbl(Fields!< フィールド名 >。値)
    または、 System.Int64の次のデータ型にグループ式を変更します。
    CLng(Fields!< フィールド名 >。値)

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。