入札プロジェクトを開くと、Visual Studio 2008 SP1 がクラッシュします。


現象


Microsoft Visual Studio 2008 Service Pack 1 (SP1) で Microsoft SQL Server ビジネス インテリジェンス開発 Studio (入札) プロジェクトを開くときに、次の現象の 1 つ以上が発生する可能性があります。
  • Visual Studio 2008 SP1 がクラッシュします。
  • Devenv.exe でアクセス違反エラー メッセージが表示されます。

原因


この問題は、SQL Server 統合サービス (SSIS) パッケージのデータ フローのデザイン画面を描画して、フォントの特定のオブジェクトを解放するときに発生する競合状態が発生したため発生します。

解決方法


修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムはマイクロソフトから現在入手可能です。 ただし、この資料に記載されている問題を解決するためのものはのみ。 この特定の問題が発生したシステムにのみ適用してください。 この修正プログラムは、今後さらにテストを行うことがあります。 この問題で深刻な影響を受けていない場合は、次の service pack または修正プログラムを含む次のバージョンを待機することを勧めします。 注: 求められのは、上記詳細がトラッカーに明確に文書化されているようにすることまでです。 かかる料金が免除されるテクニカル サポート担当者 Microsoft Dynamics および関連製品のことは、通常は特別な場合は、特定の更新プログラムは、問題を解決するにを決定します。 ただし、特定の更新プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、Visual Studio 2008 SP1 をインストールする必要があります。

再起動の必要性

影響を受けるファイルを使用している場合にこの修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。 この修正プログラムを適用する前に、Visual Studio のすべてのインスタンスを閉じることをお勧めします。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。 UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
Microsoft Visual Studio 2008 Service Pack 1 では、x86
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻
Msdds.dll9.0.30729.5067941,89605-Nov-201020:36