複数のアカウントが Outlook プロファイルと関連付けられていると、誤ったアカウントに電子メール メッセージが送信される

適用対象: Exchange OnlineOutlook 2010Outlook 2013

問題


Microsoft Outlook でプロファイルに 1 つ以上の電子メール アカウントを構成すると、特定のアカウントを宛先とした電子メール メッセージが別のアカウントの受信トレイに送信されます。

Outlook キャッシュ交換モードで作成される .ost ファイルにフォルダー マッピングのエラーが含まれている場合、この問題が発生します。 特に、.ost ファイルに 1 つ以上の MAPI メールボックスが含まれる場合、電子メールは誤った MAPI メールボックスにリダイレクトされる場合があります。

解決方法


この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. Outlook で、誤って送信されたメッセージをすべて正しいフォルダーにドラッグします。
  2. Outlook によりメッセージが誤ってリダイレクトされたセカンダリ アカウントを削除します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. 検索バーで、mail と入力します。
    3. [メール] をダブルクリックします。
    4. [メール設定] ダイアログ ボックスで、[電子メール アカウント] をクリックします。
    5. [アカウント設定] ダイアログ ボックスで、削除したいアカウントを選択し、[削除] をクリックします。
    6. [閉じる] をクリックします。
  3. Outlook を終了します。
  4. Outlook 2007 を実行している場合は、エラーを修復するため、更新された .ost ファイルに対して ScanOST.exe プロセスを実行できます。 詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 
  5. Outlook 2010 を実行している場合は、サーバーから .ost ファイルを再ダウンロードします。 
  6. セカンダリ MAPI アカウントをプロファイルにもう一度追加します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. 検索バーで、mail と入力します。
    3. [メール] をダブルクリックします。
    4. [メール設定] ダイアログ ボックスで [電子メール アカウント] をクリックします。
    5. [アカウント設定] ダイアログ ボックスで [新規] をクリックし、手順に従いセカンダリ アカウントをもう一度追加します。
  7. テスト メッセージを送信し、アカウントが正常に構成されていることを確認します。
  8. アカウントをモニターし、.ost ファイルが正常に修復されていることを確認します。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。

QueryWords